シャドウバース、初心者が勝てない原因・理由を考えてみた。

   

「シャドバ」で勝てない…

こんにちは。

今回は私もハマっているスマホゲーム、シャドウバースについて記事を書いていきたいと思います。

最近はあまりランクマッチもやっていないのですが、先日A2ランクまで上がりました。

image

使っていたのは「冥府エルフ」ですね。

最近は勝率もよくなってきたので、もっと上のランクまで行けると思うのですが、なかなか時間がなくてできていません。

 

自分がランクも上がってふと思ったのは、シャドウバースで勝ててない方も多いということ。

こういった対人戦のゲームはやっぱり勝てないと楽しくないですよね。

でも、どうしても勝てない…楽しくないなぁ…という方も多いのではないでしょうか。

そんな負け越してしまっているあなたに、今回は勝つためのポイントあなたが負けてしまっているのはどうしてなのかといったことを根本的な部分からお伝えしたいと思います。

初心者~中級者向けのことを書いていきますので、上級者の方にはあまりためにならないかもしれません。

具体的にはAランクまでの方にはためになる記事になると思います。

 

初心者が負ける原因とは?

初心者・中級者が負けてしまう原因を一言で言うなら、「勘違いをしている」これ一つに尽きると思います。

もう一度言います、あなたが勝てないのは「勘違いをしている」からです。

この「勘違い」に気付くことができるだけで、勝率はグーンと上がります。

実際私も気付くまでは負け越していましたが、これに気付き、勝率を伸ばすことができています。

 

…と言われても、何の事だかわからないですよね。

具体的に私の言う「勘違い」とは何なのか、詳しく3つに分けて以下で解説していきたいと思います。

スポンサードリンク




勘違い①負けるのはデッキのせい

「シャドウバース」と検索すると、検索候補に「シャドウバース 最強デッキ」というものが浮かび上がってきます。

たしかに、最強デッキって気になります。

このデッキを組めば、自分も負けないのではないか…と思いますよね。

 

でも、あなたのその考えは間違っています

もちろん、デッキの「型」を真似るのはいいことです。

自己流ではなかなか上のランクに上がることができませんので、まずはデッキの「型」を真似るところから始まります。

ここで「型」と言っているのは、例えば「冥府エルフ」や「疾走ビショップ」といったデッキのことです。

どんなカードゲームも、自然とデッキの型ができてきますから、それをまずは勉強した方がいいのは間違いがありません。

 

でも、問題なのは、そこで思考停止してしまっていることです。

「このデッキがあれば最強だ!さっそく対戦するぞ~」と意気込んでも、おそらく負けます。

例え何勝かしても、どこかで壁にぶつかります。

 

どうしてそうなってしまうのかと言うと、それはデッキが強いだけで、あなたが強くなったわけではないからです。

あなたはそのデッキにあった戦術・戦略・勝ち筋といったものを理解していないのです。

逆にいえば、デッキにあった戦術や戦略を理解することが勝利につながります。

 

例をあげますと、少し前には「ミッドレンジエルフ」というデッキが流行っていました。

Aランクでは一時期本当に対戦相手みんながこのデッキを使っているぐらいの人気ぶりでした。

私も最初はこのデッキを使って勝っていたのですが、途中から勝てなくなってしまいました。

 

そこで、「どうして勝てないのか」という原因を分析したところ、このデッキの弱点を発見したのです。

それは、「全体除去に弱い」ということ、そして「巨大フォロワー」に弱いということでした。

この弱点に特化したデッキなら勝てる!と思い、「ミッドレンジドラゴン」でランクマッチに挑みました。

そしたら、面白いくらいミッドレンジエルフに勝てたのです。

 

その後は、疾走ビショップに不利ということと、自分が理解を深めたデッキの方がいいと思い、「冥府エルフ」をずっと使っていますが、デッキの理解を深めれば勝率は大きく上がります。

ポイントは、あなた自身が自分のデッキを理解するということです。

そうすれば、勝率をあげることができるのはもちろんのこと、デッキを自分らしくアレンジできます。

「型」をコピーしただけのデッキではなく、その中にあなたらしさが出るのです

 

あなたらしいデッキで勝つ。

…とても素敵なことではないですか?

 

スポンサードリンク




勘違い②1つのデッキだけ極めればよい

これも初心者の方が特に陥りやすい勘違いです。

始めたうちはあまりカードも手に入れることができず、一つのデッキで闘うことになってしまうのですが、それは危険です。

1つのデッキの理解を深めていくということは先ほどもお話しした通り、勝率をあげるためには必要なことなのですが、1つのデッキだけ見ていれば良いということではありません。

 

どういうことかと言うと、1つのデッキだけを使っていて、他のデッキの弱点や戦術が分かるのか?…ということです。

他のデッキの弱点や戦術・勝ち筋といったものが分からないと、勝てる可能性は下がってしまいます。

もちろん、慣れてくれば大戦している中で相手のデッキに応じた戦略をとることができるようになってきますが、そこまで慣れるには相当の経験が必要になってきます。

 

相手に応じた戦略と言うのは非常に重要なことなので、どういうことかもう少し詳しく説明しておきます。

 

例えば、私が「冥府エルフ」で相手が「ロイヤル」だった場合。

まず、マリガン(最初の手札入れ替え)の時点から戦略を立てていきます

冥府エルフはその名の通り、「冥府への道」を使うのも勝利条件の一つですが、これは墓地が肥えるまで時間がかかるという弱点があります。

なので、多くの場合「新たなる運命」を初手に握り、手札を増やして運命を発動、墓地を肥やすという戦術を取ろう!

といった戦術が紹介されていますが、ロイヤルなどの速度があるデッキに対してそれを行っていても勝てません。

 

相手がロイヤルなら私は盤面をとることを優先し、軽コストの除去カード、「ベビーエルフ・メイ」や「森荒らしへの報い」といったものを優先的に手札に残します。

序盤から中盤は相手の猛攻に耐え、後半、相手がスタミナが切れたところで殴りきる…といった戦略を描き、盤面を取ることを優先して試合を進めていきます。

自分が先攻・後攻によって細かい部分は変わってきますが、おおざっぱに解説するとこんな感じです。

あなたはマリガンの時点でここまで戦略を練っていますか?

もし練れていないとしたら、それは相手デッキの理解が不足しているのが原因かもしれません。

相手のデッキを理解するために一番良い方法は、自分もその型を使ってみるということです。

自分自身で使ってみると初めてその弱点や戦術・勝ち筋といったものが見えてくるんです。

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a2

 

また、自分が使っているデッキが本当に自分に合っているのかというのも同じデッキだけ使っていても見えてはきません。

色々なデッキを試してみて、自分に最もあったデッキが見えてくるのです。

あなたは自分のデッキが一番合っていると胸を張っていうことができますか?

…自身が無いのなら、それはデッキの理解が不十分なのか、そもそもデッキが合っていないことが考えられます。

 

とりわけ、新弾「ダークネス・エボルヴ」の発売でデッキタイプも増えました。

新しいデッキが自分には合っているということも十分に考えられます。

自分の考えに凝り固まっていないで、新しいものを試してみるというのも一つの手です。

 

勘違い③正解があると思っている。

勘違い①、②に共通する根本的な誤りは、「正解があると思っている」という心にあると思います。

ハッキリと言いますが、シャドウバースに正解はありません。

100%勝てるデッキもなければ、絶対に勝てる戦略といったものはどこにも存在しないのです。

 

これは何もシャドウバースやカードゲームに限った事ではありません。

学校で習った数学とか理科といった科目には正解がありました。

国語だって、テストでは正解が存在していますよね。

 

ですが、世の中にはむしろ正解がないというものの方が多いのです。

では、正解がない中でどうすればいいのか。

それは常に最善策・改良を求めていくということです。

正解がないというのは、肯定的にとらえると「よりよい方法」が幾らでも存在するということです。

 

少し話が抽象的になったので、シャドウバースに限ったことを言うと、戦術・戦略は日々更新されています。

ある時、仮に最強と呼ばれるデッキ・戦術があったとしてもそれを打ち負かす戦術は幾らでも出てきます。

そんな中で勝ちたいと思うのなら、常に更新される戦術を学ぶ努力が必要になります。

 

あなたは、戦術を学んでいますか?

上のランクに行けばいくほど、戦略・戦術を学び続けている人たちがゴロゴロといます。

そんな中で勝つには自分もよりよい戦術を学ぶしかありません。

何も学んでいなければ、幾ら同じデッキを使っていても勝つことはできなくなってしまうのです。

シャドウバースには戦術やデッキタイプを解説してくれているサイトもありますし、YouTubeを覗くと高ランクのプレイヤーがプレイ動画を公開しています。

そういう風に幾らでも学ぶところはあるのです。

本気で勝ちたい!と思うのなら、日々の勉強を大切にしてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は厳しいことも多く書かせてもらいました。

「シャドウバースで勝てない理由」と検索しても、デッキが悪いとか、マリガンの仕方が悪いとかそういったことが多く解説されている気がします。

もちろん、それも勝てない一要素なのですが具体的な戦略の前に、自分の態度・心構えが勝利を遠ざけてしまっていることを知るべきです。

そういった気持ちができて初めて具体的なアドバイスは意味を持つのだと私は思います。

初心者の方には今回解説したことをじっくりと読み、心に留めてほしいと思います。

あなたがランクを上げ、自分らしい戦いができるのを私は楽しみにしています。

新規カードで超越ウィッチ強化!「氷像の召喚」について考察。[シャドウバース]

スポンサードリンク




 - アプリ