泰葉、双極性障害はうつ病と違うのか?離婚の原因は何だったのか。

   

泰葉さんはどんな病気だったのか。

こんにちは。

「金髪豚野郎」という暴言が話題になっていた泰葉さん。

どうやら、「双極性障害」という病気にかかっていたようです。

自身の暴言などもこの病気が影響しているとか。

 

現在は、双極性障害を乗り越えて芸能界に復帰しましたが、どうしてこの病気に罹ってしまったのでしょうか。

また、双極性障害はうつ病とどこが違うのかということや、彼女の離婚についても触れてきたいと思います。


スポンサードリンク




双極性障害とは?うつ病とは違うの?

双極性障害は「躁うつ病」とも呼ばれますが、うつ病とは違います

 

というのは気分が高揚した状態を指し、うつとは気分が沈み込んでしまう状態のことです。

この相反する状態が入れ替わり立ち代わり現れるのが「双極性障害」という病気の特徴です。

ある時は沈んでいると思ったら、急にテンションがあがって無茶をする…といった状態でしょうか。

 

この病気は診断が非常に難しいそうです。

全体としてはうつ状態の方が長いために、「うつ病」と診断されてしまうケースも多いのだとか。

精神病の中では自殺率も高く、また治っても再発する危険性もあるという病気です。

 

泰葉さんは離婚が原因でこの病気になったとも言われていますが、一方で「金髪豚野郎」などの暴言や奇行の原因がこの病気にあったのでは…?との声も。

実際のところは不明ですが、離婚以前から感じてきたストレスが、離婚をきっかけに爆発してしまったのではないかと思います。


スポンサードリンク





泰葉さんはこの病気を乗り越え、芸能界に復帰したと言われていますが、現在でも完治はしていないのかもしれません。

 

離婚の原因は?

この「双極性障害」が離婚の原因だという人もいるのですが、果たしてそうでしょうか。

確かに、離婚前にも強いストレスを感じていたとは思いますが、病気になっていたのかと言われると疑問です。

 

私は、一般的な離婚のように夫婦間のトラブルが原因だと思います。

そして、離婚後この病気になってしまったのではないでしょうか。

 

もし、双極性障害だから離婚したと本人が思っていたとしても、事実はそうでないのかもしれません。

離婚した自分を守るために、「双極性障害」になったのではないかと私は思います。

 

何か病気があれば、「私の離婚はこの病気のせいだ」という風に、自分を正当化することができます。

泰葉さんはもしかすると、無意識のうちに自分への言い訳のためにこの病気を使っているのかもしれません。

 

もし、双極性障害が原因で離婚するなら、この病気の人はみんな離婚してしまいます。

なにか影響を及ぼすということはあったかもしれませんが、夫婦間の軋轢はまた別の部分にあったのではないでしょうか。

 

まとめ

自身の病気を乗り越え、芸能界に復帰した泰葉さんですが、その内心は不安いっぱいなのかもしれません。

しかし、自分で前を向くことを決めた彼女の姿勢には学ばなければならないところが多くあると思います。

 

自分の性質と向き合い、それを受け入れることが私たちにも必要なのではないでしょうか。

本間智恵は欲求不満!?結婚相手やウワサを検証してみた。


スポンサードリンク




 - ニュース・話題