加藤初の現在は?韓国でコーチを務めた経歴を調査!

   

加藤初さんの訃報

こんにちは。

元プロ野球選手の加藤初さんが亡くなりました。

死因は直腸がんで、66歳でした。

60代というのはまだまだ若すぎますが、病気は彼の体を確実に蝕んでいたようです。

直腸がんというのは男性に多い病気で、加藤さんも例外ではなかったようですね…

末期まで気づかないことも多いそうなので、気づいた時にはもう手遅れだったのかもしれません。


スポンサードリンク




現役時代は現在の西武でプレーし、表情に感情を表さず淡々と投げる姿から「鉄仮面」という愛称で親しまれました。

こう聞くと怖い印象を受けますが、実はとてもおもしろい方だったそうです。

趣味はファミコンということからもなんとなく人柄が伺えますよね。

 

その後は巨人にも移籍しプレーをしていましたが、肺門リンパ腫や右肩の血行障害に苦しむことも。

しかし、手術を経て無事一軍に復帰。

不屈の闘志で巨人を引っ張っていました。

 

そんな加藤初さんは現役引退後は西武のコーチや韓国でもプロ野球のコーチを務めました。

韓国では何度も韓国シリーズの優勝に貢献するなど、コーチとしての実力もぴピカイチでした。

 

しかし、そんな加藤さんは現在は旅立ってしまいました。

皆さんは彼の死になにを感じたのでしょうか。

ネット上の反応を見てみましょう。


スポンサードリンク




加藤初の訃報にネットの反応は?

ネット上ではこんなコメントが見受けられました。

・「ショック。クールな姿がかっこよかった。」

・「さすがの鉄仮面も病には勝てなかったか…」

・「かなり好きだった…動揺している。」

・「ショックだな…ご冥福をお祈りいたします。」

 

加藤さんが現在もみなさんに愛されている選手だったことがよく伝わってきます。

現役時代のクールな「鉄仮面」をよく覚えている方も多いようですね。

人は病の器とも呼ばれ、何かしらの病気に罹ることは多くの場合避けられません。

しかし、60代というのは若すぎますね…

 

いくら若い時に鍛えても、最後は死によって打ち負かされてしまうという事実をまざまざと見せつけられた気がします。

本当にご冥福をお祈りしたいと思います。

 

今回のひとこと。

最近は冬だからか、多くの方が亡くなっている気がします。

スポーツに一生を捧げて、幸せな人生だったのでしょうか。

 

この先達の死を受けて、残された世代はどうすればいいのか。

彼が示してくれた道を進んでいかなければならないと思います。

丸山サタの死因が判明?東洋の魔女の経歴を振り返ろう!


スポンサードリンク




 - ニュース・話題