ピューディパイの引退理由は?ドッキリなのか調査してみた。

   

ピューディパイが引退を発表。

こんにちは。

最近、日本でも若い世代を中心に浸透してきた「YouTube」。

そこで活躍する人たちは「YouTuber」と呼ばれて、徐々に認知されてきていますね。

日本ではヒカキンやはじめしゃちょーが有名ですが、世界にはものすごい再生回数を誇るYouTuberもいます。

そのうちの一人がピューディパイという、スウェーデンのYouTuberです。

彼は主にゲームの実況動画で爆発的な人気を誇っていますね。

 

YouTubeでは動画が再生されると広告が出るので、YouTuberはそのお金を受け取ることができます。

しかし、その金額は決して多くはないので、再生回数が多くないとやっていけません。

日本でもYouTubeだけで食べていけている人はほんの一握りしかいないでしょう。

 

ですが、驚いたことにピューディパイは年間に14億という金額を稼いでいると言います。

間違いなく世界でもトップクラスのYouTuberですが、どうして引退を宣言したのでしょうか。

また、これはドッキリなのでは?という人もいますが、本当なのか考察していきたいとおもいます。


スポンサードリンク




ピューディパイの引退理由は?

彼の引退理由はひとことで言うと、「YouTubeに対する不信」だと思います。

彼が言うには、

「YouTubeのアルゴリズムが僕を狙い撃ちにした。」

「それによって再生回数が激減。」

「僕が白人なのが原因だと思う。」

ということのようです。

このことから彼はYouTubeに対する不信感を強め、「登録者が5000万人いったらチャンネルを閉鎖する」という発言をしました。

彼の登録者はすでに4982万人を超えているので、十分に達成されそうな数字でした。

その後は5000万人を達成したため、「チャンネルを削除する」ことを再び発表しました。

 

しかし、当のYouTubeはアルゴリズムの変更は行っていないと発表しています。

YouTubeからすれば一番の広告塔である彼を手放したくはないのではないでしょうか…?

これはどういうことなのでしょう。


スポンサードリンク




ピューディパイから人が離れた?

再生回数が落ちたということは、ピューディパイがいうようにアルゴリズムの変化も考えられます。

しかし、単純に考えられるのは人が離れていったということではないでしょうか。

 

ピューディパイはずっとゲーム実況で爆発的な人気を誇っています。

また、人気の理由の一つは彼の言動とジョークにありました。

「こんなことまで言っちゃっていいのかよ…」ということまで平気で言ってのける言動にみんなが惹かれていたんです。

 

しかし、人気になるにつれて企業とのタイアップも多くなったからなのか、ピューディパイの言動がおだやかになっているという感じがします。

ファンの中には「5年前の方がよかった…」という人も多いようです。

 

また、彼の「ひげ面」がいいと思っている視聴者も少ない様子。

昔はつるつるだったのに、今はもじゃもじゃという風貌の変化もファンには「違和感」として映っているのかもしれません。

 

このようなことから古参のファンが離れていったことも考えられます。

しかし、本当に再生回数が激減するまでのファンが離れると、登録者数も減少する気もしますね…

 

これはピューディパイのドッキリなのか?

これはピューディパイのドッキリなのかと疑う人もあるかもしれません。

しかし、私はその線は薄いのではないか?と思います。

 

彼は再生回数を稼ぐためにこんなドッキリ企画をする必要はありませんし、お金は十分に持っています。

YouTubeは動画をみんなが楽しめる場所であったはずなのに、お金が絡み少し嫌な場所になっていますよね。

これは日本の動画でも言えることですが、YouTubeがマネタイズされて変わってきていると思います。

 

彼はそんな変わってしまったYouTubeに対していい思いを抱いていなかったのではないでしょうか。

そこに来て、このような事件が起こり、「自分はYouTubeに下に見られている」と思ったのかもしれません。

 

まとめ

ピューディパイの引退の可能性は私としては十分にあると思います。

しかし、彼は動画を作るのが楽しくてYouTubeをやっていたのですから、彼は別の形で動画を作るのでは?とも思います。

 

日本への影響を心配する声もありますが、直接的な影響はないと思います。

(これをネタに動画を作る人はいるかもしれませんが…)

しかし、最近はYouTubeも色々と変わってきています。

日本の有名なYouTuberもいずれこのように引退してしまうかもしれませんね。

 

彼らはクリエイターとして本当に素晴らしいと思いますが、お金が絡むと多様性が失われてしまう気がします。

日本のYouTubeも「~~やってみた」みたいな動画をみんな出していますよね…

再生回数はそれで稼げるかもしれませんが、目新しさばかりが重視されているように感じます。

YouTubeが楽しみつつ、個性を発揮する場になってほしいと心から願います。

深海生物ゴエモンコシオリエビの値段がヤバい件…


スポンサードリンク




 - ニュース・話題, 芸能人