iPhone7の裏に「総務省指定」って書いてあるのはなぜ?その理由は?この刻印はダサいとの声も…

   

ついにiPhone7が発売。

%ef%bd%90%ef%bd%90%ef%bd%90

こんにちは。

ついにiPhone7が発売されましたね。

今回のiPhoneには水没防止の機能も付いており、デザインも黒を基調としたシンプルでカッコイイものとなっています。

毎回のことですが、アップルは非常に良い商品を作ってくれますね。

 

しかし、今回のiPhoneは発売されてからすぐに不満の声も上がっています。

例えば、一部の携帯でノイズが発生したということがニュースでも報道されていました。

こういった携帯機能の問題は、いずれはアップルのサポートによって解決していくとい思われますが、他にもアップルユーザーからは不満の声が上がっているのです。

 

それが、「総務省指定」という文字がiPhone7の裏側に刻印されてしまっているという問題です。

私はiPhone6を使用していますが、裏面には「iPhone」の文字と細かい英文しか書かれていません。

しかし今回のiPhone7には、その細かい英文の部分に「総務省指定」の文字が入っているのです。

この文字自体はそんなに目立つものではありませんが、英文の羅列の中に日本語が入っているということが気に入らない人も多くいるようで、「カッコ悪い」との声も上がっています。

いったい、どうしてこんな刻印がされているのでしょうか。
スポンサードリンク



・刻印は必要な情報だった。

そもそもなぜ「総務省指定」の刻印が入っているのかというと、これは法的に定められたことだからです。

 

iPhone7は「フェリカ」という非接触ICチップ技術を初めて導入しています。

そのため、いままでのiPhoneでは大丈夫だった電波法に引っかかってしまい、この「総務省指定」の刻印を入れることが義務付けられているのです。

たしかに「ダサい」「カッコ悪い」と言う人たちも多くいますが、この表記がないとそもそもiPhone7は国内で流通することができないのです。

しかも、どうせカバーをつければ見えないのだから、正直そこに文句をつけなくても…と思います。

 

・スマホの画面に「総務省指定」の文字?

また、一つ問題になりそうなのは「スマホの画面に総務省指定の文字が表示されるように」制度変更を考えていると高市総務相が発表したことです。

背面なら先ほども述べたようにスマホケースをつけることで見えなくすることができますが、画面に表示されてしまったらどうしようもなさそう。

「ダサい」とか「カッコ悪い」と文句を言っている人たちは、画面に「総務省指定」の文字が出るとなったらどんな反応を示すのでしょうか。

また文句・反発の声が高まりそうです。

 

・そもそもなぜ「総務省指定」がダサい?

そもそも、どうして「総務省指定」をカッコ悪いと思う人が多いのでしょうか。

それは、外国の商品や英文の中に日本語が混じるとダサいと思っている人が多いからではないでしょうか。

 

100円ショップにいくと、英語が書かれた包装紙(新聞のようなもの)が売られているのを目にしますが、日本語のものを見かけることはありません。

なぜか、「英語はカッコいいけど日本語はダサい」といった意識が私たちの中に根付いてしまっているようです。

しかし、言語の優劣はありませんし、反対に英語圏の人は自国語をダサいと感じて日本語をカッコイイと思っているかも知れません。

言葉によってカッコイイかカッコ悪いかが決まるのではなく、その人の価値基準が歪んでいるような気がします。

 

また、今回と同じような例を挙げれば、どんなカッコイイ外車でも、日本語のナンバープレートをつけて道を走らなければなりませんよね。

それをみて、「ダサいなー日本語が書いてあるよ~」と思う人はどれだけいるでしょうか。

ランボルギーニに日本語のナンバープレートが付いていても違和感はないですよね。

 

なのに今回のiPhone7に「総務省指定」という文字がついているだけで文句を言うのは矛盾しているように感じます。

日本語や、漢字はとても素晴らしい文化なのですから、それを歪んだ価値観で貶めないでもらいたいです。
スポンサードリンク



 - ニュース・話題