沢ちひろが死去…「会いたい」は実話だったのかな? 

   

沢ちひろが死去…

こんにちは。

作曲家として知られる、沢ちひろさんが亡くなったというニュースが目に飛び込んできました。

沢さんと言えば、「会いたい」の騒動で注目されていましたよね。

 

最近は訃報が多い気がしますが、沢ちひろさんの死因は何だったのでしょうか。

また、「会いたい」が実話だというウワサについても考察していきたいと思います。

スポンサードリンク




沢ちひろの死因は何だったの?

まずは、彼女はどうしてなくなってしまったかが気になりますよね。

沢さんは昨年の二月に心不全で亡くなっていたという情報がありました。

心臓の病気は非常に多いですよね…

 

どうして、いままで沢さんが死去したという情報が出回っていなかったかですが、それは遺族の意志によるものとされています。

たしかに、こういったことが報道されてしまうと、遺族は大変かもしれないですよね。

自宅に取材陣が押し掛けたり…なんてことも考えられますからね。

 

しかし、詳しい死因は不明だという遺族の方います。

沢さんは最近持病を抱えていたそうですが、「それとは関係ない形で亡くなった」との情報もありました。

 

これは一体どういうことでしょうか?

なんだか、情報が錯綜している気がするのですが…

沢さんは以前も、「会いたい」騒動の中で意識不明になるということがあったそうですから、体は弱かったのかもしれませんね。

 

遺族の方も、これ以上騒ぎを起こしたくはないと思うので、更に正確な死因についての情報は出てこないかもしれません。

スポンサードリンク




沢ちひろの会いたいは実話なの?

また、気になるのは沢ちひろさんの「会いたい」は実話なのかということです。

この曲は沢さんの代表曲で、130万枚を売り上げた名曲。

彼女自身も、

この曲に育てられた人生でした

と語っています。

 

これは、沢さんの実体験を綴った歌なのかな?

と思ったのですが、どうやらそうではないようです。

この歌は、沢田知可子さんの実体験と重なる部分がかなりあるようです。

 

沢田さんは、「会いたい」騒動の渦中にいた人物ですが、「会いたい」をうたった張本人。

彼女が中学時代にバスケ部の先輩に恋をしたと言います。

高校を卒業し、彼女は実業団のバスケに通う彼を送迎をしていました。

「歌手になりたい」という夢を彼は応援してくれたのですが、交通事故で帰らぬ人になってしまいました。

このことが、「会いたい」の中にも歌われているんですね。

 

なので、ある意味この歌は実話と言えるんですね。

また、実際に沢さんの方が意識不明になったということも噂されており、そのことも「会いたい」が実話と言われる原因になっているかもしれません。

 

まとめ

今回は、沢ちひろさんが死去したことを縁として、彼女の死因や会いたいが実話なのかについてみてきました。

「会いたい」を巡る騒動で世間を騒がせた彼女ですが、病にだんだんと蝕まれていたのではないでしょうか。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

佐々木希が妊娠中?アレクと一緒にいたというウワサも…

スポンサードリンク




おすすめ記事



 - ニュース・話題, 芸能人