オススメアニメ、灰と幻想のグリムガル、最終回をむかえる

      2016/10/02

灰と幻想のグリムガル

石畳

こんにちは。

今期アニメの中でもオススメできる良アニメ、「灰と幻想のグリムガル」の魅力について、今回は語っていきたいと思います。

私は最初は見ないでもいいかなーと思っていたのですが、後輩から勧められどハマりしました。

まずは、あらすじからご紹介します。

 

あらすじ

「目覚めよ」という声を受けて目を覚ましたハルヒロは、自分がどこともしれない闇の中にいること、そして名前以外の何も思い出せないことに気付く。同じ境遇の12人が揃って外に出ると、そこは赤い月が照らす地「グリムガル」であった。

途方に暮れるハルヒロたちだったが、そこに現れた案内人に誘われた「義勇兵団レッドムーン」の事務所で、人類が魔物と戦っていることを知らされる。そして、この世界で生きていくために義勇兵となってその戦いに身を投じるか、街で細々と生きるかの選択を迫られた。

決断できないハルヒロを尻目にいち早く動いたレンジは、見込みのありそうなメンバーを誘ってパーティを組み、結果としてハルヒロたちは残された者同士でパーティを組むことになってしまった。

各々が義勇兵としての職業に就き基本スキルを習得し、何とか体裁を整えたハルヒロ達はグリムガルの大地での冒険へと旅立ったが、そこには過酷な現実が待ち構えていた。

(Wikipediaより)

スポンサードリンク





 

オススメポイント、その魅力

あらすじを読み、視聴し始めた当初はゲームの中に意識を取り込まれてしまう系のアニメの二番煎じかな?と思いました。

似たような設定は.hackや、ソードアートオンラインにもありますし、剣や魔法が出てくるアニメはごまんとあります。

しかし、続けて観るうちにグリムガルのもつ独特な魅力に釘付けになっていきました。

 

その独特な魅力とは何なのか?

お伝えしていきたいと思います。

 

①絵が綺麗

グリムガルの絵がとても好みでした。

主人公たちのデザインは言ってしまえば、とりわけ奇抜なものではありませんが、あたたかい感じがする、良い絵でした。

特に背景の絵は、幻想的でどこか儚い、淡い光を放つような美しいものでした。

アイキャッチとして使われていた絵も非常に良いものでしたよ!

 

②現実味がある異世界

主人公たちは最初、ゴブリンと戦うことになります。

このグリムガルでは最弱の存在であるゴブリン。

確かに一般的なRPGでもゴブリンはそんなに強い敵になることはありませんね。

 

しかし、主人公たちはこのゴブリンに苦戦を強いられることになります。

モンスターを倒さなければ生活ができない主人公たち。

一方でゴブリンも生き物。もちろん死にたくありませんから必死で応戦します。

 

この戦闘で印象的なのは、「生命のやりとりなんだ」というセリフ。

この一言で私は、死に物狂いで両者が戦っていることを認識し、実際に異世界に行ってもこんな風にゴブリンに苦戦するのだろうなと実感しました。

 

よくある、異世界では俺Tueeee!という設定でなく、ごく普通の人間が異世界に投げ出され、懸命に生きていくという姿にリアリティがあります。

 

③主人公たちのしゃべり方に共感

主人公たちはまさに現代の若者という感じでラフに喋っています。

あまり敬語は得意そうではありませんが、そんな喋り方でよりリアリティが増します。

 

私自身も、年上の方々から見れば現代の若者に入り、言葉遣いも綺麗とは言えないと思います。

でもそんな私だからこそ、ラフに喋る主人公にも共感できました。

 

また、主人公の優柔不断な姿勢、目の前から逃げ出そうとする弱い部分も含めて、特に若者は自分の姿を主人公たちに重ねやすく、感情移入がしやすいアニメだと思います。

 

④考えさせられる内容

グリムガルは主人公たちはパーティーで冒険していくこともあり、人間関係についてよく考えさせられる内容でした。

主人公ハルヒロは中盤でパーティーのリーダーをすることになり、人間関係に悩まされます。

とりわけ、仲間のランタと馬が合わず、うまくいきません。

 

どうしてチームなのにランタは勝手に動くのかとハルヒロはイラつきますが、ランタにはランタなりの考えがあった。

自分はランタを理解する気がなかったことに気づき、一人一人をよく見て理解していくことが大切だとハルヒロは学んでいきます。

 

…こんなやりとりをみて、私も自分がいつも正しいと思い、他人の考えを理解しようとしていない自分に気づきました。

相手を理解しようとすることは大事だけどなかなか実行できない。

しかし組織を上手く回していくにはそれではダメだと思います。

これは学生でも社会人でも、何らかのコミュニティーの中では重要なことだと思います。

 

このアニメは複雑な人間関係の中でうまくやっていくためにはどうすればいいのかを良く考えさせられるんです。

 

まとめ

灰と幻想のグリムガルは良い作品ですね。

最終回の演出も非常に良かった…

しかし、主人公たちは全然世界を旅していませんし、どうして異世界に来たのかもまだハッキリしてきません。

第2期があるなら期待したいですね!

 - アニメ