ポケモンGOでマナー違反が多発。彼らが走るのはなぜだろうか。

   

ポケモンGOが禁止に…マナー違反が原因。

%e3%83%a9%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9

こんにちは。

先日、忍ばず池でポケモンGOが全面的に禁止されてしまいました。

報道記事を見ていると、どうやら再三の注意にも関わらず、ポケモントレーナーたちがマナー違反を続けていたことが今回の全面禁止に至った大きな理由のようです。

ゲームをするのは個人の自由ですが、他の人に迷惑をかけてしまうのは言語道断です。

 

ポケモンGOで遊んでいる人たちのマナーが悪いということで特に問題となっているのは、ゴミのポイ捨て

名古屋の鶴舞公園で深夜に多くの人が集まってきたときにも問題となっていました。

もちろん、この行為は許せるものではないですが、多くの人が集まれば自然とゴミ捨ても多くなってしまいます。

例えば、花火大会の時にはたくさんの人たちが集まりますが、それに伴ってゴミも散らかります。

なので、ゴミのポイ捨てはポケモンGOに限った事ではありません。

 

むしろ、私が気になったのは、「走っている人がいて危ない」といった意見があったことです。

どうして彼らは走るのか

その理由について今回は掘り下げて考察していきたいと思います。
スポンサードリンク



 

・危険なのになぜ走るのか?

ポケモンGOに限った事ではありませんが、最近は「歩きスマホ」という言葉がずいぶん浸透してきました。

「歩きスマホ」とはその名の通り、歩きながらスマホをいじる行為です。

視線が下に向くことで視野は狭くなりますし、意識をスマホに向けることで注意力も散漫になってしまう、危険な行為です。

私も何度か歩きスマホをしながら歩いている人にもうちょっとで本当にぶつかる!というところまで接近され怖い思いをしました。

 

しかし、彼らは確かに危険ですが、「走っている」という印象を受けたことはありません

せいぜいが早歩きをしているくらいの移動スピードで、手元に集中しているためかむしろ歩行速度は遅いような気もします。

 

それなのにポケモンGOで問題となっているのは、ポケモントレーナーが走っているから危険だというもの。

これは一体どういうことなのでしょうか。

 

・集団で走るのが危険。

ポケモンGOで「走るのが危険」とされているのは、おそらく、「集団で走るのが危険」という意味だと思います。

 

先ほども挙げた忍ばず池や鶴舞公園、そしてお台場などのスポットでは非常に多くのポケモントレーナーが集まります。

なぜ、そんなにも多くの人が集まるのかと言えば、それは「レアポケモンが出る」からです。

なかなか出現しないレアなポケモンを求めて、多くの人が深夜にも関わらず集まってきたりするんですね。

 

レアなポケモンが実際にそこで出たとなれば、みんなポケモンを求めてそちらへと移動していきます。

例えば鶴舞公園内のAという地点にいた人が、同じく鶴舞公園内のBという地点にポケモンが出たと聞くと、みんなB地点へ向かって移動を開始します。

そのポケモンを捕まえられる範囲は決まっているので、そこに集まった全員がゲットできる保証はありません

そうなると、すこしでもレアポケモンをゲットする可能性を上げようと、走って移動する人々が出てくるのです。

 

しかも、それが一人、二人なら良いかも知れませんが、100人単位の人たちが走ってくるわけです。

みんな血相を変えて真剣に走ってこられたらとても怖いですよね。

平日は明るいうちではなく、深夜に集まることが多いようなので、大勢の人が暗い中走ってくるのはなおさら怖い気がします。

 

今回ポケモンGOが禁止になってしまった忍ばず池も、「ミニリュウの巣」と呼ばれるほど多くミニリュウが出現し、大勢のポケモントレーナーが集まっていましたが、「走る人」の存在も問題となっていました。

 

・ポケモンGOのマナー違反はどうやったらなくなる?

今回取り上げた「走る」という行為をするのはレアポケモンが欲しいからにほかなりませんが、もっと言えば「自分さえよければそれで良い」という心が働いているということができます。

こういう心は私たちの中には少なからずありますが、ポケモンのことだけに熱中した状態ではその自分勝手な心が顕著にあらわれてしまっているのです。

この自分勝手な心をどうにかしないと、この問題は解決しないように思われます。

 

ひとりひとりがこういった問題を意識することももちろん大事ですが、公式から呼びかけることも必要だと思います。

また、今回のポケモンGOの禁止に伴って、事実を報道するだけではなく、こういったことを二度と起こさないようにマナー違反をなくすことを呼びかけるということもしてもらいたいと思います。

なかなか自分のやっていることが悪いことだと判断できない人も多くいますので、しっかり呼びかけ自覚させることも大切だと私は思います。

 

ルールを守って遊んでいる方たちまで規制を受けたり、モラルが低いと思われてしまうのは絶対におかしいです。

今後、こういったことがないよう、周りに配慮したうえで遊んでもらいたいと思います。
スポンサードリンク



 

 - アプリ, ニュース・話題