スーパームーンに願い事。財布を振るだけはウソ!よく考えよう。 

   

スーパームーンで願いが叶う?

こんにちは。

前々から記事内でも紹介してきた2016年11月14日のスーパームーン

さらに調べていると、

スーパームーンに願い事をすると叶う」とか、「財布を振るだけで金運アップ

…といったものが見つかりました。

 

私はこれを聞いた時に、「そんなわけないだろ…」と思ったのですが、まことしやかに語られているようです。

これは占星術とかに由来するのでしょうか?

でも、どう考えてもそんなことはあるわけないんですよね。

 

今回は、このことがどうして誤りなのかを検証していきたいと思います。


スポンサードリンク




スーパームーンで願い事が叶う?

確かに、スーパームーンは神秘的な現象ですし、今回は68年ぶりのウルトラスーパームーンなので特別な感じはします。

しかし、ハッキリ言って、月に願い事をしたことでそれが叶うといったことはありません。

 

まずは、もしそれが本当なら、みんな願い事をするということです。

 

あなたも今までに月や星に祈ったことがあるかもしれません。

しかし、それは叶ったのでしょうか?

残念ながら、多くの人が首を横に振ると思います。

願い事は叶わないとみんな知っているから祈らないのです。

 

願いごとをしさえすれば、志望校に合格したり、恋人ができるのでしょうか。

それが本当なら、受験に失敗する人もいないし、一人でさみしい気持ちになっている人もいないはずです。

自分の願い事を叶えたいなら、努力しろ!ということです。


スポンサードリンク




スーパームーンで財布が豊かになる?

これも先ほど述べた理由と一緒で、金運が上がるとは考えられません。

それが本当なら、苦労してお金を稼いでいる人は一人もいなくなるはずです。

 

また、私がいつも思うのは、「お金」というもの自体人間が作ったものだということです。

 

貨幣というものができるずっと前から月は存在していました。

それなのに、どうして月と金運が結びつくのでしょうか。

 

よく、「月の光のパワーで金運アップ」とそれらしいことが囁かれていますが、これは誰かが言い出したことに過ぎないのです。

お金を月が作ったのなら、月とお金が結びつくのはわかりますが、そんなことはありませんよね。

人間が勝手に月とお金を関連付けているだけに過ぎないのです。

 

まとめ

どうだったでしょうか。

もちろん、月に願うのはいいですが、それだけでは願いは叶いません。

願いごとをするのは努力したくないという気持ちの表れだと思います。

 

しかし、どんなことも努力なしに成功するということはあり得ないのです。

受験にしても、仕事にしても、あらゆる面において自分の願いをかなえるのは自分の努力に他なりません。

自分の道は自分で切り開く勇気を持ってくださいね。

スーパームーンで地震?阪神大震災との関係がヤバい… 


スポンサードリンク




 - 天体・宇宙