炭酸飲料は砂糖の塊?水の効果と飲み方

      2016/10/02

ついつい炭酸飲料ばっかり…

 

空瓶

こんにちは。

暑い日になり、喉が渇いた時に欲しくなるのが炭酸飲料

シュワシュワーとした炭酸が気分も爽快にしてくれますよね。

 

私も子供の頃から炭酸が大好きで、よく飲んでいました。

高校生の頃は、運動部に所属していたにも関わらず、水分補給は炭酸かもっぱら清涼飲料水で済ましていました。

 

高校までは炭酸漬けの生活だったのですが、大学に入って一人暮らしを始めてから少しは健康に気を使うようになり、以前ほど炭酸は飲まなくなりました。

1番の理由は単純にお金がかかるからですが、ある事実を知ってから飲みすぎはマズイなということに気がついたのです。

その事実とは、

糖が死ぬほど入っている

ということです。

スポンサードリンク





炭酸飲料の成分量に「炭水化物」とありますが、実はその9割以上が糖分だとのこと。

例えば500mlのコーラには40〜60gの糖が含まれているそうです。

 

普通、こんなに甘ければ気持ち悪くなるはずですが、それが起きないのは添加物の力によるもので、実際には大量の糖分を摂取しているのです。

 

しかし、私も元は炭酸大好き人間。

この事実を知った今でも一切炭酸は飲まないというわけではありません。

ですが、炭酸中心の生活から水中心の生活に変えました。

それは炭酸の飲み過ぎを避けることもさることながら、水には様々な効果があると知ったからです。

 

今回は水の効果や注意点についてお伝えしていきたいと思います。

 

水の効果

私たちが普段何気なく飲んでいる水は多くの効果を秘めています。

私たちは、成人なら体重の60〜65%が水分だと言われ、1日に2.3リットルほどの水を排出しています。

しかし、現代人は水分不足に陥りがちなのが現状なんです。

水の効果を知り、積極的に摂取するようにしましょう!

 

では早速、水にはどんな効果があるのか、実際に見ていきましょう。

 

代謝アップ・体温の上昇

適切な量の水を摂ることで代謝や体温を上げることができます。

代謝を上げることでカロリーの消費量も上がり、ダイエット効果にもつながるとか。

また、これも代謝のアップにかかわりますが、体温が上昇することで脂肪を燃焼しやすいカラダがつくられるのです。

 

便秘の改善

これは私もよく悩まされていましたし、日本人の多くが悩んでいることですが、水を摂取することは便秘の改善にもつながります。

水分が足りないと排泄物は硬く、コロコロしたものになります。

自分が便秘気味だと感じる方はもしかしたら水を飲まないことが原因かもしれません。

 

デトックス効果

水を飲むことで排泄の回数が多くなり、カラダの老廃物を排出しやすくなります。

老廃物を溜めることは身体のむくみにもつながります。

特に顔のむくみは気になるところ。

しっかり排泄をするようにしましょう。

 

目覚めがよくなる

朝起きても、どうしてもボーッとしてしまいがちなもの。

そういう時には水を一杯飲むのも、目を覚ますのに効果的です。

私も朝なかなか布団から抜け出せないのですが、水を飲むとシャキッとすることができました!

 

 

水の飲み方・注意点

水がいくら身体に良いと言っても飲み過ぎは禁物です。

飲み過ぎると気持ち悪くなってしまったり、むくんでしまったりと、身体にはよくありません。

また一度にがぶ飲みするのではなく、1日にコップ6〜8杯ぐらいに分けて飲んだ方が効率的です。

 

飲むタイミングとしては

・運動前、運動中、運動後

・食事中

・入浴前後

・就寝前

・起床後

などが考えられます。

自分で1日に最低でもこのタイミングでは飲むぞと事前に決めておいて水を飲むのがよいと思います。

 

 

まとめ

炭酸飲料などのジュースもいいですが、大量の糖分を摂取することになります。

炭酸ではなく、水中心の生活に切り替えましょう。

 

水には様々な効果があり、適切な量を取れば身体にはよいことばかりです。

1日に適度な回数に分けて水分をとるようにしましょう!

 

 

 - ライフハック ,