高相祐一のラーメン屋の店名や場所が判明!

   

高相祐一さんがラーメン屋で働く?

こんにちは。

酒井法子さんの元夫の高相祐一さんが話題になっていますね。

高相さんと言えばプロサーファーとして活動したり、父親の店を手伝ったりしているという風に言われていましたが、ラーメン屋で働いていたという情報が入ってきました。

高相さんの働いていたラーメン屋の店名や場所はどこにあるのか、調査していきたいと思います。

 

池袋のラーメン屋で働いていた?

高相さんは都内のラーメン激戦区にある店で働いていたそうです。

この激戦区というのは豊島区の池袋と言われています。

あくまで噂ですが、ネット上では「J」という店ではないかと言われていますね。

 

どうして高相祐一さんがラーメン屋で働くことになったのかというと、それには彼の父親が関係しています。

高相さんの父親、ジローさんはスキーショップ経営で成功している方です。

息子をなんとか社会復帰させたいということで、給料や職種は選ばず働けるところを探しました。

 

そこで見つけたのがこのラーメン店。

じつはこのラーメン店の店主はジローさんの昔からの知り合い

店主はスキーショップで働いていたこともあるようです。

 

店主はジローさんへの恩義もあり、高相さんを雇いました。

しかし、タトゥーが目立つ彼には接客は無理なので、裏方仕事をしていたようですね。

調理場で皿洗いをしたり厨房の壁を掃除したりといった仕事をする姿も目撃されています。

 

ネット上では、「ちゃんと働いて頑張れ。」とか「地道に頑張ってほしい。」といった応援コメントが目立ちました。

しかし現在、高相さんは無職なので、このラーメン店もクビになってしまったのでしょうか。


スポンサードリンク




父親の育て方に問題があったのでは?

45歳になってラーメン屋でバイトするのはなかなかキツイものがありますよね…

どうして高相さんはこんな転落人生を辿ってしまったのでしょうか。

 

私はやはり、父親のジローさんの育て方にその一因があると思います。

幼いころから何不自由ない生活を送っていたという高相祐一さん。

高校時代にはクラブに行ったり、サーフィンをしたりと遊び三昧。

足代わりにタクシーを使っていたというから驚きです。

 

かなり甘やかされて育ったようで、金銭感覚も普通じゃないですよね。

家がお金持ちでも、学生のうちは学生らしいお金の使い方があるのではないでしょうか…

 

また、高校卒業後も進学はせずに遊んでいたと言います。

父親の店をたまに手伝っていたみたいですが、その接客の仕方もいいかげんだったとか。

 

甘やかされて育った高相さんは、自立することができなくなってしまったのではないでしょうか。


スポンサードリンク




まとめ

高相さんの姿を通して学べることは色々ありますが、やはり自分で生きていける力がないとどこかでダメになってしまうと思います。

困ったときに両親に頼むのはいいですし、むしろそういう時にはちゃんと親を頼った方がいいです。

 

しかし、いつも親に頼りっぱなしの生活ではダメ。

あたえられるのを待つだけの雛鳥でいられるのは幼少のころだけです。

子供に対して親は、魚をあげるのではなくその釣り方を教えなければなりません。

 

そうして初めて、自立した生き方というのが可能になるのではないでしょうか。

高相祐一の学歴や現在がヤバい…彼の経歴を考察。 


スポンサードリンク




 - ニュース・話題, 芸能人