黒田博樹引退の真相がヤバい!?吉本興業所属ってマジ? 

   

黒田博樹選手が引退。

こんにちは。

黒田博樹選手が引退するというニュースは衝撃的でしたね。

 

高校時代は補欠だった黒田選手。

決して天才ではなく、努力に努力を重ねて才能を開花させた苦労人。

そんな彼の背番号15は永久欠番にも認定されました。

 

しかし、彼はどうして引退を決めたのでしょうか。

アメリカのメジャーリーグでの大活躍がありながら、年俸が5分の1になる広島へと復帰。

ファンは大喜びだったはずです。

 

いったい、なぜ引退を決めたのか。

今回はその真相に迫りたいと思います。

また、一緒に噂されている「吉本興業所属」とはどういうことかも見ていきましょう。

スポンサードリンク




黒田博樹、引退の真相は。

「最後はカープのユニフォームを着て投げたい。」

黒田さんは広島復帰の際にこのように語っていました。

自分の野球人生は長くはないことを予感していたようですが、広島のリーグ優勝にも貢献。

十分すぎる成果を広島にもたらしていました。

 

そんな黒田選手ですが、引退の理由として考えられるのは2つです。

 

一つは「体力面での衰え

もう一つは「燃え尽きてしまった

ということが考えられます。

それぞれどういうことなのか、掘り下げてみましょう。

 

体力面での衰え

黒田選手は「もう九回を完投できなくなった。

と語っています。

ずっと先発して完投するというスタイルを貫いていた黒田選手。

そのスタイルが貫けなくなり、若手にも示しがつかないと考えていたようです。

 

確かに、もう40歳を過ぎ、スポーツ選手としては年長です。

長い間酷使し続けた体は、いろいろなところにガタが来ていたのかもしれません。

 

また、自分が貫いてきたプレースタイルを実現できなくなってしまったことに、黒田選手のプライドも揺らいでしまったのだと思います。

スポンサードリンク




燃え尽きてしまった

日本どころか、メジャーリーグでも活躍し、日米通算200勝を達成した黒田選手。

広島に復帰してからは、チームをリーグ優勝へと導いています。

まさに「伝説」と呼んでもいい偉業だと思います。

 

そんな黒田選手は「燃え尽き症候群」になってしまったのではないでしょうか。

たしかに、これ以上どんな記録をつくり、何を望むことがあるでしょうか。

常人には成しえない偉業を達成した後に残ったのは、やりきったという気持ちだけだったのかもしれません。

 

吉本興業所属の噂は?

そんな黒田選手が吉本に所属していると話題にもなっています。

べつにお笑い芸人を目指すということではなくて、テレビ出演のための窓口となっているみたいですね。

吉本を通して、黒田選手にテレビ出演のオファーが来るのだとか。

 

これは引退前から所属していたそうで、プロ野球選手が吉本に所属するのは珍しくはないようです。

例えば、岸選手や石井一久選手も吉本に所属しているんだそうです。

 

これからは、バラエティなどでも黒田選手がの活躍が見られるかもしれませんね。

 

まとめ

引退してしまった黒田選手ですが、これからもテレビで見かけることは多いと思います。

選手としてではなく、違う方面でも活躍してほしいですね。

涌井秀章選手の姉は?元カノの名前も判明!?

スポンサードリンク




 - ニュース・話題