新チューボーですよ!終了の理由は?視聴率低迷で打ち切り?

   

「新チューボーですよ!」が終了に…

こんにちは。

2016年12月24日をもって「新チューボーですよ!」が終了することが判明しました。

なんと22年も続いていたということに驚きです。

 

堺正章さんはこの番組を「ライフワーク」として語っていましたが、どうして終了することになってしまったのでしょうか。

もしかして打ち切りなのか…?

今回はその理由を考察していきたいと思います。


スポンサードリンク




新チューボーですよ!の視聴率は?

まず気になったのは、人気がなくて終了になったのでは?ということ。

視聴率が稼げなかったから終了したのかなと思い調べてみると…

 

以前は深夜枠にもかかわらず、7%というそれなりの視聴率を稼いでいたようです。

最近は公開されておらず不明ですが、もしかしたらこれ以下の視聴率になってしまったのかもしれません。

視聴率10%以上で「人気番組」と言えるそうですが、新チューボーですよ!はそこまで人気とは言えなそうですね。

 

視聴率の低迷により、番組打ち切りの原因の可能性は高いと思います。

 

堺正章の年齢が原因?

もう一つ言われていたのは、堺さんの年齢が原因なのでは?ということ。

堺さんは70歳になるそうなのですが、まだ元気ですよね。

 

特に大きな病気も患っているという情報はないので、この線は薄いのではないかと思うのですが…

もし本人の病気や年齢が原因なら、何か発表があると思いますし…

堺さんには、テレビの顔としてもっと活躍してほしいですからね。


スポンサードリンク




アシスタントの変更は効果ナシ?

実は昨年、「新チューボーですよ!」ではアシスタントの変更が起こっていました。

以前はすみれさんが勤めていたのですが、森星さんと平成ノブシコブシの吉村さんになりました。

 

どうしてこのキャスト変えが起こったのか、きちんとした理由は公表されていませんが、どうやらすみれさんの不人気が原因のようです。

英語交じりに進めるすみれさんのトークは独特なもの。

ネットの声を見ると、それがこの番組の雰囲気に合っていないと感じる人が多かったようですね。

 

別にすみれさん自体が悪いというわけではなく、あくまでも雰囲気があっていないという声が多かったのですが…

 

これによってキャスト変えという「テコ入れ」をしたにもかかわらず、視聴率は回復しなかったのでしょうか…

 

まとめ

色々な説が言われていますが、私は「新チューボーですよ!」の終了理由は視聴率が取れなかったからだと思います。

昨年のテコ入れにもかかわらず、視聴率は伸びず、やむを得ずに終了になったのではないでしょうか。

 

そうでなければ、わざわざキャストを変更せずにすぐ終了ということも考えられますからね。

長く続いた番組が終了するのは悲しいですが…

本間智恵は欲求不満!?結婚相手やウワサを検証してみた。


スポンサードリンク




 - ニュース・話題