日曜洋画劇場が打ち切りに!終了の理由や今後はどうなるのか…

   

日曜洋画劇場が打ち切り…

こんにちは。

ニュースを見ていたら、日曜洋画劇場が打ち切りになるということが報道されていて驚きました。

長い歴史を持ち、映画ファンを楽しませてきた同番組ですがここで終了。

いったいどうしてこのような決定がなされてしまったのか、その理由を探りたいと思います。

また、日曜洋画劇場が打ち切りになったその後はどうなるのかも考察していきましょう。

スポンサードリンク




日曜洋画劇場が打ち切りになる理由は?

実は、日曜洋画劇場はバラエティ番組で休止することが近年増えていました。

特に、2012年には「とんねるず」や「無人島0円生活」などのスペシャルに際して、日曜洋画劇場はお休みということが多くなったのです。

それまでも、スポーツ番組などによって同番組が休みになることはありましたが、バラエティの力が強くなってきたというところに特徴がありました。

そして、2013年4月からは洋画だけではなく、バラエティーも放送していくということに。

日曜洋画劇場というタイトルは残りましたが、不定期放送に格下げということが起こってしまいました。

 

そして、今回の「日曜洋画劇場」の完全消滅…という形につながったのです。

日曜洋画劇場が2017年4月からは完全になくなるのはやはり寂しいですね…

今回の打ち切りにつながった理由としては、

・洋画の興行不振

・DVDの普及

・ネットサービスの普及

が挙げられると思います。

そもそも映画館で洋画を見る…という方は全体では少なくなっているそうです。

これにはDVDの普及が背景にあると言われていますが、いまではネットの力の方が強いと思います。

 

「自宅にいながら、月額○○円で映画を観放題!」

といったプランはどこでも見かけますし、映画を外に見に行かない方が増えたのだと思います。

なんというか、現在は「1人でも楽しめる」方が増えたのではないでしょうか。

また、不正に動画をみることも可能になってしまっていますよね。

海外の動画投稿サイトなどを使用すれば、映画なども見れてしまうのが現実です。

そういった事情もあり、わざわざ決まった時間に映画を観るという時代はもう終わってしまった…ということができるのではないでしょうか。

 

これらの理由により、視聴率の低下を招き、日曜洋画劇場は打ち切りにならざるを得なかったのだと思います。

ニュース番組やバラエティ番組はリアルタイムで見たい人も多いですからね。

スポンサードリンク




今後はどうなるの?

日曜洋画劇場打ち切り後はどうなるのでしょうか。

発表によれば、その時間帯にはニュース番組「サンデーステーション」が放送されます。

ということは、この時間帯に映画が放送されるということはないということですね。

 

・洋画をかけないということではない

・フレキシブルにやっていきたい

という発表もありましたが、どこまで映画が放送されるのかは謎ですね。

以前よりも頻度は落ちていくのは間違いないでしょうし、テレビ局的にも視聴率が取れるなら別の番組を放送したほうがいいはず。

わざわざ洋画をながすというインセンティヴは働きにくいと思われます。

 

ファンの方には悲しい結末ですが、日曜洋画劇場は従来通りにはいきません。

これからも、復活することはないのではないでしょうか…

 

まとめ

今回は日曜洋画劇場の打ち切りの理由や今後についてみてきました。

個人が一人で楽しむのもいいですが、伝統が失われるのは少し寂しい気がします。

すべてが効率化されていきますが、それはいいことだけではないのかもしれませんね…

スタバの新作3月はマンダリンとマンゴー!カロリーや販売期間はどれくらい?

スポンサードリンク




おすすめ記事



 - ニュース・話題