メーガンマークルの性格や両親がヤバい?噂の恋人を考察。

   

女優のメーガン・マークルさんが話題に。

こんにちは。

イギリスのヘンリー王子がアメリカの女優、メーガン・マークルさんとの交際を認めたということで話題になっていますね。

 

この相手のメーガン・マークルさんというのはどんな方なのでしょうか。

海外ドラマ「SUITS」ではメインのレイチェル役を演じ、ファッションモデルとしても活躍しています。

 

しかし、いろんな噂も立っており、それに王子も苦労している様子。

例えば、メーガン・マークルさんの性格についても色々と言われている様子。

また、調べていると根深い問題も見えてきました。

一体どんなウワサが立っているのか、また、マークルさんの両親や家族はどんな人なのかも見ていきたいと思います。


スポンサードリンク




メーガン・マークルさんの性格は?

まずは、彼女の性格について、マークルさんの姉が衝撃的な発言をしています。

それは、「妹は王室にはふさわしくない。」というもの。

 

この発言をしているのは彼女の異母姉妹にあたる、サマンサ・グラントさん。

彼女は、マークルさんがいわゆる「玉の輿」を狙っているというもの。

グラントさんによると、マークルさんは「自分勝手で、その本質を知れば王室は離れていく。」とのこと。

 

また、彼女に離婚歴があることも、非難を招いてしまっているようです。

 

このようなこともあってか、マークルさんに暴言が殺到しているとのこと。

実際のところはわからないですが、彼女が性格のことで叩かれているのは間違いないようです。

世間的にみると、マークルさんが王室にふさわしくないように思われてしまっているようですね…

これは後述するある理由も大きく関係しているのだと思いますが…

 

王子もそんな彼女を守ろうとしていますが、これから先はどうなっていくのでしょうか。


スポンサードリンク




メーガン・マークルさんの両親は?

マークルさんのお母さんはアフリカ系のアメリカ人で、お父さんはオランダ・アイルランド系だそうです。

お父さんはテレビ局で照明を担当しており、お母さんは旅行代理店で働いていたそうなので、一般的な家庭に育ったのだと思います。

 

おそらく、この両親のことが今回の問題にも関わっているのだと思います。

というのも、お母さんはいわゆる「黒人」の方です。

メーガン・マークルさん自身も白人ほど肌が白くなく、なかなか役が見つからず苦労したようです。

 

そんな彼女が王室に入るとなると、顔をしかめる人も多いようです。

私たちにとって人種差別と言われてもあまりピンときませんが、実際に白人と黒人の間にはいまだに差別が残っています。

悲しいですが、差別的な意識を持っている人たちからは反対の声が上がってしまうようですね…

 

平等を掲げながら、矛盾が生じている。

その一端を示しているのではないでしょうか。

 

まとめ

メーガン・マークルさんとヘンリー王子には幸せな生活を送ってもらいたいですが、非難の声も大きいのは事実です。

とくに彼女の方に攻撃は集中します。

王子が彼女のことをしっかりと守ってあげる必要がありますね。

これからも、2人には頑張ってもらいたいと思います。

黒田博樹引退の真相がヤバい!?吉本興業所属ってマジ? 


スポンサードリンク




 - ニュース・話題