大王製紙2017年の値上げ商品一覧!オムツも含まれるのかな? 

   

5月から値上げがあるって知ってた?

こんにちは。

「エリエール」ブランドで知られる大王製紙と王子ネピア。

実は、2017年の5月1日から商品の値上げを発表していたんです。

3月に発表されていたことですが、私はいままで知りませんでした…

 

ティッシュやトイレットペーパーは生活には欠かせないものですし、非常に困りますよね…

今回は、値上げの対象商品は何なのかということや、値上げの原因や影響について考察していきたいと思います。

スポンサードリンク




大王製紙2017年の値上げ商品の一覧は?

まずは、大王製紙が発表している値上げ商品の一覧を調べてみました。

発表されていたのは、

・ティッシュ

・トイレットペーパー

・キッチンタオル

といった物のほか、家庭紙全般が値上がりするということでした。

この中には、同社の誇る製品である「エリエール」も含まれるとのことです。

 

私も頻繁に使用していたので、これは痛いですね…

気になるお値段ですが、10%ほどの値上げが行われるとのこと。

ティッシュなどの商品は20円から30円ほど高くなるという認識でいいと思います。

 

紙オムツが今回の値上げに含まれるのかという直接的な発表はありませんでしたが、値段が上がる可能性は高いと思います。

というのも、今回の値上げの背景には原料の高騰があるからです。

紙オムツもパルプを使用していますし、値上げは避けられないと思います。

スポンサードリンク




今回の値上げの原因や影響は?

今回の値上げについて、大王製紙側は、

・ガスや電気といったエネルギーコストが高くなった

・輸入パルプや古紙の値段が高騰した

といった理由を挙げていました。

 

原材料の高騰だけではなく、製品を作る際のエネルギーコストも馬鹿にはならないようです。

企業努力はしてきましたが、やむを得ず…といったところのようですね。

 

値段が上がってしまうのは困りますが、廉価でも品質が悪ければ話にはなりません。

大王製紙の品質は非常に良いと思いますので、それを保ってくれるなら今回の値上げは仕方ないのではないでしょうか。

 

しかし、気になる点が1点あります。

それは、この値上げがどのように影響していくのかということです。

 

皆さんもご存知の通り、大王製紙と言えば非常に大きな企業です。

そこが値上げをするということは、ほかのメーカーもコスト面ではかなり負担を強いられていることになりますよね。

 

「大手が値上げするなら、うちも…」

といった形で、ほかのメーカーも値上げをしていく可能性は高いと思います。

実際、厳しいと思いますし、品質を保ってもらうには仕方がないのですが…

 

他にも、雪印が値上げを行うなど、家庭には痛手となりそうです。

上手くやりくりしていくことが求められるかもしれませんね。

 

今回のひとこと。

今回は大王製紙の2017年の値上げ製品一覧と、その原因や影響について考察してみました。

ティッシュなどの消耗品が値上げというのは少し嫌ですが、しばらくは我慢しないといけませんね。

 

無駄遣いを減らして、家計を圧迫しないようにしましょう。

アカデミックハラスメントとは?その具体例を調査してみたぞ!

スポンサードリンク




おすすめ記事



 - ニュース・話題