市川海老蔵の隠子記者会見とは?今はどうなっているのか調べてみた!

   

市川海老蔵に隠し子がいる…?

こんにちは。

先日、妻の小林麻央さんが旅立ち、悲しみにくれている市川海老蔵さん。

自身の舞台をしっかりと務めあげたうえで記者会見に臨む姿は、涙を誘うものがありました。

これからは2人の子供の面倒も見ていくという姿勢は立派だと思います。

 

さて、そんな海老蔵さんですが、黒いうわさもいくつかありました。

中でも驚いたのは、

・「市川海老蔵に隠子(かくしご)がいる」

…というもの。

確かに結婚前はプレイボーイとして知られていた海老蔵さんですから、子どもが他にいてもおかしくはないかな…と思います。

今回は市川海老蔵さんの隠子の記者会見についてや、今の様子について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク




市川海老蔵の隠し子、記者会見も行っていた?

結論から言うと、市川海老蔵さんに隠子がいるというのは事実です

海老蔵さんは2010年に小林麻央さんと結婚していますが、2002年にはこの子供が生まれていたというのです。

性別は女の子で、名前は判明していません。

最初は週刊誌が報道するデマなのでは?と思いましたが、2003年には市川海老蔵さん自身が記者会見を行いました。

 

その中で、

・現在、1歳になる子供がいる

・妊娠を告げられたが、相手と結婚する意志はない

といったことを淡々と語っていました。

映像を見てもらえばわかるんですが、この隠し子の記者会見は海老蔵さんが本当に冷たいんですよね…

このころは海老蔵さんも若かったし、結婚なんてまだまだ考えられなかったのかもしれませんね。

 

ちなみに、この相手女性についても判明しており、「日置明子さん」だと言われています。

彼女は、モデルや歌手として活動しており、1995年ごろから海老蔵さんと交際がありました。

この当時、彼女は21歳、海老蔵さんは17歳という年齢ですからお互い若いですよね。

 

交際自体は6年続き、子供もできたのですが海老蔵さんには結婚の意志は皆無。

一説には、彼女の家柄や学歴が悪く、結婚相手としてふさわしくなかったとか…

市川海老蔵が浮気か。祇園の真相は…まめ藤についても調査。

ふたりの関係も冷め切ったようで、こどもを海老蔵さんが認知する形になっています。

歌舞伎界では、このようにかくしごがいることも頻繁にあるようですね。

例えば、市川染五郎さんや片岡愛之助さんにも隠子の存在が明らかになっていますし…

 

結婚には至りませんでしたが、毎月養育費を払ったり子供に会ったりなど、父親としての務めはきちんとしているようですね。

特に養育費は月100万とも言われており、隠し子や日置さんにも不自由な生活はさせていないのではないでしょうか。

スポンサーリンク




市川海老蔵の隠し子、今はどうしてるの?

現在、この隠子はどうしているのでしょうか。

生まれた年齢から計算すると、今15歳ということなので中学生ですよね。

 

相手女性の日置明子さん自身も芸能界から引退して、一般の仕事に就いているようなのであまり知られていません。

同様に、この子供の情報もあまり開示されていませんでした。

 

今は海老蔵さんが月に一回程度会って進路などの相談にも乗っているということですが、中学生って複雑な時期ですよね。

実の父親が、ほかの女性と結婚していることに対して何か思うところはありそうです。

仲がわるいという情報は今のところありませんが…

 

今は小林麻央さんが亡くなり、彼女との間の子供たちのこともあって海老蔵さんは大変な時期。

隠し子の方まで気が回らないような気もしますが、関係は大丈夫なのかと心配になってしまいます。

父親として、隠子にも気を配ってほしいですね。

 

まとめ

今回は市川海老蔵さんのかくしごについて、記者会見の様子や今、隠子はどうなっているのかについて詳しく見てきました。

養育費を払ったり、月に一回会うなど父親として頑張っていたようですが、今は大変な時期。

つらい気持ちもあると思いますが、これからも頑張っていってほしいですね。

スポンサーリンク




おすすめ記事



 - ニュース・話題, 芸能人