ランニングシューズの選び方!初心者必見のポイント5つとは?

      2017/10/17

「さあ、ジョギングやランニングを始めよう!」

と思い立って、道具を用意する段階になると困るのがランニングシューズですよね。

 

自分にあったものを選べばいいというのはわかるのですが、具体的に何を選んだらいいのか分からなくて困ってしまいます。

つま先までしっかり詰まっていた方がいいのか、それとも余裕があった方がいいのか…

初心者だと何が正しいのかはっきりしないですよね。

 

今回は、ランニングシューズ・ジョギングシューズを選ぶ際のポイント5つの観点からご紹介いたします。

男性も女性も、ランニング初心者の方はぜひ参考にしてくださいね。

ランニングシューズ・ジョギングシューズはこう選ぶ!

そもそも、ランニングシューズは他のシューズに比べて何が優れているのでしょうか。

あまり知られていないことですが、

・横に対する安定性

がランニングシューズの特徴になります。

 

左右への動きがほとんどないランニングをスムーズに行えるように設計されているんですね。

普通のスニーカーでも走れないということはありませんが、長期的に見ればやはり専門性の高いシューズの方が良いです。

 

さて、ランニングシューズを選ぶ際に気を付けないといけないポイントは何でしょうか。

列挙してみると、

・自分の足の形のタイプを把握する

・正確な足のサイズを測る

・余裕を持ったものを選ぶ

・軽さに惑わされない

・レベルに応じた靴を選ぶ

といったことに注意しないといけません。

でも、これだけ見てもわかりませんよね。

一体どういうことなのか、それぞれ詳しく解説していきたいと思います。

 

①自分の足の形のタイプを把握する

サイズの大小があるだけで、基本的に足の形は一緒じゃない?

と思うかもしれませんが、実は同じ日本人でも足の形にばらつきがあります。

 

大きく分けて3タイプあると言われており、簡単に説明すると、

・スクエア型…全体的に指の長さが同じくらい

・ギリシア型…人差し指が一番長い

・エジプト型…親指が一番長い

に分けられています。

日本人にはエジプト型が一番多く、8割を占めていると言われていますね。

このタイプはつま先の親指部分に余裕があるシューズを選んだ方が良いと思います。

 

また、スクエア型の人はシューズの幅の広いものを選ぶとよく、ギリシア型の方はどのシューズでもなじみやすいと言われていますね。

 

タイプごとで選ぶ靴にもばらつきがあるため、自分の足はどのタイプなのか知っておきましょう。

 

②正確な足のサイズを測る

あなたは、「靴のサイズは何センチ?」と聞かれて正確に答えることができるでしょうか。

大半の方が、大体のサイズを把握していると思います。

 

しかし、意外とそれは正確なサイズではないことが多いんです。

自分ではわかっているつもりでも、測りなおしてみるとサイズが違うこともしばしばあるんですよね。

 

さらに言うと、左右で靴のサイズが微妙に違うということもあります。

このためにも、改めて両足のサイズを測ってみたほうがいいと思います。

 

また、いわゆる足のサイズ(足長)は正確に知っていても、足の周囲(足囲・ウィズ)の方は知らない方がほとんどではないでしょうか。

シューズを買う際には、足長と足囲の両方を考慮したほうが自分にあった靴を見つけることができるんです。

 

初心者の方は自分で測るのは難しいので、店員さんに測ってもらうのがいいでしょう。

一回知っておけば、買い替えるときの参考になりますからね。

サイズが違ってくると後々にも影響が出てしまいますし、最初に何を選ぶかが肝心です!

スポンサーリンク




③余裕を持ったものを選ぶ

ランニングシューズを選ぶときに、ぴちっとしたサイズのものを選ぶ方もいますよね。

ですが、余裕を持ったサイズを選ぶことが良いと言われています。

 

余裕を持ったサイズというのは、

・足長+1㎝

と言われています。

かかとからつま先までの一番長いところを測ったものが「足長」です。

靴を履いてみて、つま先が1㎝程度空いていればオッケーと言われるのはこのことからですね。

 

もちろん、実際にシューズを履いてみて確かめてもらえばいいのですが、先述した通り正確な足囲と足長を知っておいた方が良いです。

慣れてくるまでは店員さんに聞いて選ぶのがいいでしょう。

 

④軽さに惑わされないように

よく靴のCMや広告で見かけるのが、

・羽のように軽い!

といった軽さを強調する宣伝文句ですよね。

確かに重い靴よりも軽い方が、脚への負担も少なく軽やかに走れるような気がします。

 

ですが、あまりに軽すぎる靴はランニングに向いていない可能性も高いのです。

ランニングシューズは足への衝撃を和らげるために、クッション性を持っていますが軽い靴はその分、クッション性が犠牲になっていることがあります。

 

長時間走っていると、自分の体重の3倍もの負荷が体にかかるとも言われています。

このような衝撃をうまく和らげてくれるのがクッションなのですが、軽い靴はその点で劣っているとも言えます。

初心者の方は軽さだけではなく、クッション性にも注目してシューズを選ぶようにしてくださいね。

 

⑤レベルに応じた靴を選ぶ

一口にランニングシューズやジョギングシューズと言っても、その種類は様々です。

大きく分けると3種類のシューズがあると言われており、

・クッション系

・トレーニング系

・レース系

に大別されています。

前項でも述べたように、初心者の方はクッション系のものを選ぶのが無難です。

 

初心者向けと上級者向けで何が違うかと言えば、初心者向けの靴は安全性に気を払っており、上級者向けの靴は軽さを重視しています。

走り始めたばかりでは慣れない運動でケガをしやすいので、きちんと初心者向けのものを選んでくださいね。

ランニング時の膝の痛みに効くストレッチ方法4選!ぜひ試してみて!

スポンサーリンク




まとめ

今回はランニングシューズの選び方で初心者が気を付けるポイントを5つの観点から検討してきました。

ランニングシューズは自分だけで判断せずにお店の方と相談して選んだ方がいいですね。

 

面倒ですが必ずお店まで足を運び、サイズを把握して自分に合った靴を選ぶようにしてください。

きちんとしたシューズで快適な走りを実現しましょう!

ランニング毎日はダイエットに逆効果?知っておきたい3つの真実!

スポンサーリンク




おすすめ記事



 - アイテム, ジョギング, ランニング, 初心者向け情報