儀式ブルーアイズが強い⁉︎サポートカードを考察してみた。

      2016/10/02

ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンが強い⁉︎

こんにちは。

劇場版遊戯王が観たいのに全く観れていない管理人です。

遊戯や海馬の活躍を早く観てぇよ…

こんなんじゃ満足できないぜ!

 

…まぁ、愚痴はおいておきまして、今回のムービーパックで登場した、「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」ですが、とんでも無い効果を持っていました。

先日も記事にまとめてみましたが、もう一度その効果をおさらいしてみたいと思います。

 

・「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン

儀式・効果モンスター
レベル8・闇属性・ドラゴン族
「カオス・フォーム」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
①このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
②このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が越えた分の倍の数値だけ戦闘ダメージを与える。

ATK4000/DEF0

スポンサードリンク





強い。

その一言しか出てこない一枚。

そしてその儀式魔法がコチラ。

 

・「カオス・フォーム

儀式魔法
「カオス」儀式モンスターの降臨に必要。
①レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、またはリリースの代わりに自分の墓地から「青眼の白龍」または「ブラック・マジシャン」を除外し、手札から「カオス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。

 

…うん。

なんかほんと儀式がメキメキと強くなってきてるよね。

環境入りもあるかも?と言われている儀式青眼。

まぁ色々おかしいこと書いてあるもんね…

今回は儀式青眼に相性が良さそうなカードを見ていくぞ!

 

 

儀式サポートカードは何を採用する?

強力な「儀式青眼」デッキですが、サポートカードがなければ立ち回りません。

儀式サポートカードは何を採用すればいいのでしょうか。

以下、考察していきたいと思います。

 

・「マンジュ・ゴッド

効果モンスター
レベル4・光属性・天使族
①このカードが召喚・反転召喚に成功した時に発動できる。デッキから儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

ATK1400/DEF1000

儀式魔法も儀式モンスターもどんとこい!

儀式モンスターや儀式魔法をデッキからサーチしてくることができる効果は強力。

儀式デッキには必須のカードでは無いでしょうか。

このカードで足りなければ、センジュ・ゴッドやソニックバードの採用も検討しましょう。

天使族のくせにイラストは若干怖いよね…

スポンサードリンク





・「高等儀式術

儀式魔法
手札の儀式モンスター1体を選び、そのカードとレベルの合計が同じになるようにデッキから通常モンスターを墓地へ送る。その後、選んだ儀式モンスター1体を特殊召喚する。

デッキからリリース!儀式代用カード!

「青眼の白龍」一枚で条件を満たし、カオス・MAXにつなげることができる便利なカード。

ただ、青眼デッキではサーチして手札にブルーアイズを持ってくることが多く、中盤以降は腐る可能性もでてきますね。

うーん。構築バランスが難しいぞ…

 

・「オッドアイズ・アドベント

儀式魔法
ドラゴン族の儀式モンスターの降臨に必要。
「オッドアイズ・アドベント」は1ターンに1枚しか発動できない。
①レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのPモンスターをリリースし、自分の手札・墓地からドラゴン族の儀式モンスター1体を儀式召喚する。

相手フィールドにモンスターが2体以上存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分のエクストラデッキの「オッドアイズ」モンスターも
リリースの代わりに墓地へ送る事ができる。

エクストラデッキからリリース!

条件を満たせばエクストラデッキのオッドアイズモンスターをリリースすることで儀式召喚を行えるという変わりダネ。

手札の消費枚数を減らせるのは嬉しいですが、エクストラデッキの圧迫がなぁ…

特に青眼デッキはシンクロ召喚・エクシーズ召喚の両方を狙えるデッキなので、エクストラ枠は圧迫されがち。

このカードを採用するなら構築をよくよく考える必要がありますね。

 

「儀式魔人」モンスターたち

墓地からもリリースすることができ、強力な効果を儀式モンスターに付与することができるモンスター群。

カオス・MAX・ドラゴンは強力な耐性を持っていますが、儀式魔人の効果で更に盤石の耐性を得ることができます。

また、儀式魔人リリーサーやプレコグスターを素材にすれば相手を封殺することも容易ですね。

儀式魔人はレベルが1〜4とばらけてしまっているため、何を採用するのか難しいですが、レベル4の儀式魔人を採用するのが無難かと思います。

マンジュ・ゴッドもレベル4で無駄になりませんからね!

 

その他のサポートカードたち

ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンはブルーアイズモンスターでもあり、今までの青眼デッキで使用されてきたサポートカードの恩恵も受けることができます。

以下では特に相性が良さそうなカードたちを見ていきましょう!

 

・「ドラゴン・目覚めの旋律

魔法
手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから攻撃力が3000以上で守備力が2500以下のドラゴン族モンスターを2体まで手札に加える。

青眼御用達のサーチカード

手札一枚をコストに高レベルドラゴンをサーチできる便利な一枚。

青眼デッキではこのカードで、青眼と亜白龍を手札に加えるのが鉄板となっています。

ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンもこのカードに対応したステータスを持つため、相性はバツグン。

カオス・MAXと青眼を手札に持って来ればすぐに儀式召喚の準備が整います。

儀式青眼でも是非採用したい一枚ですね。

 

・「青き眼の巫女

チューナー・効果モンスター
レベル1・光属性・魔法使い族
「青き眼の巫女」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①フィールドの表側表示のこのカードが効果の対象になった時に発動できる。自分フィールドの効果モンスター1体を選んで墓地へ送り、デッキから「ブルーアイズ」モンスターを2体まで手札に加える(同名カードは1枚まで)。
②このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの「ブルーアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主のデッキに戻し、このカードを墓地から特殊召喚する。

ATK0/DEF0

青眼を手札に加え隊

対象をとることで青眼モンスターを手札に加える効果をもつ。

構築次第ではドラゴン・目覚めの旋律に続いてサーチ手段として重要になりそうなカードですね。

墓地からも召喚ができ、そのままシンクロ召喚に繋げるなど、相手の意表を突いた動きも可能ですね。

 

まとめ

儀式青眼は強力なデッキになりそうです。

儀式サポートカードに加え、青眼やドラゴン族サポートが充実していますからね…

 

ただ、作るとなるとなかなかバランスを取るのが難しそうなデッキだと思います。

儀式専用構築にするか、既存の青眼デッキにうまく混ぜ込むか…悩みますね。

ただ、これが正解だ!というのがないのもデュエリストとしては腕の見せ所。

自分なりの儀式青眼を作ってやるぜ!

 - 遊戯王