南谷真鈴の襲われた経験やカップ数がヤバイ?大学はどこか調査!

   

南谷真鈴って?

こんにちは。

今回は今話題の登山家、南谷真鈴さんについて詳しく見ていきたいと思います。

彼女は世界七大陸の最高峰を日本人最年少で踏破したという偉業を成し遂げています。

彼女は現在20歳で現役大学生。

早稲田大学の政治経済学部に所属しています。

 

留学で海外に行く人は増えてきましたが、登山で海外に行ってしまうという行動力はすごいですよね…

登山を続ける中で、苦い経験やつらいこともあったそうですが、どうして彼女は登山を続けられたのでしょうか。

 

今日は南谷真鈴が現地のガイドに襲われた経験や、また話題になっている彼女のカップ数について詳しく見ていきたいと思います。


スポンサードリンク




 

南谷真鈴の襲われた経験って?

南谷真鈴さんが襲われたというのはどういうことでしょうか。

気になって調べてみると、エベレスト登頂の際に現地住民に襲われたことがあるようです。

この現地住民は「シェルパ」と呼ばれるネパールの民族で、エベレストをガイドしてくれるようです。

南谷さんは7000mを越えたあたりでシェルパに襲われたのだとか…

こんな高いところで何考えてるんだよ…と思いますが、怖い経験もしているようです。

 

また、彼女は高校生の時には遭難しかけたこともあるんだとか。

場所は長野県の阿弥陀岳という八ヶ岳連邦の一部で、急斜面から転落するという事故に巻き込まれています。

仲間と結んでいたロープが絡まったことが原因だそうですが、200mほど下に落下してしまいました。

携帯電話を持っており、救助の連絡ができたので無事救出されていますが、20時間ほど寝袋で寒さをしのいでいたのだとか…

 

このような経験があれば、普通は恐怖に襲われますよね。

もう山に登ろうという気は起きてこないのではと思うのですが、彼女は違いました。

南谷真鈴さんは登山を通じて、自分が変わることで成長しなければならないということに気づいたそうです。

・「人生の競争相手は自分だけ。」

と彼女は語ってます。

山登りは単なる趣味ではなくて、彼女にとっては人生そのものなんですね。

常に高みを目指し続ける彼女には登山をやめるという選択肢はないのだと思います。


スポンサードリンク




また、登山は気持ちだけあればできるというものでもありません。

場合によっては何百万というお金が必要になってきます。

彼女はそのお金を、自分でスポンサーを見つけて援助してもらっているそうです。

1000件以上の企業にメールを送り、自分の熱意をアピール。

そうしてユニクロなどにスポンサーになってもらうことに成功しました。

普通ならあきらめてしまうところを、ものすごい情熱をもって行動していますよね。

 

南谷真鈴のカップ数は?

南谷真鈴は一般の方なので情報が公開されてはいません。

なので、ネットの意見を参考にして彼女のカップ数を予想してみると、C~Dカップほどではないかと言われています。

 

彼女の画像をみるとかなり大きいことが分かるので、Dくらいはあるのではないかと思うのですが…

気になる方は南谷真鈴さんのインスタを見てみると、いろんな写真を見ることができますよ!

可愛らしい顔立ちも相まって、南谷さんの人気の理由の一つでもあると思います。

 

今回のひとこと。

南谷真鈴さんが登山を始めたのはなんと12歳のころです。

ニムドマ・シェルパさんが17歳という当時最年少でエベレスト登頂に成功したという記事を読んだのです。

それをきっかけに山に登り始めた彼女は、今では最年少で七大陸の最高峰を制覇しています。

 

最初はこんなことは想像もつかないでしょうし、そもそも自分もそうなりたいと思って夢が実現できる人はどれだけいるでしょうか。

私もそうですが、大人になるにつれどんどんあきらめることが多くなってしまうと思います。

しかし、彼女のように夢を追い続けることが最も大切なことだと思います。

それを再確認し、私たちも彼女のように夢に向かって努力できる人になりたいですね。

モンストCMのサンタ女優は誰?都丸紗也華がセクシーすぎる件! 


スポンサードリンク




おすすめ記事



 - ニュース・話題, 芸能人