漫画でおすすめはコレ!完結済み漫画10選をまとめてみた!

   

漫画っておもしろい。

こんにちは。

皆さんは、漫画が好きでしょうか。

私はかなり漫画が好きな方で、漫画喫茶に足を運んだり、書店で衝動買いしてしまうこともしばしばあります。

漫画を読んでいる時間は、別の世界にいるようでいいですよね。

 

でも、

・「どんな漫画がおすすめなの?」

・「なにから読んだらいいのかわからないよ…」

・「完結している漫画を教えてほしい!」

という方も多いでしょう。

日本は「漫画大国」というだけあって、膨大な数の漫画ありますからね。

自分に合うものを見つけるのにも一苦労してしまいます。

 

そこで、今回は「おすすめの完結済み漫画」に絞ってご紹介したいと思います。

あらすじなども載せておくので、ぜひ、あなたの漫画選びの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




おすすめ完結済み漫画10選!まずはこれから読んでみよう。

まず、今回は王道のおすすめ漫画をご紹介したいと思います。

マイナー好きな方もいるかもしれませんが、人気がある漫画の方が地雷がすくないですし、話題にもしやすいですからね。

今回は10作品を選んでみました。では、さっそくみていきましょう。

 

①ドラゴンボール


言わずと知れた、国民的な漫画「ドラゴンボール」。

男性なら若い人から中年ぐらいの人まで幅広く知られている作品になります。

しっぽが生えた少年、孫悟空が繰り広げる強敵との戦いは見ていてワクワクしてきますし、キャラクターの魅力がすごい作品ですね。

 

青年期からはサイヤ人という出自が明らかになり、フリーザやセル、そして魔人ブウといった悪との戦いも激しいものになっていきます。

中でも、かつては敵だったベジータやピッコロが仲間になり、人間らしくなっていく様子は読んでいて、「いいなあ…」と思いました。

 

今でもアニメがリメイクされたり、ゲームが出たりと、まさに不朽の名作と言っていいでしょう。

男性にもおすすめですが、女性にこそ読んでほしいとも思います。

共通の話題で話も盛り上がりますし、男性がどんなものが好きなのかよくわかると思いますよ。

②BLEACH


こちらも有名な漫画ですよね。

死神代行として任命された主人公、黒崎一護が虚(ホロウ)と戦いながら、自分の出自も明らかになっていくといったバトル物です。

この作品の一番の魅力は、「キャラクター」だと思います。

 

とにかく、キャラが一人一人カッコいいんですよね…

みんなビジュアル系というわけでもないのですが、斬魄刀を開放するシーンなどのかっこよさは際立っています。

あと、個人的に表紙も好きですね。

本当におしゃれなカンジなので、女性にも抵抗なく受け入れられる作品だと思います。

 

後半に行くにつれて、コマが異様にでかくなっていきますが…笑

そこまでセリフが多くない分、絵を楽しめる作品になっています。

③鋼の錬金術師


錬金術」をモチーフにしたダークファンタジー。

王道のバトル漫画とは違い、登場人物の内面の葛藤や罪の意識など重いテーマにも触れている作品です。

 

主人公エドワード・エルリックは失われた弟アルフォンスの肉体を取り戻すため、「賢者の石」を求めて旅に出る。

物語が進むにつれ明らかになる「賢者の石」や「ホムンクルス」が物語に重厚感を与えています。

 

「等価交換」によって物質を分解・再構築する錬金術は、ただの魔法とは違って原理があり「科学的」です。

物語の雰囲気からも、子供よりも大人が楽しめる作品になっていると思いますね。

 

MÄR - Märchen Awakens Romance


通称「メル」。アニメでは「メルヘヴン」という名前でした。

作者は「烈火の炎」でおなじみの安西信行先生。

本作品では夢見がちな主人公ギンタが異世界に召喚され、「チェスの兵隊(コマ)」と戦っていくというストーリー。

 

中でもおもしろいのは、「シルバーアクセサリーが武器になる」というオシャレな設定です。

本作では「ARM」と呼ばれる魔力が通ったアクセサリーを使用して戦うという、斬新なバトルが進みます。

作者がシルバーアクセ好きなんだと思いますが…笑

 

失踪した主人公の父親や、しゃべるARM「バッボ」の謎、ファントムの呪いなど様々な要素が絡み合って物語は進みます。

明るい主人公ギンタは王道系バトル漫画の主人公そのもの。

童心にかえって読んでみるのもいいと思いますよ。

 

⑤金色のガッシュ!!


類まれな頭脳を持ちながらも、退屈な毎日を送っていた高嶺清磨

彼のもとに赤い本を持った魔物の子、ガッシュ・ベルがやってきたところから物語が動いていきます。

ガッシュと清磨はパートナーとなり、「魔物の王様」を決める戦いに身を投じていく…というストーリー。

 

この物語では、「魔本」と呼ばれるアイテムに書かれた「術」をパートナーが読むことで、魔物は術を繰り出すことができます。

魔物だけではなく、パートナーの成長も大きな役割を担っていますね。

 

小学生が喜びそうな下ネタが満載なんですが、魔物の子とパートナーがわかれるシーンでは涙が出てきます。

清磨の成長や、1000年前の魔物の子の存在、熾烈な争いなど、ギャグ要素だけではなく熱い漫画になっています。

 

でもやっぱり、小学生のこころをもっている人におすすめしたい漫画かな…

スポンサーリンク




魔人探偵脳噛ネウロ


一風変わった推理漫画。

「謎」を主食とする魔人ネウロと、探偵に仕立て上げられた女子高生、桂木弥子の活躍を描いたもの。

後半はバトルものになってしまいますが、独特な絵柄や人物の変貌ぶり、人間の悪意に夢中になる作品です。

 

ネット上でも「ドーピングコンソメスープだ」というセリフが有名になりましたよね。

作者はどちらかというと「暗殺教室」で有名になっていますが、個人的にはコチラの方がおすすめ。

かなり「黒い」漫画になっているので人を選びますが、ハマる人はドはまりするでしょう。

 

一応、推理漫画ですが読者に推理させるという要素はあまりなく、どちらかというと絵柄やストーリーを楽しむ作品。

推理ものが苦手な人でも楽しめます。

 

⑦シャーマンキング


霊と触れ合うことができる「シャーマン」たちの活躍を描いた物語。

主人公の麻倉葉はシャーマン界の王、「シャーマンキング」を目指す戦いに身を投じていく。

ホラーな要素は一切なく、友情を描いたバトル漫画。

 

とくにシャーマンキングは、哲学的なテーマを描き出している作品だと思います。

復讐にとらわれることの愚かさ、因果応報、正義とはなにか…

ギャグも多いのですが、考えさせられるテーマが根底に流れている作品です。

 

ジャンプ連載当時は打ち切りという形で終わってしまいましたが、完全版となり最後までストーリーが描かれています。

ハオとの決着はどうなったのか、気になる人は是非完全版を手に取ってみて下さいね。

 

⑧アイシールド21


アメフトを描いた、熱いスポーツ漫画。

私もアメフトのルールは全く知らなかったのですが、問題なく読むことができました。

主人公が最初はいやいややっていたものの、徐々に本気で練習に取り込み、強敵との戦いを経て自信を得ていきます。

 

この漫画はとにかく展開が熱いです。

主人公が所属するチームだけではなく、ライバルのチームメンバーの努力が描かれたり、青春を思い起こさせてくれる漫画です。

 

アメフトを知っている人はもちろん、知らない人でも楽しめます。

男性だけではなく、女性にも読んでもらいたい漫画ですね。

 

⑨トリコ


世はグルメ時代。珍しい食材を追いかける「美食屋」トリコの活躍を描いた漫画。

この世界は美味しい食材であふれているが、その食材の多くは凶暴な魔物で一般の人では敵わない。

そんな魔物にも立ち向かう美食屋と、おいしく調理をする料理人がこの漫画のキーパーソンとなります。

 

グルメ漫画でありながら、戦闘シーンも多く、いわゆる「少年漫画」になっています。

後半はインフレが激しく、ポンポンと話が進むのでサクサク読みたい人向け

 

他にも、「ミラーニューロン」など現実世界にもある単語がでてくるので勉強にもなります。

(ただし、別の意味で使われていますが…)

 

CLAYMORE


読み方は「クレイモア」。

妖魔がはびこる中世のような時代、妖魔を狩る女戦士クレイモアたちの活躍を描いた作品。

物語が進むにつれて明らかになる事実は重く、全体的に暗い作品となっています。

 

絵が非常にきれいですが、残酷な描写も少なくなく、この手の作品が苦手な人も多いでしょう。

しかし、気に入る人はものすごく気に入るという、人を選ぶ作品になっています。

 

私としては「進撃の巨人」を好きならいけるかな…というカンジですね。

普通の少年漫画では満足できない!という方は手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回はおすすめの完結済み漫画を10作品ご紹介しました。

今連載中のものでも面白い漫画はありますが、今回紹介したものは完結した作品なのでまとめて読むのに適していますね。

 

漫画を買うのはちょっと高いな…という方は漫画喫茶に行くのはどうでしょうか。

休みの日は漫画をよんでゆっくりするのもいいですよ!

スポンサーリンク




おすすめ記事



 - アニメ, 漫画