クィディッチ、プレミアリーグ化!参加資格や出場条件を調べてみた。

   

あのクィディッチがプレミアリーグに!

こんにちは。

ハリーポッターシリーズではもはやおなじみになった「クイディッチ」がプロリーグになることが発表されました。

 

クイディッチというのは、魔法世界で大ブームのスポーツ。

箒にまたがった選手が空を舞い、球をゴールに入れあうといったサッカーに近いものです。

(ただし、結構痛そうな場面も…)


スポンサードリンク





最初は、「えっ?どういうことなの?飛べないじゃん…」と思ったのですが、私たちマグルは箒を股に挟みながら地上でプレイする…

ということだそうです。

股に箒を挟んで落とさないようにしながら駆け回り、ボールを輪っかに入れるスポーツになるようです。

一応、スニッチも再現されていて、かわりに腰にボールを付けた人が走り回るというシュールな光景になっています。

 

実は、ハリポタファンの間ではすでにこの「マグル版クイディッチ」が考案されており、世界中でプレイされているんだとか。

2005年にアメリカの学生二人によって始められ、現在は25か国で2万人がプレイするスポーツになっているんだとか…

それが今回イギリスでプレミアムリーグとなるんですね。

 

現在、参加資格や出場条件は発表されていないみたいなのですが、今後の予定をまとめてみました。


スポンサードリンク




今後の予定。

2017年4月にトライアウトが行われ、出場選手が決まります。

そして、7月からはリーグ戦が始まり、8月の終わりにはチャンピオンが決まる予定です。

 

南北それぞれ4チームからリーグが作られ、21~30人の選手が1チームに所属することになります。

この8チームによってリーグ戦が行われるんですね。

 

今はこれ以上情報が出ていないので、本気でクイディッチに出たい人は今から来年4月に向けて準備をしておいた方がいいかも。

しかし、イギリスで行われるのでイギリス国籍が必要になる気がするけど、大丈夫なのだろうか…

イギリス以外に住んでいる方は出場が難しいかも。

 

まとめ

ハリポタの世界では大人気のクイディッチ。

現実世界でも徐々に広がっていますが、今回のプレミアリーグ化でより一層の拡大をしていくことでしょう。

 

ファンタスティック・ビーストの公開もあり、まだまだハリポタブームは去らないようです。

J.K.ローリングも儲かってそう…)

イヴァンカ・トランプのブレスレットがヤバいと話題!許されるのか…


スポンサードリンク




 - ニュース・話題