大学生のファッション〜なぜオシャレな方がいいのか?〜

      2016/03/05

オシャレは得をする

腕組

街中でオシャレな人を見かけると、

「かっこいいけど、あそこまで服にこだわらなくてもいいんじゃない?」

…なんて思ったりもしますよね。

確かに、夏ならジーンズにTシャツ一枚着ていればそれで過ごせてしまいます。

お金もかからないし、パッパッと着れる。

いいことずくめのように思われますよね。

しかし、オシャレに気を使っている人は、

確実に得をしています

どうして得をしていると言えるのか、以下その理由について伝えていきたいと思います。

 

理由① 良い印象を与える

人は見かけじゃないよ、中身だよ!

…なんて言葉をよく耳にしますが、私はこれは嘘だと思います。

人の中身は、人の見かけによって決まるとも言えるからです。

人と会ったとき、まず私たちはその人の顔や服装を見て、

「清潔だな」とか「イケメンだな」といった

外面的な特徴に加えて、

「優しそうな人だな」「気難しそう…」など

内面的な性格についても判断をしています。

相手の心が直接のぞけたら(それはそれで嫌ですが)、外見から判断はしないと思いますが、

私たちは相手の心を見ることはできません。

相手の中身の判断材料は、相手の外面や行動しかないのです。

 

では、同じ人でもオシャレをしている場合とダサい服装の場合に、

どちらが良い印象を与えるかと言えば、

それはオシャレをしている方ですよね。

あなたの中身がいくら良くても、それを感じ取ってもらえなければ、全く意味がありません。

服装を整えることは、

自分の中身をアピールする絶好のチャンス

なんです。

 

理由② モテるようになる

これは理由①の内容と重なりますが、

オシャレな人はモテます!

 

いやいや…そんなこと言ったって、

結局、顔で決まるんでしょ?

…これはある意味その通りなんですが、

じゃあ、イケメン・美少女以外はオシャレしちゃいけないのか?

いや、そんなことはありません。

 

確かに、同じ服を着たイケメンとブサイクな人がいたら、9割の人はイケメンを選ぶと思います。

しかし、先ほども述べた通り、オシャレな人は第一印象を良くすることができます。

最初の印象が良ければ、異性も気楽に話してくれますし、気楽に話せるひとに惹かれていくことも多いので、

結果としてモテるようになるんです。

 

自分の容姿に自信がない人が殆どだと思いますし、私もその中の一人です。

しかし、そんな方はオシャレすることを、

自分磨きとして捉えたらどうでしょうか。

自分を磨いて、異性にモテるように努力することは、決して悪いことではありません。

あなたを成長させる良いきっかけになるはずです。

 

理由③ 自信がつく

学生ならあまり経験がないかも知れませんが、スーツを着た時のことを思い出して下さい。

スーツに袖を通すと、ピシッとして身が引き締まるような思いをします。

それと同様に、服装によって私たちの気持ちも変わってきます

ジャージやスウェットなどゆったりとしたものは、心もリラックスさせますよね。

家でゴロゴロするときにはもってこいの格好だと思います。

 

でも、外出するときもそれで良いとはなりません。

特に私は他人の視線が結構気になります。

だからちゃんとした服を着ていないと、どう思われるのか心配で、不安なんです。

多かれ少なかれこういったことはみんな感じることではないでしょうか?

 

でも、キチンとした服を着ていれば、他人の視線も気になりません

また、自然と背筋も伸びて、態度にも自信があふれるようになります。

自分に自信がない人は、ジャケットなど少しフォーマルなアイテムを着用してみることをオススメします。

気分がピシッとして、堂々とできますよ!

 

理由④ ファッションが趣味になる

何か趣味はありますか?

という質問をよく受けますが、私はいつも答えるのに困ってしまいます。

「そこまで夢中になっているものもないしなぁ…」

こんな風に感じて、とりあえず読書などと答えてきました。

だからといって、別に毎日本を読むわけでもないし、結局、趣味なんてない

別に趣味がなくても生きてはいけるけど、なんかさみしいなぁ…

こんな方も多いのではないでしょうか。

しかし、服装にこだわるようになれば、それ自体があなたの趣味になるんです。

 

毎日着る服を考えることは、面倒くさいと思う時もありますが、とても楽しいことです。

コーディネートを自分で考える中で、新たな組み合わせを発見した喜び、お気に入りの服を着れる喜び…

オシャレに気を使うことが本当に楽しくなってきます!

しかも、服を着ない日はありません。

毎日触れて、楽しむことができたら、これはもう立派な趣味と言えるのではないでしょうか?

何も楽しみがないという人は、まずファッションを楽しんでみてもいいのではないでしょうか?

 

理由⑤ 知識が増える

ファッションに少しこだわり始めてから、いろいろなことを知ることができました。

まず、服の名前もよく知りませんでした。

コートはコートでしょ…

とひとくくりにしていたコートの中にも色々な種類がありました。

チェスターコート、ステンカラーコート、モッズコート…挙げればキリがないほどです。

色々な服の名前を知れたことはいいことだと思いますし、また服の買い方も知ることができました。

今までは、店に出向いてそこで購入という形でしか服を買ってきませんでしたが、

今の時代、ネットでの購入がすごく便利だと知ることができました。

しかも、かなり安いんです

古着なら、店頭で1着買える金額で5〜6着は買えるのではないでしょうか。

私はヤフオクをよく利用しますが、取引も簡単で便利ですし、安くオシャレな服が手に入ります。

これもファッションにこだわり始める前は知らなかったことです。

こんな世界もあったんだなと非常に勉強になりました。

 

まとめ

今回はオシャレに気を使うメリットについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

オシャレに気を使えば、自分の見方も変わってきます。

自信がついたり、新しいことを知ったりと様々なメリットがあるんです。

 

オシャレしたいけど、お金がかかるなぁ

という方には、最後に少し触れましたが、古着がオススメです。

特に大学生はお金は切実な問題ですよね…

別の記事で古着についても書いているので、そちらも参考にしていただけたら幸いです。

 

すこしでも自分を変えたいなら、まずは形から。

外面が変われば内面も変わっていくんです。

そして外面を変えるには服装を変える。

一歩踏み出すだけで、大きく変わりますよ。

 

 

 - 未分類 , , ,