籠池泰典は韓国人?娘婿や二世のウワサと本名に迫る! 

   

籠池泰典が話題に。

こんにちは。

森友学園のことがずっと話題になっていますね。

最初はそんなに長引くこともなく、すぐにおさまるだろうなと思っていたこの問題ですが、意外と長引いていて驚いています。

3月23日には籠池泰典理事長の証人喚問も始まり、また話題が再燃している形ですね。

 

さて、この籠池泰典理事長ですが、韓国人というウワサがあります。

一緒に検索されている娘婿二世、そして本名ということについて、わかっている情報から考察していきたいと思います。

スポンサードリンク




籠池泰典は韓国人?顔や娘婿というのがアヤシイ件…

まず、籠池泰典理事長が韓国人だと言われている理由としては、

・顔が韓国人っぽい

・娘婿として森友学園を継いだのがアヤシイ

・本名を名乗っていない

といったものが挙げられます。

 

まず、一番最初にあげた「顔が韓国人っぽい」というのは、正直なんの根拠にもなりませんね。

私の友人にも、中国人っぽいひともいますし、顔立ちだけで判別することはできないでしょう。

この意見が出てきたのはおそらく後のほうだと思います。

「籠池泰典理事長は韓国人だ!」というウワサがたってから、「そういえば顔も韓国人っぽいよな…」という風に言われるようになったのではないでしょうか。

人間は、言われるとそんな気がしてくる生き物ですからね。

つぎに、「娘婿として森友学園を継いだ」ということです。

籠池泰典氏は1954年に妻の淳子さんと結婚しています。

籠池泰典氏は塚本幼稚園の副園長となり、その後淳子さんの父である森友寛氏から森友学園を引き継いでいるのですね。

この過程があるために、「日本人と結婚して日本籍を得たのではないか」という風に言われています。

しかし、これは今から半世紀以上も前のことですし、現在しらべてもわかりませんでした。

公的な記録には残っていると思いますが、これは個人のプライバシーにも関わることですし、今回の森友学園の問題とは直接は関係がないような気がします。

なので、この問題を調べるということはないような気がしますね。

スポンサードリンク




籠池泰典は韓国人二世?本名を名乗っていないんだけど…

いままで見てきた二つの観点からは、ハッキリと籠池泰典がもともと韓国人であるとか、二世であるといったことはわかりませんでした。

しかし、最後に一番気になるのは、

・「籠池泰典が本名を名乗っていない」

ということです。

籠池泰典というのは「通名」で、本名は「籠池康博」というそうです。

日本で暮らしている私たちからすれば、どうして本名を使わないのか、疑問に思うところですよね。

この通名というのは、在日外国人の方が多く使用するということで、籠池泰典理事長が韓国人だとか二世なのではないかと言われるようになりました。

 

これについては、本人に尋ねてみないとどうしてそう名乗っているのかはわかりません。

確かにアヤシイ点ではありますが、だからといって決定的な証拠ということはできないと思います。

ですが、ネットではこれらの「証拠」から籠池泰典が韓国人だとする説が出回っていますね。

 

もう少し詳しく調べてみると、

・籠池泰典理事長は韓国人ではない

といった意見もありました。

この方が言っていたのは、もともと籠池泰典氏が奈良県庁の職員を務めていた経歴があるとのこと。

日本人しか公務員にはなれないので、籠池泰典氏は日本人だということですね。

しかし、韓国人の二世の場合はその例に漏れないと思うのですが…

 

また、森友学園は大分、右翼的な思想を子供たちに伝えていたようですし、韓国や中国を攻撃していた発言もあったと言います。

これが事実なら、籠池泰典氏が韓国人だというのは的外れだとは思いますが、真相はどうなのでしょうか?

 

まとめ

今回は籠池泰典理事長が韓国人二世であったり、娘婿や本名の謎について迫ってきました。

ネットでは韓国人というだけで叩かれてしまいますよね。

今回の件は確かに大きな問題ですが、人種とは関係ない部分を見つめるべきだと思います。

擁護するわけではないですが、この問題に加えて、韓国人というウワサが必要以上に森友学園への反感を高めているのかもしれませんね。

森友学園と橋下の関係はヤバイ?園児たちがかわいそうに感じるが…

スポンサードリンク




おすすめ記事



 - ニュース・話題