久保九段が遅刻で不戦敗。三浦九段の不正疑惑についても考察。

      2016/11/02

久保九段が遅刻?

こんにちは。ニュースを見ていたら「久保九段が遅刻で不戦敗」というなかなか衝撃的なものが目につきました。

一体どういうことなのかというと、叡王戦の対局に久保九段が遅刻。

これによって、豊島将之七段が不戦勝した…というのもの。

 

久保九段と言えば、以前の竜王戦で三浦九段に敗れましたが、これは三浦九段の不正ではとも言われていましたよね。

今回の遅刻はどうしてなのか、以前の三浦九段の不正疑惑はどうだったのか、あわせて考察していきたいと思います。

スポンサードリンク




どうして久保九段は遅刻した?

会場では、豊島将之七段が駒を並べて、自分で片づける…といったシュールな光景が繰り広げられていたようです。

いったいどうして久保九段は遅刻してしまったのでしょうか。

 

ツイッターなどで反応を見ると、「電車が遅延した」あるいは「本人が対局時間を勘違いしていた

というウワサが囁かれています。

公共交通機関が遅延した場合はどうしようもない気がしますが、電車だったら途中で降りてタクシーを使うとか、いろいろ手段は考えられるような気がします。

 

また、対局時間を勘違いしていたというのは、プロとしてあるまじき行為ですよね。

もし、そんなプロとしてふさわしくない振る舞いをしていたのなら、何らかの処分が下る可能性もありそうです。

 

このことについて、「ニコニコ生放送」で18時30分から久保九段本人の説明があるそうです。

一体どうしたのでしょうか…?

本人の発表によると、対局時刻を勘違いしていたようです。

プロでもそんなことがあるのか…

 

スポンサードリンク




三浦九段の不正疑惑は…?

最近、将棋界で話題になっていたものに三浦九段の不正疑惑があります。

これは、三浦九段が対局に際して将棋のソフトを使用して相手に勝っていたというもの。

 

今回、不戦敗になってしまった久保九段も三浦九段と対局し、敗れています。

不正疑惑は本当なのか検証した方もいたようで、三浦九段の指した手は「技巧」というソフトと93%の一致を見せたということです。

ちなみに、久保九段の手は60%の一致しか見せなかったということからも、どうもあやしいですよね。

 

周りの関係者からは「信じられない。」といった声も上がっていますが…

本人が認めているわけではないにしろ、このデータから不正疑惑の疑いがますます強くなってしまいます。

 

まとめ

今回の件、そして三浦棋士の不正疑惑といった「不祥事」が連発してしまっています。

このことは、プロ棋士の信用を損ね、将棋の世界を志す若者にも悪影響を与えかねません。

すこしでもやましいところがあると、白い目で見られてしまいます。

プロはプロとしての自覚を持ち、模範となるような行動を心掛けなければならないのではないでしょうか。

杉良太郎の息子の名前は山田純大。田中美里さんとの熱愛はマジ?

スポンサードリンク




 - ニュース・話題