ジョギングダイエットで痩せないあなたへ!5つの原因って知ってる?

      2017/10/17

こんにちは。「BR」のユウです。

今回のテーマは「ジョギングダイエットで痩せない5つの原因」です。

 

多くの方が痩せたい・体を引き締めたいと思ってジョギングやランニングに取り組んでいると思います。

ですが、思った通りの結果を得られている方は結構少ないですよね。

もしかすると、これはある「勘違い」があるからかもしれません。

 

今回はどうしてジョギングを続けていても痩せないのか、その原因として考えられるものを知ってもらいたいと思います。

自分がどれにあてはまりそうなのか、よくよく考えてみてくださいね。

ジョギングで痩せない原因はコレ?

今回は、ジョギングで痩せない原因について、次の5つの角度から考えてみました。

①十分な距離・時間を走っていない

②カロリーのとり過ぎ

③続けている期間が少ない

④走り方に問題がある

⑤効果を過大評価している

それぞれ、どういうことなのか、詳しく見ていきたいと思います。

 

①十分な距離・時間を走っていない

一番最初に思いつく原因は、運動量が少なくカロリー消費ができていないからというものです。

自分では十分にやった気になっていても、あまりできていないなんてことはよくあります。

特に自分が嫌いなことって時間が過ぎるのが遅いですからね…

 

でも、ジョギングの場合どの程度の運動量が必要なのでしょうか。

私が思うに、30分以上のジョギングを1日おきで続けるというのがいいと思います。

毎日の運動は負担になることも多いですが、継続的にジョギングを続けていないと効果は出ません。

 

また、実は、ジョギングは最初の20分までは皮下脂肪や内臓脂肪はあまり燃焼されていません。

最初の内は糖質が多く消費され、それに比べると脂肪の燃焼は少ないのです。

なので、20分以内のジョギングは脂肪燃焼という点から見たら効果的とは言えないのですね。

 

例えば、空いている時間を使って今日は15分、明日は20分、明後日も15分…と走るのは脂肪燃焼の効率が悪いと言えます。

それよりもある程度まとまった時間を1日で走る方が効果的ですね。

もちろん、3日坊主になってはダメですが…笑

ジョギングの頻度と効果の関係が判明!30分でも距離を走れるの?

 

②カロリーのとり過ぎ

次に思いつくのは、カロリーを取り過ぎているから痩せないんじゃない?

ということです。

まあ、単純に考えて消費カロリーより摂取カロリーが多ければ、太っていきますよね。

 

ジョギングをしていると、

「いや~めっちゃ運動した。絶対痩せてるわ~。」

と思っている方が多いんですが、意外と消費カロリー自体は小さかったりします。

 

あるデータでは、ジョギング30分の消費カロリーは240キロカロリーほどだと言われています。

…なんだか、意外と少ないですよね。

ちょっとお菓子をつまんだり、ご飯を一杯余分に食べてしまったらおじゃんになってしまうほどです。

 

頑張って走っても、食べ過ぎてしまったりすればカロリー的にはマイナスになってしまうこともあるんです。

特に運動した後はお腹が空きますし、疲れているときには甘いものも食べたくなってきます。

そんな誘惑に負けず、食事も野菜を多めにとり、低カロリーの食事を目指しましょう。

 

走ってもどんどん太っていくとなると本末転倒ですからね…

スポンサーリンク




③続けている期間が少ない

ジョギングを続けている期間によっては効果が出ないかもしれません。

特に今まで運動をしていなかった人は、身体がダイエットに準備できていないということがあります。

 

頑張って、運動をしてカロリーを消費しようとすると、

「なんか、最近めっちゃエネルギー使ってるやん…」

「せや!飢餓に備えて、カロリー消費抑えたろ!」

…という風に私たちの身体は勘違いを起こします。

 

運動を続けていれば、「なんや、これが普通やったんか…」という風に体も落ち着いてくれるのですが、最初はこのようにカロリー消費が抑えられてしまうのです。

なので、体が慣れるという意味でも3か月ほどは継続して走った方がよいと思います。

 

また、様々な方の意見を見ても、短期間のジョギングダイエットで痩せる方はほとんどいません。

多くの方が、数か月あるいは半年といった単位で継続的に走っています。

もちろん、相当ハードな運動をすれば短期間で痩せられますが…

 

そんな少年漫画にありそうな修行をしなくても、継続的に距離を走ることで脂肪は落とせます。

まずは3か月継続的に走ってみてくださいね。

 

④走り方に問題がある

走り方に問題があると、ジョギングで痩せるのは難しいかもしれません。

間違ったフォームで走っても、効率よく脂肪を燃焼することはできないのです。

 

フォームが正しくないと疲労やケガにもつながり、筋肉の付き方が偏ってしまいます。

そのため、しっかりとしたフォームを身に付けることが大事になってきます。

 

色々なポイントがありますが、

・背筋を伸ばす

・腕を引くようにして振る

・かかとから着地するように心がける

これらを意識するだけでもかなり改善されると思います。

今まで意識してなかった方は、自分のフォームを再確認してみて下さいね。

 

⑤効果を過大評価している

ジョギングで痩せよう!と思う人の中にはその効果を過大評価している人が多いと思います。

先ほども書いてきた通り、ジョギングで消費されるカロリーは意外と少ないです。

 

「えっ?じゃあジョギングは意味ないの?」

と思うかもしれませんが、それは違います。

ジョギングやランニングは「痩せやすい身体をつくる」というのが一番の効果だと思います。

 

急激に痩せるわけではありませんが、筋肉がつき、代謝がアップすることで太りにくくなります。

脂肪の燃焼効率も上がっていくのです。

 

ですが、ジョギングはすぐに痩せられると思っている方が多いのが現状です。

時間をかけて、脂肪を燃やしやすい身体を作っていくのがジョギング。

まずは、3か月じっくりと取り組んでみましょう。

スポンサーリンク




まとめ

今回はジョギングダイエットで痩せないときに考えるべき原因を見てきました。

基本的には30分以上のジョギングを一日おきに行い、3か月続けてください。

また、慣れてきたら走る時間を少しのばして行きましょう。

 

食事制限も同じように大切です。

理想のボディを手に入れるまで、一緒に頑張っていきましょう!

スポンサーリンク




おすすめ記事



 - ジョギング, ランニングの悩み, 初心者向け情報, 女性向け記事