顔の歪みの治し方!自分で矯正できる方法は何があるの?

      2017/05/05

自分の顔って歪んでる…?

こんにちは。

毎日鏡に映して、見慣れている自分の顔。

あまりにも毎日見ているので気づかなかったりしますが、その顔っておそらく、歪んでいます

 

やったことがない人がいれば、試してみるといいですが、自分の半分の顔を鏡写しにする形で映してくれるサービスがあります。

これを使ってみると一目瞭然なのですが、右顔を使用した場合と、左顔を使った場合とでぜんぜん違う顔が出来上がります。

私も最初見たときには、ショックを受けました。

 

そこまでいかなくても、顔の歪みを自分で治したいと思う方も多いはず。

今回は、顔の歪みを自分で矯正する方法についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク




顔の歪みであなたは損をしているかも…

歪んだ顔が気になる人も多いようですが、どうして顔が歪んでいるとまずいのでしょうか。

確かに、美人だと言われる方は顔が左右対称になっているといった特徴が言われますが、それ以外にも顔が歪んでいるデメットは別にもあるのです。

ざっと、まとめてみると、

・むくみやたるみなどの原因になる

・不機嫌であったり疲れているように見える

・偏頭痛や不眠症、肩こりなどの原因になる

といったことが言われています。

私は美しさといったことにはそこまでこだわりは持っていませんが、自分の表情で相手が不愉快になってしまったら申し訳ないと思います。

顔が歪んでいるだけで、コミュニケーションに支障が出たりしたら、困りますよね。

 

また、顔の歪みが体の内部にも影響を及ぼすことがあると思います。

特に女性の場合は、偏頭痛や不眠症を抱えている方が多いかもしれませんが、こういった不調の原因もここにあるかもしれません。

 

男性の場合も肩こりなどを抱えている人は多いと思いますが、その原因のひとつとして挙げられるのは、やはり顔が歪んでいるということです。

 

こう見てくると、容姿面で損をしている以外にも、重大な不利益を被っている可能性がありそうですよね。

それを解消するために、顔の歪みは自分で矯正したいところ。

では、具体的にどんな方法があるのでしょうか。

 

顔の歪みの治し方は?自分でできる矯正方法をご紹介!

さっそく、自分で顔の歪みを治す方法を考えてみると、

・普段の仕草や姿勢を見直す

・ツボ押しを試みる

・鼻呼吸を試みる

・マッサージをする

といったものが考えられます。

それぞれどういうものなのか、詳しく見ていきましょう。

 

①普段の仕草や姿勢を見直す

まずは、自分が何気なく行っている習慣や仕草にも顔の歪みを引き起こすものがあるということを知っておくとよいと思います。

例えば、どんな行為がよくないとされているのかというと、

・頻繁に頬杖をつく

・寝るときに頭の片方を下にしている

・よく足を組む

・かみしめる癖がある

といったものがよく言われています。

…どうでしょうか。

ここに挙げたものはよくやってしまいがちですよね。

私も頬杖をついたり、足を組むといったことはよくやってしまいます…

 

また、寝るときに片方の頭だけを下にするのもよくないとされていますね。

仰向けで寝るのが一番良いようです。

 

こういったものはもはや「癖」となっていて、なかなか自覚症状がないのも曲者です。

まずは、自分の日々の行動や仕草をよくよく観察して、上記の行為をやめるように心がけていきましょう。

 

②ツボ押しを試みる

ツボ押しも、顔の歪みを解消するのに効果があると言われています。

特に有名なのは「かんりょう」と言われるツボです。

 

目じりの端に指をあてて、真下にスーッとおろしていくと頬骨があるのがわかると思います。

その頬骨の下に指を押し当て、「あいうえお」を言うように口を動かし、同時に押し上げるようにしてこの「かんりょう」を押すと良いと言われていますね。

 

ツボ押しのメリットは、どこでも短時間にできるということです。

流石に「あいうえお」とやっているところを人には見られたくないですが、誰も見ていないところなら短時間でできますよね。

簡単にできるので、ぜひ一度試してみてください!

 

③鼻呼吸を試みる

私も花粉症があったりして、いつも口呼吸になってしまっていたのですが、あまりよくはないようです。

口呼吸をしている人は風邪を引きやすかったり、口臭をひどくさせている可能性があります。

 

一方、鼻呼吸をすることで、しわやたるみを抑えられるだけではなく、顔の歪みが解消できると言います。

睡眠時はなかなか難しいかもしれませんが、起きているときには鼻呼吸を心掛けましょう。

 

最初は違和感がある方もいるかもしれませんが、習慣化できればあとは楽ですよ!

 

④かみしめる癖がある

奥歯をかみしめる癖があったり、ついつい咀嚼する際に片方の歯ばかり使っている方も要注意です。

バランスの悪い使い方をしていると、片方の奥歯がすり減ってしまい、顔の歪みが生じると言われています。

 

こういった癖がある人はそれを止めるように心がけ、両方の歯をバランスよく使うようにしましょうね。

また、ガムを食べるということも効果的だと言われています。

といっても、両方の奥歯で同じ回数嚙むということが重要です。

スポンサードリンク




顔の歪みを解消する効果的なグッズは?

ここまでは、自分でできる歪み解消方法をご紹介してきましたが、ほかにも何か方法はあるのでしょうか。

「なにか手っ取り早く解決できるグッズってないの?」

そう思う方も多いかもしれませんね。

 

顔の歪みを解消するグッズは色々とありますが、小顔になりたい方には「フェイスローラー」をオススメしています。


例えば、こちらのグッズは顔のたるみを解消するだけではなく、脚のむくみの解消にも使えます。

仕事や家事の空いた時間にコロコロするだけで、むくみが解消できると評判ですね。

使用者の生の声を聴いてみると、

・「小さくて女性でも使いやすい」

・「すぐに届いた!」

・「コロコロした後は驚くほどすっきり」

とのレビューがありました。

「サイズはそこまで大きくなく残念だった…」との声もあったので、小ぶりなものを探している方にちょうどいいと思います。

フェイスローラーとしては少しお値段が張るかもしれませんが、ひとついいものを持っていてもいいかもしれませんね。

 

コチラには他にもいろいろなグッズがあるので、探してみるのも面白いと思います。

まとめ

今回は顔の歪みを解消・矯正する方法を詳しく見てきました。

自覚がないことが多いですが、あなたの顔は歪んでいるかもしれません。

そして、それは見た目以上の悪影響を及ぼしている場合もあるのです。

 

今回ご紹介した方法は、簡単に実行できますし、試してみても損はないはず。

ひとつでもいいので、ぜひ実行してみたくださいね!

顔コリが痛い人へ。マッサージのやり方、教えます!

スポンサードリンク




おすすめ記事



 - ライフハック