ランニング中の音楽は効果ない?聞かない方がいいのか考察してみた!

      2017/10/17

音楽を聴いてリラックスすればランニングもはかどりそうですよね。

実際、街で見かける多くのランナー達も、イヤホンをしながら走っています。

 

しかし、一方では、

「ランニング中に音楽を聴くのは効果がない」

という意見も見受けられます。

音楽を聞く、聞かないで効果の違いはあるのでしょうか。

今回はみんなが気になりそうな、この点について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク




ランニング中に音楽を聞くのが効果的と言われる3つの理由。

まず、どうしてランニング中に音楽を聞くといいのでしょうか。

ある心理学者は「音楽は合法ドラッグのようなもの」とまで言い切っていますし、音楽が記録に影響を及ぼしているという報告もありました。

その理由をまとめてみると、次のように言うことができます。

・リラックス効果

・集中力アップ

・リズムに乗れる

これらはそれぞれどういうことなのか、詳しく見ていきたいと思います。

 

①リラックス効果

音楽を聞いたらリラックスできるというのは誰でも感じていることですよね。

音楽を聞くことで、自律神経のバランスを整えることができると言います。

 

また、自分の好きな音楽を聞いていると、ストレスの軽減にもなりますよね。

ある研究データでも、音楽によって体力とエネルギーの効率が改善されたと報告されています。

特に運動中、苦しくなってくるとストレスを感じることがありますが、音楽によって緩和することができるんですね。

 

 

②集中力アップ

好きな音楽を聞いて集中するというのもよく言われますよね。

スポーツ選手も試合前にはお気に入りの曲を聞いて試合に臨んだり、音楽は集中力を高めてくれます。

 

自分が好きば曲なら、そこに没入することができますよね。

先ほども述べたようにストレスの軽減にもつながりますし、単調な運動でも苦痛になりません。

気づいてみれば、「あれっ?こんなに走ってきたっけ?」ということもよくありますからね。

 

③リズムに乗れる

アップテンポの曲は運動のパフォーマンスを向上させるという報告もあります。

特にジョギングやランニングなどは一定のテンポを刻む運動ですよね。

そういった運動においては、音楽を聞くことで走行距離やタイムに改善がみられると言われています。

 

確かに、リズムに乗っていると精神的な負担も減るように感じますし、一歩一歩がいきいきとしてくるように思いますね。

 

これらの理由から、一般的にランニング中に音楽を聞くことが効果的だと言えそうですね。

しかし、一方で「音楽を聞くことは意味がない」という人もいます。

これは一体どういうことなのでしょうか。彼らの主張を検討していきましょう。

スポンサーリンク




音楽を聞いても効果がない…?

上記のように、多くの研究によって音楽の効果が報告されています。

しかし、音楽を聞いても効果がない、むしろデメリットになると主張する方が多いのも事実です。

それは一体どうしてなのでしょうか。

 

彼らの主張をまとめてみると、

・安全性が確保されていない

・フォーム修正に結びつかない

といったものになります。

それぞれについてどういうことか、検討していきましょう。

 

①安全性が確保されていない

イヤホンを付けて走るのは危ないからやめた方がいいという意見が多くありました。

確かに、周囲の音が聞こえず、ほかの人とぶつかってしまう可能性は考えられますよね。

後ろからきている人がいても、その存在に気付かずコースを変更してしまうなど、衝突の危険性は大きいです。

 

また、特に夜間や見通しが悪い場所では、車と接触するということも考えられますよね。

そういう意味で、音楽を聞くというのはむしろマイナスなのではないかと考える方も多いようです。

 

②フォームの修正に結びつかない

また、安全面はクリアできたとしても、音楽を聞いていると自分のフォームの修正やペースに影響が出ると主張する方もいます。

自分の足音を聞いて、そのテンポを一定に保つことで適切な走りができるという主張です。

 

音楽を聞いて走ることに慣れていれば問題ないかもしれませんが、慣れていないと知らず知らずのうちに音楽のペースに引っ張られてしまうことはあるかもしれませんね。

 

また、これら以外の理由として挙げられるのは、タイプによって音楽から受ける影響がまちまちということです。

これは実験で分かったことだそうですが、人間には影響を受けやすいタイプとそうではないタイプが存在するそうです。

もし、自分が影響されにくいタイプなら、音楽を聞いて走ってもパフォーマンスの向上は期待できないかもしれませんね。

 

まとめ

今回はランニング中に音楽を聞くことに効果はあるのかということについてみてきました。

データでもあるように、音楽には運動パフォーマンスを向上させる効果はあるといえます。

しかし、それが発揮されるかどうかは個人のこだわりや、タイプによって変わってくるようです。

 

自分がどの程度、音楽でプラスの効果を得られるのかは試さないと正確にはわかりませんね。

音楽を聞く場合も、安全には気を付けて走行しましょう!

スポンサーリンク




おすすめ記事



 - ランニング, ランニング効果