成城石井、チョコの自主回収対象は?製造番号や賞味期限を調査!

   

成城石井が自主回収。

こんにちは。

成城石井が自主回収に乗り出しましたね。

今回の対象となったのは、チョコレートでした。

どうやら、製造の過程でアレルギーを引き起こす乳成分が混入してしまったようですね。

 

回収の対象となるのは、

「グリーンドリーム 有機フェアトレード」

「バランス チョコレートバー」

 

前者は7種類、後者は4種類の味があるようです。

 

これらはベルギーの工場で作られている輸入チョコレートですね。

 

また、回収対象に該当するのは、

グリーンドリームが

2016年10月1日〜2016年11月7日までに販売されたもの。

 

チョコレートバーの方は

2015年10月1日〜2016年11月7日までに販売されたものになります。

 

おそらく、同社に着払いで送れば返金してくれると思うのですが、その情報がまだ出ていません。

実際に送るのは手間がかかるので、こちらで処分してしまってもいいと思うのですが…

 

お客様相談室に相談するのもいいかもしれません。

電話番号は0120ー141ー565

平日午前10時~午後5時で12、13両日は受け付けるとのことです。


スポンサードリンク




どうしてこんなことが起こったの?

なぜ、今回の問題が起こったのでしょうか。

今回の問題が発覚したのは、「子供がアレルギー性の腹痛を起こした」という届けがあったからです。

対象商品には本来、入らない乳成分が同じ製造過程で作っている別の商品から混入してしまったようです。

 

しかし、問題はおそらくその表記がなかったことにあるのではないでしょうか。

日本の商品の多くは「同じ製造過程でエビやカニを使用しています」と言ったような表記がなされています。

アレルギーの原因物質が直接入っていなくても、こういう表記があると買わないですよね。

 

ドイツで作られてたので、そこまでの配慮がなかったのかもしれません。


スポンサードリンク




まとめ

プラスチックやゴキブリの混入も問題ですが、今回はアレルギーが起きてしまいました。

アレルギーの問題は、しっかりとした表記をしないと解決できないと思います。

 

とりわけ今回のように輸入品にもアレルギー物質が入る可能性があることを書くべきですね。

これを機に、他の食品会社にも気をつけてもらいたいです。

フードリエ、自主回収の対象は?製造番号や賞味期限も調べてみた。


スポンサードリンク




 - ニュース・話題