黙れ小童せんべいがスゴイ!流行語大賞にはならなかったけど…

   

「黙れ小童!」って?

こんにちは。

皆さんは「黙れ小童!」という言葉を聞いてピーンとくるでしょうか。

これは真田丸を観ている方にはおなじみのワードなんです。

室賀正武(西村雅彦)が真田信幸(大泉洋)に向かっていう言葉で、信幸がこれを聞いて黙り込む…というやり取りが定番となっていました。

正武は殺されてしまうので、この言葉は聞けなくなってしまったのですが…

 

真田丸を代表するセリフの一つでもあり、「2016年の流行語大賞に選ばれるのでは?」との声もありましたが、残念ながらノミネートはされませんでした。

 

しかし、この「黙れ小童」の人気はとどまるところを知りません。

長野では「黙れ小童せんべい」なるものも発売され、売り上げも好調なのだとか。

今回は、このせんべいについて考察していきたいと思います。


スポンサードリンク




黙れ小童せんべいって?

「黙れ小童せんべい」とは、上田城址公園前の上田市観光会館や城址公園内の大河ドラマ館で発売されているせんべいです。

 

正式名称は「厚焼 真田幸村」といい、1枚232円で販売されています。

砂糖とゼラチンで「黙れ小童!!」と手書きされており、あまじょっぱい味が女性に人気なんだとか。

もともと「真田」と書いていたんですが、「黙れ小童」の言葉にビビッときてコチラに変えたところ、人気が爆発しているようです。

 

でも、1枚232円っていい商売してるな…

絶対原価はメチャクチャ安いんだけど…これも真田丸マジックの一つでしょうか。

 

一つ一つ手作りなので大量生産はできず、全国的に販売されることはないようです。

ネット注文もできず、上田に訪れた人しか購入できないみたいですね。


スポンサードリンク




まとめ

正直、このせんべいの手法はいい商売ですね。

上田に観光に訪れた真田丸ファンなら買いたくなっちゃいますからね。

亀田製菓とかが作ってくれた方が美味しいし、どこでも買えるから個人的にはうれしいんだけど…

 

ですが、この真田丸ブームも一時のもの。

いつまで「黙れ小童せんべい」は生き残ることができるのでしょうか…

将来的には上田も別の方法で観光客を呼ばないといけないと思います。

頑張ってくれ…上田。

三角チョコパイ2016、発売日はいつからいつまでか判明!


スポンサードリンク




 - ニュース・話題