メルカリのキホン~商品の購入の手数料やトラブル、専用などについて~

      2016/02/22

メルカリとは?

メルカリとは、様々な商品を売り買いできるフリーマーケットアプリです。

現在2000万ダウンロードを越え、毎日多くの商品が更新されています。

スマホやタブレットから出品したい商品の写真を撮って、すぐに出品したり、

購入もスムーズに行えることが人気につながっています。

中でも、片手間でできることから、主婦層にも人気のようです。

 

手数料は?

 

メルカリでは、出品者は売りあげた商品の10パーセントの手数料を取られることになります。

よく、555円や777円といった料金設定がありますが、これは売上手数料を引いたときにキリのよい値段になるように設定されたものです。(例えば、商品が555円なら売り上げは500円となります。)

一方、購入者は、購入した商品の代金を支払う際に、クレジットカード払い、コンビニ支払い、ドコモ・au・ソフトバンク各社の支払いのいずれかを選択することになります。

クレジットカード払い以外は、一律で100円の手数料を取られることになります。

出品の際は良く考えて商品の価格の設定をしなければなりませんが、購入の際は特に気にするほどの金額ではありません。

 

購入について

基本的に、買い手は出品者の商品が気に入れば即、購入することが可能です。

欲しい商品を購入し、代金を支払った後に、取引ページからその旨を相手方に連絡します。

その後、相手方から商品が発送され、商品を受け取ったら相手を評価します。

相手を評価した後、自分も相手から評価されて、取引が終了となります。

 

しかし、ここで気を付けないことが何点かあります

まずは商品を購入したら、すぐに代金を支払うことです。

代金の支払いが遅れると、相手にも迷惑がかかりますし、一定期間を過ぎてしまうと、相手から取引をキャンセルされてしまいます。

これはどんな取引でも当たり前のことですが、メルカリ特有のルールとして分かりにくいものに、「即購入禁止」「○○専用」というものがあります。

これらはメルカリの運営側が定めたものではなく、一般のユーザーの間で自然と出来上がっていったものであり、特に説明もないため混乱の元になっています。

しかし、いくら公式のルールで無いにしても、事実上こういったルールが適用されているため、しっかりと把握しておくことが大切です。

こういったルールを知っておけば、トラブルに巻き込まれることもありません。

実際、私はメルカリで何十点も出品や購入をしていますが、このメルカリ特有のルールをしっかりと守っているため、いまだにトラブルは1件も起きていません

この二つのルールはメルカリを始めたばかりの方には非常に分かりにくいため、以下で説明したいと思います。

 

「即購入禁止」とは?

 

先程も述べた通り、メルカリでは基本、欲しいと思った商品を即座に購入することができます。

しかし、出品者の名前やプロフィールに「即購入禁止」と書いてあったときは、即座に購入することはトラブルに繋がりかねません。

そういうときには、出品者にコメントで、商品を購入したいという旨を伝え、出品者の許可が下りてから購入手続きに入るようにしましょう。

商品を購入するときは、出品者のプロフィールまでチェックし、「即購入禁止」の文字が書いていなくても、一言断ってから購入すれば無用なトラブルを避けることができます。

 

「○○専用」とは?

 

メルカリで商品を探していると、「○○専用」と書かれたものが目に付くと思います。

これは出品者があるお客さんと取引をしていて、「バラ売りしてほしい!」といったような要望を受けた場合に、そのお客さんとだけ取引をするために新たにつくった商品ページのことです。

なので、「○○専用」と書かれた商品を購入してしまうと、出品者だけではなく、そのお客さん(○○さん)との間にもトラブルが生じてしまいます。

この場合のトラブルは非常にややこしいものとなり、絶対にいい気分にはならないので、いたずらでも、専用の商品の購入はやめましょう。

 

最後に

 

今まで、「即購入禁止」や「○○専用」について書いてきました。

「メルカリにはトラブルが多そうだな・・・」「大丈夫だろうか・・・」と思われた方も多いかもしれませんが、こういった基本的なルールを押さえておけば、まずトラブルは起きません

出品も購入も、オークションよりも簡単にできるのがメルカリの利点です。

特有のルールをしっかりと知った上で、メルカリを楽しんでください!

 - 未分類 , , ,