観月ありさの旦那の会社や仕事、年収がヤバい件…

   

観月ありさが結婚相手って?

こんにちは。

女優の観月ありささんの結婚は衝撃的でしたね。

一生独身でいる!」とも宣言していたので、結婚はしないのかな…

と思っていましたが、ちゃっかり結婚していました。

しかも、旦那さんの仕事は会社の社長ということで、いわるゆる「玉の輿」ですね。

 

今回は観月ありささんの旦那さんの会社や仕事、そして年収はいくらなのかということに迫っていきたいと思います。


スポンサードリンク




観月ありさの旦那さんの会社や仕事は?

観月ありささんの旦那さんは「青山光司」さんという方です。

年齢は44歳で観月さんの4つ上になります。

彼は車が好きなことでも有名で、「フェラーリ王子」という愛称で呼ばれています。

自宅には何台ものフェラーリが置かれているんだとか。

 

しかし、かなりの女好きという噂もあります。

というのも、以前は吉川ひなのさんや小原正子さんとも熱愛の噂があったのです。

また、彼は以前に上原さくらさんと結婚していましたが離婚。

上原さんは青山さんに殺意まで抱いていたという「泥沼離婚」でだいぶイメージが悪くなったようです。

このことから観月さんのファンには彼との結婚を心配する声も多く聞かれています。

 

そんな青山さんですが、仕事での手腕はものすごいということが分かります。

青山さんが社長を務めるのは岐阜県に本社を持つ「KRH株式会社」。

ビルや住宅を工事する際に必要となる足場を主に作っています。

独自の技術によって従来のものより組み立てやすく、さびにくい足場を作ることに成功。

建築業界では知らないものがいないほどの大きな会社になっています。

 

この会社自体は青山光司さんがお父さんから引き継いだ会社だそうですが、「親の七光り」というわけではありません。

20代で会社を引き継ぎ、20年間以上も懸命に働いてきた青山さんに従業員も大きな信頼を寄せているそうです。

なにより、事業を拡大し続けていることが彼の努力を証明していますよね。


スポンサードリンク




観月ありさの旦那、年収はいくらなの?

これだけの大きな会社を経営する青山さんですから、きっと年収もすごいだろう。

そう思って調べてみると、ものすごいお金持ちということが分かりました。

 

まず、KRH株式会社の年商は150億円と言われています。

しかし、勘違いされやすいのですがこれは会社の売り上げであって、これがそのまま懐に入ってくるわけではありません。

この年商から経費などを差し引いて計算すると、一般的にその10%が純利益となります。

 

ですが、ここにさらに所得税などが課せられるので、大体1~5億円が年収になるのではと推測されています。

しかし、これだけでもものすごい金額ですよね。

毎年宝くじの一等が入ってくるようなもんですからね…

 

お金には困っていない様子の青山さん。

結婚前から都内の一等地を購入し、二人で住む計画を進めていました。

この土地は200坪の広さがあり、10億円ほどの資産価値があると言われています。

もう庶民とは桁が違うお金の使い方ですよね…

 

二人のバリ島での挙式も大変豪華なものでしたし、観月ありささんがもらった結婚指輪は6カラットのダイヤモンド。

シャネルの特注品で1億円以上の価値があるとも言われており、青山さんの財力を物語っています。

 

とにかく、私たちがイメージする「お金持ち」像が当てはまるのがこの青山さんなんです。

 

「玉の輿婚」の真相は?

観月さんが玉の輿婚だと言われるのは、今見てきたように青山さんが規格外のお金持ちであることが理由の一つです。

しかし、お金目当ての結婚と言われるのはまだ理由があります。

 

まずは、俳優Iさんが観月さんにアプローチしていたということ。

このIという方は池田成志さんではないかと言われていますが真相は不明です。

Iさんは2012年ごろ観月さんとに告白し、いい感じになったそうなのですが、青山さんがアプローチをかけ始めると観月さんがよそよそしくなったと言っています。

「今だから言えるが、青山さんが出てきてフラれた。金の力に負けたんだ。」

という風に語っています。

 

また、観月さんが結婚してから家事も全くせず、家政婦に任せているということから夫婦関係は冷め切っていると推測している人も多いようです。

お金目当てで結婚し、それが済んだら愛情はない…ということですね。

 

しかし、私はこの「お金目当て」の結婚というのは間違っていると思います。

というのも、観月さん自身も人気女優で十分暮らしていくだけのお金はあります。

家事をしないというのも夫婦で決めたことなら別にいいと思いますし、女性が家事をしなければならないというのは古い考えです。

 

また、俳優Iさんのアプローチを断った理由が「お金」だけとは言えません。

一緒にいて楽しいとか魅力があったのが青山さんだったのだと思います。

というか、自分が負けたのにわざわざ「カネに負けた…」とか言っているのは非常にかっこ悪いですね。

 

以上のことから「玉の輿婚」ではあるけれど、お金だけではないと思います。

 

まとめ

青山さんとの結婚生活は順調なのでしょうか。

お金の面では心配はないですが、青山さんの過去の離婚歴が少し心配なのも事実。

今度は観月さんを大切に、末永く幸せになってほしいですね。

白石美帆急死の真相が判明。結婚したんだよね…?


スポンサードリンク




 - 芸能人