永源遥の訃報。死因は何だったのか調査してみた。

   

永源遥さん突然の訃報。

こんにちは。

11月28日に元プロレスラーの永源遥さんが突然亡くなりました。

現役時代は「つば攻撃」を自身の代名詞として活躍していた人気レスラー。

ノアという事務所の顧問も務め、プロレスの発展に寄与してきた立派な人です。

内田雅之会長は永源遥さんと28日に話をしていたばかりで、「信じられない。」と語っていました。

 

70歳でしたが、元気に満ち溢れていた永源遥さん。

突然の訃報に驚きしかありません…

一体どうしてなくなってしまったのでしょうか。

その死因は何なのか、考察していきたいと思います。


スポンサードリンク




永源遥の死因は?

関係者の話によると、永源遥さんは28日の夕方に容体が急変し病院に運び込まれましたが、息を引きとったようです。

現在、遺体は成城警察署に送られたとのことなので、死亡解剖がなされるのではないでしょうか。

 

ネット上などでの意見を見ると、「ヒートショック」で亡くなったのでは?

という意見が多く目立ちます。

この「ヒートショック」というのは急激な温度差によって、血圧が大きく変動、人体に悪影響を及ぼすものです。

血圧の変動によって脳梗塞や心筋梗塞、失神といった症状を引き起こします。

 

また、家庭内で高齢者が亡くなる理由の4分の1がヒートショックであり、少なくとも交通事故で亡くなるかたの2倍もの方が亡くなっています。

 

さらに、ヒートショックは冬の入浴時に起こりやすいのです。

お風呂でよく温まろうと言われますが、体が温まっていても湯船から上がると急激に温度は下がっていきます。

その時の寒暖差によってヒートショックが引き起こされるのです。

 

永源遥さんも入浴中に倒れたということで、ヒートショックなのではという声があがっているようですね。

他に病気に罹っていたという情報もないので、ヒートショックが死因と考えられそうです。


スポンサードリンク




永源遥さんの死に対しネットの反応は?

永源遥さんが亡くなったことに対し、皆さんはどう感じているでしょうか。

ネットの反応を見てみると、

・「また1人名レスラーがいなくなってしまった…」

・「ショックというより、こたえる…」

・「いつも楽しみにしていたのに。ご冥福をお祈りいたします。」

みんな、名レスラーが亡くなったことに対して心から悲しく思っていますね。

74歳のグレート小鹿さんやミル・マスカラスの試合を見ていたファンもいました。

彼らとくらべると、70歳で亡くなってしまった永源遥さんの死は早すぎますね…

 

本当に惜しい方が亡くなってしまいました…

まとめ

永源遥さんの死はこれからのプロレスにどんな影響を与えるのでしょうか。

巨星、墜つという言葉がふさわしいですが、残念な気持ちでいっぱいです。

残された私たちにできることは、今後のプロレスを盛り上げていくことだけではないでしょうか。

ギャビ・ガルシア Wiki以外の情報を考察!結婚してるのかな…


スポンサードリンク




 - ニュース・話題, 芸能人