Amazon Go 日本はいつから?評判をまとめてみた!

   

Amazon Goって何?

こんにちは。

Amazonが新規サービスをスタートさせるということで話題になっていますね。

2017年初頭からなんとコンビニ事業に参入することが発表されました。

その名も「Amazon Go」と言います。

 

最初に聞いた時にはポケモンGOを想像してしまったのですが、まったく関係ありません笑

スーパーやコンビニで買い物をするとき、レジの待ち時間にイライラすることが多いですよね。

店員さんが品出しをしていたりして、対応してくれないときも多いです。

 

しかし、この「Amazon Go」はこういったイライラを全く解消してくれる夢のコンビニ。

レジを通さずに、商品をもって店を出るだけで支払いが完了するという画期的なシステムです。

ただ出て行くだけでいいということで、「GO」という名前がついているんですね。

 

今回はこのAmazon Goの評判や、日本ではいつからスタートするのかを考察していきたいと思います。


スポンサードリンク




Amazon Go 日本ではいつから?

2017年の初めにAmazon Goが始まると発表されていますが、日本ではいつから始まるのでしょうか。

おそらく、2017年中には日本には上陸しないのではないかと思います。

というのも、こういった新サービスには不具合が付き物だからです。

 

Amazonもそれを承知で、まずテストを2017年の初めからスタートさせるということだと思います。

基本的なシステムのテストは本拠地で行った方がいいですよね。

わざわざシステムのテスト段階で日本まで進出する必要もありませんし、コストが高くなってしまいます。

 

ある程度、このシステムで基本的に大丈夫だという確認が取れてから、各国に店舗を構えるという形になるのではないでしょうか。

 

また、日本ではすでにコンビニやスーパーの店舗が根付いています。

そこにAmazonが参入するとなると、市場調査にも時間がかかると思います。

目新しいだけでは利益は出ませんし、安いものが既存のコンビニで買えるのなら客はそちらに流れます。

そうなれば、日本人が求めているものを徹底的にリサーチすることが必要不可欠になり、時間を要すると思います。

 

これらのことから、Amazon Goが日本で稼働するのは大分先になるのでは?と思います。


スポンサードリンク




Amazon Goの評判は?

夢のようなAmazon Goですが、前評判はどうなんでしょうか。

ネット上の反応をみてみましょう。

・「ローソンの無人レジよりよさそう」

・「すごい…」

・「Amazon Goに行きたいです。」

このような反応が多く見受けられました。

多くの人がAmazon Goの技術力に感心していますね。

確かにこんな買い物が完全に実現したら、レジ待ちも解消されますし、万引きもなくなりますよね。

 

また、ローソンが導入を発表した自動レジよりもAmazon Goの方が数段優れているという意見も多かったですね。

Amazon Goへの期待度はかなり高いようです。

 

今回のひとこと。

Amazon Goはとてもワクワクするようなシステムですね。

ですが、このまま自動化が進むことで、将来的にはレジ係がいらなくなり雇用問題にもつながるのではと思います。

もっとも実現するのはまだまだ先のことになると思いますが、間違いなく世の中は自動化の方向に向かっていくでしょう。

私たちの仕事はどこまでAIにまかせられるのかなど、新たな問題も出てきますね。

 

Amazon Goは良い意味でも悪い意味でも、新たな時代の嚆矢となるのかもしれません。

腸内フローラ、痩せ菌をサプリで増やして健康になろう!


スポンサードリンク




 

おすすめ記事



 - ニュース・話題