back number 群馬の高校はどこ出身?噂を調査してみた! 

   

back numberは群馬出身。

こんにちは。

若者を中心に大ブレイクしている人気バンド、back number

歌詞やタイトルのメッセージ性が強く、独特な魅力を持っているバンドだと思います。

私も「高値の花子さん」や「ネタンデルタール人」などはよく聞いて、共感しています。

 

彼らは実は群馬出身なんだとか。

スゴイ都会的なイメージが彼らにはあったので意外でしたが、地元の方からすればすごいうれしいですよね。

今回はback numberの群馬の出身高校はどこなのか、その時のエピソードを調査していきたいと思います。


スポンサードリンク




back numberの出身高校は群馬のどこ?

調べてみると、清水さんの出身校は「群馬県立伊勢崎商業高等学校」との情報がありました。

これはwikiにも載っているので間違いない情報だと思います。

 

他の栗原さんと小島さんはともに「群馬県立伊勢崎工業高等学校」の出身だそうです。

小島さんは高校を中退しているようですね。

小島さんは「nothing」というバンドで中学から活躍し、高校生の時にはCDを10000枚売り上げていたそうです。

「自分のやりたいことをやる。」

と言って小島さんは高校中退をしていますが、これだけの実力があればうなずけますよね…

 

商業高校や工業高校に通っていたというのは意外でしたね…

三人とも同じ伊勢崎市内の高校に通っていたことがback numberの誕生のきっかけなったようです。

リーダーシップをとっていたのは清水さん。

なんでも付き合っていた彼女をバンドマンにとられたということで自身もバンドをやる決意を固めたんだとか。

「back number」という名前は「型遅れ」という意味。

自分は彼女にとってはもう古い、型遅れの男という自虐的な意味がバンド名に込められていたんですね…


スポンサードリンク




back numberの歌詞には、どこか後ろ向きなところや妬みといった感情が込められているように思います。

そういった生々しいものは高校時代の経験からきているのではないでしょうか。

 

今回のひとこと。

back numberのメンバーみんな群馬の出身でした。

これからもどんどん有名になることが予想される彼らですから、群馬県民も鼻が高いですよね。

12月28日には初のベストアルバム「アンコール」も発売されます。

彼らはどんな世界を見せてくれるのでしょうか。

これからの活躍が本当に楽しみですね!

Amazon Go 日本はいつから?評判をまとめてみた!


スポンサードリンク




 - 芸能人