メルカリで遊戯王カードを売りたい?そのコツは?

      2016/10/02

遊戯王カードを高く売るには?

メルカリ

カードの販売方法は何通りもあります。

例えば、カードショップに持って行いったり、オークションで売ったり、あるいはフリーマーケットで販売したり…などなど。

しかし1番手軽で売れやすいのはメルカリだと思います。

では、なぜメルカリが良いと言えるのか。

またカードを高く売るコツは何なのか。

今回はそういったことを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク





メルカリのいいところ

メルカリにはオークションなどには無い利点があります。

他の記事でも紹介してきましたが、今回はカードを売るという点に絞って紹介したいと思います。

 

メリット①出品がとても簡単

メルカリではとても簡単に出品ができます。

商品の写真をスマホで撮り、商品についての説明を書いて値段を設定するだけです。

商品の説明も、テンプレートを用意しておけばコピーして貼り付るだけで終わります。

例えば、私は、

即購入どうぞ!
値下げは考えていません。
トラブル防止のため、プレイ用でお願いします。
神経質な方はお控えください。

他にも色々と出品していますので、よかったらそちらもよろしくお願いします!

こんなテンプレを用意して使っています。

テンプレートがあると時間の短縮にもなるので出品に慣れてきたら用意するのをオススメします。

 

メリット②ショップでは売れないものも

カードショップにカードを持ち込んでもまず買い取ってもらえないカードも多くあります。

そんなショップで売れない遊戯王カードでも欲しい人がいないわけではありません。

メルカリではそんな誰に需要があるのかよくわからないものでも売ることができるんです。

 

実際私も、「こんなカード売れるの!?」といったカードが売れました。

誰が買うんだよ…と思いながら出品した、「アルカナナイトジョーカーセット」や、「ロードランナーセット」など、まずショップでは1円の値段もつかないカードも売れました。

何が売れるのかわからないので、最初のうちは持っているカードを色々と出品してみるのがいいと思います。

スポンサードリンク





カードを高く売るコツは?

変な顔

メルカリの利点はよくわかった!

でも、どうしたらカードを高く売れるのでしょうか。

次はこのことについて説明していきたいと思います。

 

まず、カードを高く売るためにはカードの相場について知る必要があります。

遊戯王カードにはその時々の相場があって、状況次第で同じカードの価値が上がったり下がったりします。

これが「遊戯王は株」と言われる所以ですが、相場を把握しておけば手持ちのカードが高くなった時に売ることができます。

では、カードの相場が変動するのはどういった時なのでしょうか。

 

相場が変わるときは?

遊戯王カードの相場が変動し、カードの価値が上下するのは大きく分けて3つの時だと言うことができます。

その3つは、

①制限改訂が行われるとき

②新規カードが判明したとき

③環境で採用されるカードが変わったとき

のことです。

それぞれの場合について、具体的に見ていきたいと思います。

 

①制限改訂が行われる

遊戯王の世界ではみんながルールを守り、フェアなデュエルを楽しめるように「リミテッドレギュレーション」という制限・禁止カードを設けています。

これによって、強力すぎるカードは使える枚数が限られたり、そもそも公式のデュエルでは使用できなかったりします。

 

この禁止・制限は3ヶ月に一度改訂されているのですが、その改訂の際にカードの価値が上下します。

どういうことかと簡単に言いますと、今まで使えていたカードが使用出来なくなったら価値が下がり、禁止・制限が解除されたカードは値段が上がる傾向にあります。

この禁止制限改訂はみんな事前に予測していますが、公式の発表までは本当に分かりません。

発表後、カードの価値が上下するのでこれは狙って儲けることが難しいかも。

手持ちのカードが高くなったらラッキー!と捉えたほうがいいかもしれません。

 

②新規カードが判明したとき

次々とパックが発売されている遊戯王ですが、公式サイトでパック発売に先駆けて、次に収録されるカードの情報が発表されることがあります。

このとき、カードの値段が変動する事が最近は非常に多くなってきました。

例えば、新規カードが発表され、それが強力なものだったりすると、その新規カードに関連したカードの値段が上昇するようになってきました。

 

私が見ていた中で印象深かった例を挙げますと、

「堕天使」がテーマ化されて次のパックに収録される!

…という発表があったとき、それまで安かった「堕天使ゼラート」や「堕天使スペルビア」、また天使族サポートである「神の居城ーヴァルハラ」などの値段が一時間足らずで一気に高騰しました。

ゼラートは300円もあれば買えていたカードだったのですが、メルカリでは一時期1500円前後で取引されるようになっていました。

それでも買い手はつき、次々と売れていたのがとても印象的な事件でした。

 

結局、ゼラートやスペルビアは次のパックに再録されることが判明し、値段は直ぐに下がっていきました。

このように、新規カードの情報が出回ると実体とはかけ離れた一種の「バブル」のようにカードの相場が変動することがあります。

新規カードの情報を知っていれば大きく儲けることも可能ですが、本当に株の様に変動しますので、なかなか狙ってカードを売るのは難しいかもしれません。

 

③環境での採用が変化

最後に挙げられるのは環境での採用が変わったときです。

それまでは注目されていなかったカードが、あるときから注目され始めて値段が徐々に上がっていくことがあります。

 

最近の例では「クリスタル・ウィング・シンクロ・ドラゴン」が挙げられます。

このカードは出た当初は召喚条件が難しいことからあまり注目されてはおらず、値段も600〜800円ほどでした。

しかし、「アルティマヤ・ツィオルキン」の効果で簡単に呼出せることが分かり、DDなどのデッキで多く採用されるようになっていくと、その値段は1500円ほどまで上昇しています。

 

①とも重なりますが、よく使われるようになるとカードの価値が上昇していくんです。

 

初心者はどうすればいいの?

さて、相場のことについて書いてきましたが、いきなり相場を把握してカードを売るのは難しいと思います。

また、そもそもそんなに価値があるカードなんて持ってないよ…

という方も多いと思います。

そういう場合はまず、メリカリの売買に慣れることも兼ねて、数枚のカードをまとめて出品することをオススメします。

 

例えば、「〇〇3枚セット

といったように、まとめ売りをするということです。

 

まとめ売りをすることで、一枚一枚の値段がつけられないノーマルカードでも値段をつけることができますし、デッキに入れるために同じカードをまとめて欲しがっている方は多く存在します。

 

なので、そんなに価値はないけど…

というカードをいかにして売るかが儲かるか儲からないかの差になると思います。

冒頭でも書きましたが、どんなカードが売れるかは本当にわからない部分もあります。

 

まずは複数枚のセットをいくつも作り、それを実際に出品してみましょう!

慣れてきたら相場をチェックし、どんなカードが売れるのかという情報をもとにカードを売っていけばいいと思います。

 

まとめ

腕組

メルカリは初心者でも簡単にでき、まとめ売りをすることによって遊戯王カードを売ることはできます。

どんなカードが需要があるのかよくわからないといったひとは、とにかく多く出品してみるといいと思います。

また、価格のつけ方は同名の商品をメルカリ内で検索して、みんながどれくらいの値段をつけているのかを参考にするのがオススメです。

不要なカードをドンドン売って、お小遣いを稼いじゃいましょう!

メルカリで遊戯王カードを売りたい!~カードの梱包・発送について~

スポンサードリンク




 - アプリ, メルカリ, 遊戯王 , , ,