高校生のバイトは夜何時までいいの?時間についてチェックだ!

   

高校生のバイトって何時までやっていいの…?

こんにちは。

高校生でバイトを始めようとか、バイトしてみたいという方は多いのではないでしょうか。

時給はまだ安いとはいえ、高校生のバイトも立派な仕事です。

よい社会勉強にもなりますし、学業に支障が出ないならやってみるのもいいと思います。

高校生バイトのおすすめは?人気度や時給を調べてみたぞ! 

さて、ここで気になるのが、

・「高校生って夜何時までバイトしていいの?」

・「バイト時間ってどれくらいなの?」

ということですよね。

もちろん、職種によって時間もバラバラではありますが、一般的にどれくらいなのか気になりますよね。

今回は高校生のバイト時間に絞って情報をお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク




高校生のバイト時間は夜何時まで?

まずは、法律で高校生のバイトがどのように規定されているのかを見ておきましょう。

労働基準法ではどのように定められているかというと…

・満18歳未満の午後10時から翌日午前5時までの労働を原則禁ずる。

つまり、高校生は長くても夜の10時までしか働いてはいけないことになっているのです。

 

一般的なバイト先ならこの基準を守っていると思いますが、個人で店を経営しているなどの場合はもしかしたらオーナー自身がこの規定を理解していないかもしれません。

もし、「10時以降も働けるか?」と聞かれたらそこはきちんと断るようにしましょうね。

 

また、いくら夜の方が時給がいいからと言って自分から10時以降も働けるといったことを言うのもやめましょう。

いくら本人が大丈夫だと認めていても、法律で定まっていることです。

もし、この時間を破ってオーナーがあなたを雇った場合、処罰されるのはオーナーです。

迷惑をかけることにもなりますし、自分のバイト自体が続けられなくなる可能性もありますから、絶対にやめましょうね。

 

さらに言えば、午後10時まで高校生が働くというのは、すこし遅すぎる気がします。

特に女性の場合は、10時までバイトでそこから帰宅するというのは避けたほうがいいかもしれませんね。

何かと物騒な事件もありますし…

親御さんに迷惑をかけないよう、しっかりと家族と相談して何時まで働くかを決めておき、その時間以上は働かないようにした方がよいでしょう。

スポンサードリンク




高校生のバイト時間はどれくらいとれるの?

仮にめいっぱいバイトをしたとして、高校生はどれくらいの時間バイトできるのでしょうか。

コチラも気になったので、計算してみました。

 

まず、労働基準法では、

・1週間に40時間未満

・1日8時間未満

の労働しか許されてはいません。

高校生のバイトの場合、この基準を超えることは時間的にそもそも難しいと思いますが、一応覚えておきましょう。

 

分かりやすく、バイト時間と時給を計算してみましょう。

例えば、夕方5時から夜10時まで働くとしても、合計5時間になりますね。

部活をやっていない場合でも、高校に普通に通っている場合はこれが限度ではないでしょうか。

 

5時間働いた場合だと、時給が800円でも、1日で4000円も稼いだことになります。

これは高校生にとっては結構な額ですよね。

もちろん、これは現実的な労働時間ではないと感じる方も多いかもしれません。

でも、例えば1日3時間のバイトを週2回入れると、1ヶ月では19200円もの金額を稼ぐことができます。

 

1ヶ月に2万円弱、好きに使えるお金があるっていいですよね。

これだけあれば服やアクセサリーなども買うことができるのではないでしょうか。

もちろん、働きすぎて勉強が追い付かない…なんてことにはならないように気を付けてくださいね。

 

今回のひとこと。

今回は高校生のバイトは夜何時まで可能なのか、またバイト時間は1日にどれくらいとれるのかについて詳しく見てきました。

高校生のうちは、「半分大人で半分子供」といったところでしょうか。

自分で何でも決めて自由にしたい気持ちはわかりますが、まだ親御さんのお世話になっている身です。

バイトの時間や内容は家族と相談の上、決めるようにしましょうね。

高校生バイトのおすすめは?人気度や時給を調べてみたぞ! 

スポンサードリンク




おすすめ記事



 - ライフハック, 高校生