ストラクチャーデッキ-海馬瀬人 ABC-ドラゴン・バスター!!

      2016/10/02

海馬瀬人のデッキが発売!

こんにちは。

前回に引き続き、今回はストラクチャーデッキ-海馬瀬人についてまとめていきたいと思います。

私は遊戯よりも海馬のファンなので、ストラクもこちらを購入する予定。

もう古本市場で予約したぜ!

劇場版の公開や、デュエリストパックの発売など、古参のユーザーやファンにとっては嬉しいイベントが続きますね。

今回のストラクも復刻の波に乗り、売り切れそうなので、本当に欲しい方には予約をオススメします!

さて、その中身、新規カードや相性の良いカードは何なのか。

以下で見ていきたいと思います。

スポンサードリンク





メインとなるのはユニオン!

image

今回の海馬ストラクのメインとなるのは青眼でもなく「ユニオン」です。

…ユニオンって何?という方のために少し解説をしておくと、ユニオンとは装備カードになるモンスターのことです。

「ドラグニティ」を知っている人向けに言うと、ドラグニティ・ファランクスみたいな感じ。

ユニオン・モンスターは特定のモンスターに装備し、様々な効果を与えることができます。

 

ユニオンは私が小学生の頃に登場したモンスター群で、直ぐに消え去ってしまいました…

原作では、バトルシティの準決勝で海馬はXYZ-ドラゴン・キャノンを使用していましたね。

遊戯王GXでもユニオンは再登場し、万丈目がXYZをさらにパワーアップさせた、VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノンを召喚していました。

 

しかし、その後はシンクロ召喚やエクシーズ召喚の登場。ユニオンは全くと言って良いほど注目されなくなり誰もが忘れかけていた…

 

しかし、ユニオンが復活!

かつてのユニオン使いとしては大歓喜です!

さて、では今作のストラクでどんな強化がなされたのか、新規のユニオン達を見ていきましょう!

 

A-アサルト・コア

ユニオン・効果モンスター
星4・光属性・機械族
①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。●装備されているこのカードを特殊召喚する。
②:装備モンスターは他の相手モンスターの効果を受けない。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。このカード以外の自分の墓地のユニオンモンスター1体を選んで手札に加える。

ATK1900/DEF200

 

B-バスター・ドレイク

ユニオン・効果モンスター
星4・光属性・機械族
①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。●装備されているこのカードを特殊召喚する。
②:装備モンスターは相手の魔法カードの効果を受けない。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキからユニオンモンスター1体を手札に加える。

ATK1500/DEF1800

 

C-クラッシュ・ワイバーン

ユニオン・効果モンスター
星4・光属性・機械族
①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。●装備されているこのカードを特殊召喚する。
②:装備モンスターは相手の罠カードの効果を受けない。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札からユニオンモンスター1体を特殊召喚する。

ATK1200/DEF2000

 

XYZに続いて登場したのは、ABCの名を持つモンスターたち。

それぞれ装備したモンスターに、魔法・罠・モンスター効果を無効化する能力を付与させることができます。

そして、このABCが合体した姿がこちら。

 

ABC-ドラゴン・バスター

効果モンスター
星8・光属性・機械族
「A-アサルト・コア」+「B-バスター・ドレイク」+「C-クラッシュ・ワイバーン」自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、エクストラデッキから特殊召喚できる。(「融合」は必要としない。)
①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:相手ターンにこのカードをリリースし、除外されている自分の機械族・光属性のユニオンモンスター3種類を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

ATK3000/DEF2800

墓地からABCを除外しても召喚できるのは強み。

また、手札を一枚切ることによって相手モンスターを除外することができます。

この効果は相手ターンにも発動できるので、非常に強力ですね。

最近のモンスターは破壊耐性を持つものが多いので、除外するのは刺さるのではないでしょうか。

また、自身をリリースして除外されたユニオン達を特殊召喚することが可能です。

相手の効果に対して発動し対象を失わせたり、壁にしたり、あるいは次の自分のターンでエクシーズ召喚に繋げたりと状況に応じた戦術が可能になりますね!

 

このABC-ドラゴン・バスターは、XYZと合体し、さらにパワーアップします。

 

AtoZ-ドラゴン・バスターキャノン

融合・効果モンスター
星10・光属性・機械族
「ABC-ドラゴン・バスター」+「XYZ-ドラゴン・キャノン」自分フィールドの、元々のカード名が上記のカードを除外した場合のみ特殊召喚でき(「融合」は必要としない)。
①:相手がモンスターの効果・魔法・罠カードを発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。その発動を無効にし破壊する。
②:フィールドのこのカードを除外し、除外されている自分の「ABC-ドラゴン・バスター」「XYZ-ドラゴン・キャノン」を1体ずつ対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

ATK4000/DEF4000

特殊召喚の条件は非常に難しいですが、出てしまえば手札の続く限り何度でも相手の効果を無効化できるという、恐ろしい能力を備えたモンスター。

バトルフェイズ中に分離することで、一気にゲームエンドまで持ち込むことも狙えます。

何とも豪快なモンスターやでぇ…

 

これらの新規ユニオン、そしてXYZを駆使して相手を追い詰めるのが今回のストラクですが、新たにユニオンをサポートするカードも登場しました。

 

強化支援メカ・ヘビーアーマー

ユニオン・効果モンスター
星3・光属性・機械族
①:このカードが召喚に成功した場合、自分の墓地のユニオンモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
②:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの機械族モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。●装備されているこのカードを特殊召喚する。
③:装備モンスターは相手の効果の対象にならない。

ATK500/DEF500

懐かしの「ヘビー・ウェポン」のリメイクモンスター。

墓地からユニオンモンスターを蘇生させ、自身を装備させることで相手の効果対象になるのを防ぎます。

XYZの召喚のサポート、ユニオン合体モンスターの耐性付与など、使いこなせれば強力な一枚です。

 

スクランブル・ユニオン

通常罠
「スクランブル・ユニオン」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:除外されている自分の機械族・光属性の、通常モンスターまたはユニオンモンスターを3体まで対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の機械族・光属性の、通常モンスターまたはユニオンモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に戻す。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

除外されたユニオンモンスターを三体まで特殊召喚し、一気に合体モンスターやエクシーズを狙えるのはいいところ。

強欲で貪欲な壺」との相性もいいのではないだろうか…?

また、墓地から発動し、ユニオンモンスターを回収できるのもいいですね。

 

ユニオン格納庫

フィールド魔法
「ユニオン格納庫」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから機械族・光属性のユニオンモンスター1体を手札に加える事ができる。
②:1ターンに1度、自分フィールドに機械族・光属性のユニオンモンスターが召喚・特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターに装備可能で、カード名が異なる機械族・光属性のユニオンモンスター1体をデッキから選び、そのモンスターに装備する。この効果で装備したユニオンモンスターは、このターン特殊召喚できない。

 

ユニオン専用のフィールド魔法。

ユニオンをサーチし、ユニオンをフィールドのモンスターに装備させることができます。

この効果で装備したモンスターは、同じターンには装備を解除することが出来ませんが、XYZやABCといった融合ユニオンの召喚素材にすることは可能なので、融合召喚を狙っていった方がいいでしょう。

特に、XYZは合体が困難なのでこのサポートカードは必須と言っていいかと思います。

 

相性が良さそうな既存カード

以上が新規ストラクに収録される、ユニオン関連のカードでしたが、既存カードでは何が相性がいいのでしょうか。少し考察したいと思います。

まず、モンスターで言えば相性が良いのは「ギアギガントX」や「ブリキンギョ」が挙げられます。

特にブリキンギョとユニオン格納庫があれば、ギアギガントを立てつつ、ABC-ドラゴン・バスターを召喚することができるんです!

 

また、ユニオンモンスターは全て機械族・光属性・レベル4という風に統一されているので、豊富なサポートも共有することができますね。

機械族なので、「リミッター解除」で一気に勝負に出たり、レベル4であることを活かしエクシーズ召喚を展開することも可能です。

三体エクシーズも割と容易に行えるデッキなので、「星輝士 デルタテロス」などを入れても良さそうです!

 

また、ユニオンであることを活かすなら、「ゲットライド」が挙げられます。

ゲットライドは墓地からユニオンを装備させるカードですが、相手のカード効果に対してABCを墓地から装備させることで、その効果を無効化するということもできます。

また、XYZの合体素材をフィールドに集めることもできますね。

 

まとめ

ユニオンを活かした戦術で、相手を倒すのがコンセプトの今作のストラク。

エクシーズ召喚も行い、相手に合わせた対処も可能になっています。

豪快なパワーと効果で相手を圧倒しましょう!

スポンサードリンク





 - 遊戯王 ,