ポケモンGOで話題の鎌倉市議会議員の名前や年齢、プロフィールは?どんな人なのかをまとめてみた。

      2016/10/27

ポケモンGOガチ勢の市議がいる…?

%e3%81%bd%e3%81%91%e3%82%82%e3%82%93

こんにちは。

ニュースを見ていると面白そうな情報が目に飛び込んできました。

それは、「ポケモンGOガチ勢の鎌倉市議がいる。」というものです。

市議会議員でガチ勢って…鎌倉大丈夫なのか…?

と正直一目見たときから思いました。

 

記事を読んでいくと、「レベルは33で、手持ち最強はCP3100のカイリュー」というから更に驚き。

めっちゃやり込んでますやん…

一体この方は何者なの?本当に仕事は大丈夫なの?

と不安に思ったので調べて、考察してみました。

 

スポンサードリンク




・この方のプロフィールは?

さて、この相当やり込んでらっしゃるポケモントレーナーさんのお名前は「岡田和則」さんと言います。

年齢はなんと、66歳というから更に驚き。

ポケモンと言えば、子供から大人まで全世界にファンがいる超人気作品ですが、このお歳でプレイしている方はなかなか珍しいのではないでしょうか。

 

しかも、ポケモンGOはポケモンを捕まえたり、レベルを上げるにはかなりの距離を歩かないといけないですよね。

総歩行距離は700キロ以上だということです。

失礼を承知で言いますが、岡田さんはお歳の割にとても元気な方のようです。

9月30日の時点で国内でゲットできるポケモンは全てコンプリートしているとのことなので、やっぱり相当やり込んでいますね。

いったいどうして岡田さんはポケモンGOにハマったのでしょうか。

 

きっかけは「街づくりに活かせそう」だったから。

岡田さんがこのアプリをダウンロードしたのは、「注目度が高く、街づくりに活かせそうだったから」だそうです。

遊んでるだけじゃなかった…ごめんなさい!

 

スポンサードリンク




岡田さん自身もメタボに悩んでいましたが、ポケモンGOを始めてから毎日歩くようになり、痩せることに成功したそうです。

全国的にもポケモンGOが引きこもりの改善につながったなど、良い効果を持つことが報告されていますよね。

このように、ポケモンGOにはよりよい街づくりに結び付く効果があると考え、市民の健康促進・商店街の活性化などに役立つと岡田さんは睨んでいるようです。

実際に市議会でも提言しているんですって。

 

・実際、効果あるのか?

これを読んで思ったのは、実際にそんなにうまくいくのかということです。

確かに、ポケモンGOをきっかけとして外に出るようになった方も多いとは思いますが、それは「ポケモンに興味がある」という前提の話です。

 

若い方はともかく、ご高齢の方になればなるほど、ポケモンに興味は持ちにくいのではないでしょうか。

また、ポケモンGOのブームも最近は下火になってきているように感じます。

配信直後はものすごい人気でしたが、現在も継続してプレイしている人はどれくらいいるのでしょうか。

いわゆる「にわか」のひとはなかなか続かないのでは無いでしょうか。

 

また、ポケモンGOによる弊害も報告されています。

スマホを見ながら歩き回り、周りを見ていず事故になるケースや、集まった人たちのマナーの悪さも一部では問題になっていますよね。

ご高齢の方になればなるほど、注意力は落ちてしまいますから、スマホをみながら歩く可能性のあるポケモンGOは危ないと思います。

 

このような理由から、私はなかなか全体にとり入れるというのは無謀な気がするのですが、岡田さんのように柔軟な発想で地方の政治を考えている方もいるということを知ることができ、良かったです。

「年よりは頭が固いもの」と言いますが、人の上に立つ人はちゃんと今の流れも見ているんですね。

ポケモンGOでマナー違反が多発。彼らが走るのはなぜだろうか。

スポンサードリンク




 - アプリ, ニュース・話題