陽岱鋼選手の兄の陽耀勲も野球選手で妹はバスケの選手!アスリート一家に迫る!

      2016/10/27

陽岱鋼選手のファインプレーが話題に。

こんにちは。

陽岱鋼選手のファインプレーが話題になっており、twitter上ではそのことで持ちきりでした。

先発の大谷をかばう形で守備でファインプレー。日ハムの勝利につなげました。

先月には、フェンスに激突して脇腹を痛めていましたが、今回はその怪我を感じさせることなく素晴らしいプレーを見せてくれました。

 

さて、そんな陽岱鋼世選手ですが、彼の兄も妹もスポーツ選手という、まさに「アスリート一族」の出身です。

今日はそのお兄さんと妹さんはどんな人物なのかに焦点をあてていきたいと思います。

スポンサードリンク



・お兄さんは元ソフトバンク選手

お兄さんの陽耀勲(ヤン・ヤオシュン)選手は2006年から2013年までの間ソフトバンクで活躍していました。

2012年には一軍に昇格し、陽耀勲選手との兄弟対決も実現しています。

ソフトバンクを対談した後は紆余曲折を経て台湾へと戻り、台湾プロ野球のLamigoモンキーズに入団しました。

もともとは投手として活躍していましたが、肩の故障をしてからは外野手に転向しています。

台湾での彼への評価はなかなか厳しいものがあります。宮崎キャンプのボイコットなどに際しても批判的なコメントが寄せられていました。

 

彼は弟にあたる陽岱鋼選手のことをどう思っているのでしょうか。

二人の兄弟対決のときは、意識せずいつものようにプレーするとコメントしていましたが、他の部分でコメントしているところは少ないように思います。

日本で活躍している弟に対して、もしかしたら嫉妬している面もあるのかもしれませんね。

あるいは、あまりそういったことを気にせずに、自分は自分、弟は弟と割り切って台湾で野球をプレーしているのかもしれません。

今後も日本に戻ってきてほしいのですが、果たしてそれは叶うのでしょうか。

スポンサードリンク




また、もう一人のお兄さん、陽耀華選手も野球の選手で、独立リーグで活躍しているようです。

ほかにも四人のいとこが台湾プロ野球選手だったり、はとこやその子供まで台湾の代表として名前をとどろかせているという、まさに「野球の一族」です。

日本でここまでの野球一家は聞いたことがありませんよね。いや、それどころか世界を見てもまれだと思います。

なにか特別な教育方針があったのでしょうか…

 

・妹はプロバスケ選手

妹の陽詩慧選手はプロバスケットボールの台湾代表選手です。

174cm74kgとアジア人の女性選手にしては恵まれた体型をしていますね。

台湾の方のホームページがあるのですが、私には何が書いてあるのかがまったくわかりませんでした…

 

あまり情報がないのですが、妹の陽詩慧選手もまだ現役で活躍していると思われます。

こうやって見てみると、兄弟はみんなプロのスポーツ選手として活躍していますし、いとこやはとこまでもスポーツ選手として台湾では有名のようです。

この陽の一族は特別運動ができる遺伝子でもあるのでしょうか
スポンサードリンク



 - 未分類