神奈川県小田原市でトラック事故。原因は何なのか考察。

   

神奈川県小田原市でトラック事故…

こんにちは。

12月9日の朝、神奈川県の小田原市でトラック事故が発生しました。

事故が発生したのは小田原市東町の国道一号線でした。

7台の車に乗っていた9人の方がこの事故に巻き込まれました。

トラックはすべての車線をふさいでしまう、大きな事故だったそうです。

 

一体どうしてこのような事故が発生したのか。

また、ネット上ではどんな反応がなされているのかを確認し、考察していきたいと思います。


スポンサードリンク




トラック事故の原因は?

事故が起こった現場は「見通しのいい直線」だそうです。

しかし、トラックは赤信号で止まっていた車の群れに突っ込みました。

 

見通しのいい場所でふつうならこのような事故は起こらないと思うのですが…

おそらくトラックの運転手に何か問題があったと思います。

現在、運転手からは事情を聞き出せてはいないようですが、おそらく前方不注意だと思います。

 

トラックとなれば長距離を運転することも多いので、疲労が蓄積していたのでしょうか。

すこしウトウトしてしまったところで、ブレーキを踏んだまま加速。

気づいた時にはもう手遅れ…となっていたのかもしれません。

 

よくこういう事故の際には酒気帯び運転が疑われますが、朝に起こった事故なのでその可能性は低そうです。

もっともこれでアルコールが検出されたなら大バッシングを受けるでしょうが…


スポンサードリンク




ネットの反応は?

この事故に対してネットではどんな反応がなされているのでしょうか。

「トラック事故が多い気がする…」

「朝から事故でものすごい渋滞してる。」

「酒匂橋が通行止めだ…」

といった反応が見受けられました。

地元の方々は大きな今回の事故に驚いているようです。

また、酒匂橋の通行止めによって、小田原駅方面の交通がストップ。

事故が起きたのは8時ごろでしたので、出社できずに困った人も多いのではないでしょうか。

 

トラック事故は大きな被害を生み、恐ろしいですね。

2トンの鉄の塊が突っ込んでくる…というのは想像もできない恐怖だと思います。

最近似たような事件が多く報道されている気がしますが、何とか事故は減らないのでしょうか…

 

今回のひとこと。

いつも通っていた道で急に大きな事故が発生すると、恐ろしさが身に沁みます。

自分がその場に居合わせなかったのは幸運としか言いようがないですね…

車に乗る以上、多少の事故は付き物かもしれませんが、やはり安全に運転することを第一に考えたいと思います。

 

また、現在車に乗っていない皆さんもいつかは乗る時が来るかもしれません。

事故の防止という大きな課題は、みんなの課題だと思います。

アメリカ大統領選挙、日本への影響がヤバい!?高校生も考えてみよう。 


スポンサードリンク




 - ニュース・話題