ReLIFEが実写映画化。キャストは誰?あらすじや役の難しさを考察してみた。

      2016/10/27

「Relife」が実写映画に。

こんにちは。

「Relife」の実写映画化が決定しましたね。

この作品は無料で漫画が読めるアプリ、「comico」で連載されている中でも1,2を争うほどの人気作品です。

以前は舞台化が話題になっていましたが、今度は実写映画化。

最近の漫画は何でも実写映画になってしまいますよね。

それはそれでいいのですが、個人的にはアニメにしてほしいな…とも思ったり。

 

俳優さんがうまく演技してくれれば、その作品の新しい顔も見れると思いますが、今回の「Relife」はどうなのでしょうか。

メインのキャストさんは誰なのか、見ていきましょう。

スポンサードリンク




・メインキャストは中川大志さんと平祐奈さん。

今回のメインキャストは、主人公、海崎新太役を中川大志さんが、ヒロイン日代千鶴役を平祐奈さんが担当します。

中川さんと言えば最近も「四月は君の嘘」に出演するなど注目を集めている若手俳優ですね。

一方の平祐奈さんは「青空エール」など多くの作品に出演している、こちらも若手の女優さんです。

 

二人とも18歳ととても若く、「Relife」の中で繰り広げられる高校生活のは問題なくなじめると思いますが、ここで一つ問題が生じてきます

主人公の海崎新太は実は27歳なのですが、就職した会社を3カ月で辞めてしまい、絶望していたときに「Relife」の被験者となります。

この「Relife」というのは漫画のタイトルにもなっていますが、「高校生から人生をやり直せる」というものです。

自分の外見は高校生になり、なぜか転入手続きも完了している…

周りはみんな高校生なのに、一人だけ「見た目は子供、頭脳は大人」状態になっているのです。

 

…こういった経緯がストーリーにありますので、海崎新太は外面は高校生であっても内面はもう大人という演じるには非常に難しい立場になっていると思います。

中川大志さんは色々な役をこなしているといってもまだ18歳ですから、この苦悩を抱える海崎新太を上手く演じることができるのかは疑問が残るところです。

 

スポンサードリンク




また、平祐奈さんが担当するヒロイン、日代千鶴も、仕事はできるけどコミュニケーション力は0というなかなか難しいキャラクターになっています。

彼女は不器用なので笑おうとしても「ニタァ~」とした笑顔になってしまいます。

平祐奈さんは日代の「気持ち悪い笑顔」を鏡の前で練習していると言っていますが、これは上手く表現できるのでしょうか。

漫画では表現できることでも、実際に人が演じるとなるとかなり大変かもしれません。

 

このような点から、キャストの二人には実写映画にあたり期待したい半面、難しいのでは…という気持ちも強くなってしまいます。

 

・まとめ

今回もそうですが、やはり漫画の実写というのは難しい点が多いと思います。

「るろうに剣心」は漫画を実写映画化したなかでも大ヒットを収めましたが、これは起用された俳優の人気・実力によるものが大きいのではないかと思います。

もちろん、アクションシーンの作り込みも凄かったと思いますが…

 

メインキャストの二人の演技がこの実写化の成功・不成功を決める大きな要因になることは間違いありません。

どのようにこの複雑なキャラクターを演じてくれるのか、注目したいと思います。

スポンサードリンク




 - アプリ, ニュース・話題