インディアンス田渕・木村の経歴を調査。マジでネタが面白いぞ!

   

インディアンスって?

こんにちは。

最近、お笑い芸人のインディアンスがじわじわと人気になってきていますね。

関西で活躍していましたが、2016年度からは東京に進出し、ブレイク間近とも言われています。

 

よしもとで一番元気な若手」というキャッチコピーで売り出し中のインディアンス。

田渕章裕さんと木村亮介さんのコンビですが、一体どんな人物なのか。

今回は彼らのプロフィールや経歴について見ていきたいと思います。

 

田渕章裕さんってどんなひと?

田渕章裕さんはインディアンスのボケ担当。現在31歳です。

とにかく明るいことで有名で、そのウザい芸風から「西のザキヤマ」と呼ばれています。

白いシャツを着て、胸にひまわりのバッジを付けている出たちは印象的ですね。

 

このひまわりはお母さんが状況前に作ってくれたものなんだです。

底抜けに明るい田渕さんにふさわしい、太陽みたいな花ですね。

ブラマヨの吉田さんは、胸に花をつけている田渕さんをみて、若手ではなく「お偉いさん」だと思ったんだとか。

田渕さんにはある種の風格が備わっているんですね。

 

漫才をやっているときもテンションが上がりすぎてしまい、予定時間をオーバーしてしまうこともしばしばあるそうです。

本当にしゃべることやお笑いが好きなのが田渕章裕三なんです。


スポンサードリンク




木村亮介さんはどんな人?

木村亮介さんはインディアンスのツッコミ担当の28歳。

八重歯と眼鏡がトレードマークで、オレンジのベストが印象的ですね。

見た目はスゴイ「文系男子」という感じなのに実はスポーツが得意なんだとか。

 

淀川寛平マラソン2016にも出場し、見事に走り切っています。

他にはプロレスも好きみたいですね。

 

暴走気味の田渕章裕さんをうまくコントロールし、「インディアンス」という漫才をつくりあげています。

木村さんがいなかったらここまでの成功はなかったかもしれません。


スポンサードリンク




結成の経緯は?

インディアンスの結成は2009年。

大阪NSCで木村さんが田渕さんに「コンビを組もう」と誘ったのがきっかけだったそうです。

 

しかし、この時すでに田渕さんは他に3人の方からコンビの誘いを受けていたんだとか。

どうしてほかの3人ではなく、木村さんを選んだのかというと、「よく知らないやつだったから。」という理由だそうです。

最も、その後木村さんのことを「一番変なやつだった。」とも語っています。

 

インディアンスはこうして結成されたのですが、実はいったん解散しています。

しかし、お互いにコンビを変えることなく、再び「インディアンス」として復活。

現在は東京に進出して活躍しているので、結果的に再結成して良かったですよね。

 

まとめ

最近はテレビ出演も増え、人気急上昇中のインディアンス。

本人たちも、東京に進出してもやりにくいということもなく、受け入れてもらっていると語っているので、これからもますます伸びていくのではないでしょうか。

 

底抜けに明るいインディアンスに期待したいですね!

片桐 仁、おとうさんスイッチに出ていた!嫁や息子の情報も。


スポンサードリンク




 - 芸能人