浅田真央とマリアソツコワの関係は?シニア選手権での活躍は?

   

マリア・ソツコワって?

こんにちは。

ロシアの新星、マリア・ソツコワ選手が話題になっています。

彼女は今回のフィギュアグランプリシリーズ2016にも参加しますね。

 

彼女は2000年生まれの16歳。

身長は170cmというからかなり高いですね。

この長身を活かした豪快な演技は要チェックです。

 

4歳のころからスケートを始め、12歳にはロシアのジュニア選手権で第三位に輝くなど、才能の片りんを見せていました。

その後2015-2016年は国内大会でも優勝するなど、実力を伸ばしている選手でもあります。

 

今回は、マリア・ソツコワ選手について、浅田真央選手との関係シニアへの転向について考察していきたいと思います


スポンサードリンク




浅田真央選手との関係は?

ネット上ではよく「浅田真央 マリアソツコワ」というワードで検索されているようです。

これはどういうことなのでしょうか。

 

検索してみると、浅田真央選手とのツーショット写真が話題になっているようです。

写真を見るとマリア・ソツコワ選手が幼く見えるので、数年前に撮影されたものだと思います。

 

浅田選手は163㎝ですが、この時の身長はマリア・ソツコワ選手の方が小さいですし、この数年で大幅に成長したことが分かりますね。

2人ともにこやかな表情をしているので、仲がいいことが伺えますね。

一緒に写真をとってもらい、興奮して夜は眠れなかったとか。

 

ソツコワ選手は毎日浅田真央選手の演技の動画を見て勉強しているようです…

彼女にとってあこがれの選手でもあるんですね。

 

マリア・ソツコワ選手は2015年から成績が非常に伸びており、大きな大会ではほとんどが優勝か2位といった成績を収めています。

2014年には半月板のケガをしていますが、それ以降は大きなケガもなく調子を上げています。

浅田真央選手と雖もうかうかしていると彼女に抜かれてしまうかもしれないですね…

 

2014年ソチオリンピック金メダリストのコーチもバックについているとのことなので、ここまで急激に成長しているのかもしれないですね。


スポンサードリンク




シニア転向後は?

マリア・ソツコワ選手は2016年からシニアに転向しました。

実は、マリア・ソツコワ選手は、ジュニア時代にメドベデワ選手のライバルだった選手です。

 

メドベデワ選手と言えば、10月のグランプリでの優勝が記憶に新しいですが、そんな強い選手とも肩を並べられるだけの実力があるんですね。

ロシアと言えば、フィギュアスケートの強豪選手の宝庫。

 

ジュニアといえどもレベルの高い試合が繰り広げられており、そこを勝ち抜いてきたマリア・ソツコワ選手はシニアでも十分勝ち抜いていくだけの実力があることが分かります。

これから、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

 

まとめ

今回はロシアのマリア・ソツコワ選手を考察してみました。

彼女は今後も世界大会で活躍してくれると思います。

 

日本も樋口選手などの若手が台頭してきています。

若手同士、どんな勝負を繰り広げるのか、楽しみですね。

樋口新葉の出血って?グランプリシリーズ2016の活躍にも注目。


スポンサードリンク




 - ニュース・話題