ヤフオクのオリパは地雷!?~オリパについて知っておくべき5つのこと~

      2016/10/02

ヤフオクオリパ=地雷というウワサ

こんにちは。

オークションなどでカードを買ったり、遊戯王の情報を調べているとこんな言葉をたまに見かけます。

「オークションのオリパは地雷」

「ハズレしか入ってない」

「オリパ買うやつの気がしれない」

…といったものです。

本当にオリパは地雷なのか?

なぜこんなに悪口を書かれてしまっているのか?

今回は私の経験をもとにオリパについて書いていきたいと思います。

みなさんに知っておいてほしいことを5つにまとめてみました。

さっそく見ていきましょう!
スポンサードリンク



 

①そもそもオリパって何?

オリパ、オリパって言うけど、そもそも何なの?という方のために、まずはオリパとは何かを説明します。

オリパとは、「オリジナルパック」の略で、個人やお店が独自に作ったパックになります。

 

値段や入っている枚数はバラツキがありますが、大体3~10枚入って、値段は100~700円の間に収まることが多いと思います。

この中には最低でも一枚は「光もの」が入っていることが多いです。(光りものとは、いわゆるキラカードです。)

また、オリパには「当たり」があり、相場の値段が高い「高レートカード」が封入されていることもあります。

お祭りに行くとよく売っている「くじ引き」をイメージすると分かりやすいと思います。

一等にはPS4、二等には任天堂3DSなど豪華な賞品があり、外れだと中国製のモデルガン…といったように、オリパでも当たりとハズレが存在するということです。

スポンサードリンク



また、カードの封入枚数が多かったり、スリーブやデッキケースなどの詰めあわされた「福袋」も販売されています。

こちらは封入枚数にはかなりのバラツキがありますが、大体1000~5000円ぐらいで売られています。

福袋はオークションのほか、年末や新年早々にカードショップで販売されていることが多いですね。

私は福袋は購入したことが無いので今回は詳しくレポートできませんが、多くのデュエリストたちがYouTubeなどに開封動画をアップしてくれているので、興味がある人はそちらを参考にしてね!

 

②オリパの問題点

さて、上記のようなオリパに対して、冒頭でも書いたように「オリパは地雷だ!」とか「ハズレしか入ってない。」といった否定的な感想が溢れていますが、これはどうしてでしょうか。

こんな感想が出てくるということは何か問題があるはず。

オリパの抱えている問題点を次に見ていきたいとお思います。

 

オリパの最大の問題点は、「本当に当たりが入っているのか分からない」ということです。

市販のパックは予め封入率が決まっており、サーチされていない限りは一定の確率でレアカードが出るようになっています。

勿論、100パック買っても欲しいカードが出ないということはありますが、買い続けていればいずれお目当てのカードを当てることができるでしょう。

 

しかし、オリパはそもそも当たりが入っているのかわかりません。

個人がパックを作って販売している以上、その人が故意的に当たりカードを抜いてパックを作っていることは確認できません。

売りだされたオリパを全て買って検証すれば分かるかもしれませんが、そこまでの労力をかける人はまずいないでしょうし、オリパはお一人様○○パックまでといった購入制限がかけられており、買い占めることができないことも多いです。

だから、当たりが入っていると出品者を信じるしかないわけですが、中には悪質な人もいて、実際被害にあっている方も多くいるようです。

 

しかも、かなりの数のオリパを買って悪いカードしか当たらないことがあっても、「当たりが出る確率がランダム」である以上は何も文句は言えないわけです。

勿論、単に運が悪かっただけの場合もありますが、最初から当たりが入っていない場合であってもそれを確認できない以上は出品者に文句を言うことはできませんから…

その性質上、オリパは詐欺の温床になりやすいのです。

 

③実際のところオリパは当たるの?

こんな問題点を抱えているオリパですが、実際のところはどうなのか。

私の体験を元に書いていきたいと思います。

 

私は、今までヤフオクやメルカリなどでオリパを買ってきました。

別々の方から合わせて50パックは購入したと思いますが、大当たりや中当たりといったカードが出たことはありません。

せいぜい小当たりかな…?といったカードが出るくらいでした。

中には10パックほどまとめて購入したのに、良いカードは何も当たらなかったといったこともありました。

 

先ほども述べたように、封入率は確かめようがないですし、別に騙されたとも思っていないですが、事実として私の体験はこんな感じでした。

ちなみに、先日、カードショップの方で1パック100円のオリパを5パック買ってみたところ、まさかの「堕天使イシュタム」が当たりました。

これが私のオリパ体験の中で一番の当たりになります。

ただ、個人の方が販売しているオリパでの成績は芳しくないのが現状です…

 

 

③オリパは買ってもいいのか?

以上を踏まえて、オリパを買うか買わないかは皆さん次第ですが、一つだけ言っておきたいことがあります。

それは、「オリパで得をしようと思うな」と言うことです。

 

当たりが入っていない物は論外ですが、当たりが入っていても、オリパは出品者が儲かるようにできています

これは別にオリパに限った事ではありませんが、物を売っている人がいるのはそれを売ることで「儲け」が出るからです。

赤字になるものを売るということはまずありません。

もちろん、運が良ければ良いカードが当たることも時にはあるでしょうが、ハズレの確率の方が何倍も高いのです。

ですから、「オリパで得をしよう」と言っているのは、サイコロを振りつづけてずっと同じ目を出し続けるようなものです。

同じ目を連続して出し続けることは不可能であるように、オリパで得をし続けることは不可能なのです。

 

そのことがよくわかった上で、オリパは楽しむものだと思います

当たりが出るかな?と期待しながらパックを開けるときのワクワク感を楽しむ…これがオリパの醍醐味ではないでしょうか。

どうしても欲しいカードがあるなら、単品買いをした方がずっとお得ですし…

この楽しみを得るためにオリパを買ってみるのはゼンゼン有りだと思いますよ!

 

④購入時の注意点

また、オリパを購入する際に注意しないといけないこともあります。

例えば、出品者の評価や商品説明をしっかりとチェックすることです。

評価があまりにもひどい出品者は詐欺まがいのことを繰り返している可能性もありますし、商品説明にあやふやなことを書いているのはどう見てもあやしいです。

そういった情報を購入前にチェックするのはこちらの責任ですので、怠らないようにしましょう。

 

他にも、先述したオリパの性質・問題点をこちらがしっかりと理解しておくことも大切です。

封入率がランダムだと明記してあるのにもかかわらず、購入者がいいカードが出なかったからと言って文句を付けるのは間違っています。

また、「絶対お得なパックです」とか「損はしません!」といった商売文句に対して文句を言っている人も見受けられますが、そういった宣伝は商売の世界ではごく普通に行われていることです。

こういったことをしっかり理解したうえで、購入するようにしましょう!

 

⑤出品者の方へお願い

最後に、オリパ出品者の方へのお願いです。

まず、当たりはちゃんと入れてください

カードは大人はもちろんですが、小さな子供も楽しんでいます。

大人を騙すなら、騙された方も悪いと言えるかもしれませんが、判断能力のない子供を騙して私腹を肥やすのは良くないと思いますよ。

子供のワクワクを裏切らないで欲しいです。

 

また、商品説明はしっかりと書いてください

オリパの性質といった物を良くわからないまま購入してしまうケースは、購入者にも責任はありますが、ちゃんとした説明がない場合、出品者の責任でもあります。

後でトラブルの種になりますので、誰が読んでも分かりやすい説明をよろしくお願い致します。

 

まとめ

オリパを購入する際は、その性質を理解したうえで楽しむために購入しましょう!

出品者も購入者もカードをめぐって嫌な気分になってほしくないですからね!

私も、これからも時折オリパに手を出してみようと思います。

やっぱりあのワクワク感はやめられないぜ…



 - 遊戯王