コロチキが消えたのはナダルと西野の性格のせい?原因を調査!

   

コロコロチキチキペッパーズが消えた…?

こんにちは。

皆さんは「コロコロチキチキペッパーズ」というお笑いコンビをご存知でしょうか。

彼らは通称「コロチキ」と呼ばれ、キングオブコント2015の優勝者です。

2400組以上の応募者の中から頂点に輝いた彼らの腕は確かなもの。

しかし、そんなコロチキが消えたと言われています。

 

その原因はコロチキのナダルと西野の性格が悪いからという噂も…

一体どうして消えたなどと言われているのでしょうか。

その真相に迫っていきたいと思います。


スポンサードリンク




コロチキが消えた原因は?

キングオブコント2015で優勝するやいなや、コロチキのもとには多数の出演オファーが寄せられたと言います。

今ままでは月に2,3件しかなかった仕事が約10倍にまで増えたのだとか。

そのままの調子で人気が爆発していくのか…と思っていましたが、それ以降あまりテレビで見かけることがなくなってしまいました。

 

いったいどうして消えてしまったのか。

その理由を調べてみると、まずは「大物芸能人を激怒させた」というものがあります。

一体どういうことなのか調べてみました。

 

実は、ナダルは大竹まことさんを怒らせたという過去があります。

彼の持ちネタの一つに、「ナダルリバース・エボリューション」というものがあります。

これは相手の言った言葉を進化させて返すというもの。

例えば、「鉛筆」と言われたら「シャーペン」という風に返す…といった具合です。

 

そんな持ちネタを大竹まことさんと共演したときに、披露することになりました。

大竹さん本人から「大竹まことを進化させてくれ。」と言われたナダルは「久米宏」と返しました。

それに対して大竹さんは激怒。

机をドンっと叩き、「何だお前は!!」と怒鳴られたそうです。

 

これは性格が悪いと呼ばれるほどのものではない気がしますが、大物に睨まれる原因を作ってしまったのは事実でしょう。


スポンサードリンク




ナダルと西野は性格が悪い?

また、ナダルと西野の性格の悪さが消えた原因だとも言われています。

例えばどんなエピソードがあるのでしょうか。

さっそく見ていきましょう。

 

ナダルについてはこんなエピソードがあります。

・「先輩芸人インディアンスを『目に見えて伸びている』と評していた。」

・「後輩芸人に対して、自分は中目黒に住むと見栄を張った。」

といったものです。

インディアンスよりも芸歴は短いですが、歳ではナダルの方が上。

自分の方が年上だという意識が強いのかもしれません。

こんなことから、「調子に乗っている。」とナダルは言われてしまっています。

 

また、中目黒に住むといって引っ越したものの、そこは中目黒駅から28分もかかるエリアでした。

調べてみると、最寄駅は学芸大学駅で1キロにも満たないところに住んでいたと言います。

うーん。

とても中目黒に住んでいるとは言えないですよね。

このこともナダルの評価を下げてしまっている原因になっているのかもしれません。

 

また、西野についてのエピソードは、

・「ナダルの性格のことを他の芸人と一緒になって責めた。」

といったものぐらいしか目立ったものはないようです。

 

しかし、ナダルはいわゆる「いじられキャラ」なので、西野の対応も芸の一環だったのでは?と思います。

また、ネットではなんとなく気持ち悪いという評価が西野に寄せられています。

うーん。

なんとなくで判断するのもどうかと思いますが、あまりいい評価はされていませんね。

 

 

今回のひとこと。

性格の悪さや大竹さんを怒らせたことが消えた一因になっているのかもしれませんね。

やはり、どこに行っても人間関係は大事です。

いくらそういう芸風でも先達は敬わなければなりませんね。

 

再び、テレビでの活躍ができる日は来るのでしょうか。

コロチキの二人には頑張ってもらいたいと思います。

モンストCMのサンタ女優は誰?都丸紗也華がセクシーすぎる件! 


スポンサードリンク




 - ニュース・話題, 芸能人