ランニング中スマホが邪魔なあなたへ!手に持って走るのはどうなの?

      2017/11/18

こんにちは。「BR」のユウです。

今回のテーマは「ランニング中の邪魔なスマホ」についてです。

私自身もそうなのですが、スマホがなかなか手放せません。

 

手元にあると何かと便利ですし、誰かから連絡が来ていないか気になって頻繁にチェックしてしまいます。

でも、スマホを手に持って走ったりすると何かと邪魔になりますよね。

ランニングやジョギングをしていると汗もかいてきますし、落とさないかとひやひやしてきます。

 

この問題に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は、その対策について詳しくご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。

ランニング時のスマホはどうすればいい?

ランニング時に皆さんはスマホをどうしているのでしょうか。

意見を見ていると、持つ派と持たない派で様々な意見がありました。

・携帯を持って走るなんてありえないんだけど…

・手に持って走っている

・写真を撮りたいから持っている

・アプリなど記録をつけるのにスマホは便利

まとめてみると、このような意見がありました。

 

確かに携帯を持って走らないなら問題は起きないんですけど…

実際、多くの方がスマホから離れられないと思います。

メールやラインなどが気になる方もいるでしょうし、アプリ機能をランニングに役立てたいという方も多いと思います。

 

かといって手に持って走るのはあまりお勧めできません。

私も経験があるのですが、外出中にスマホを落として割ってしまったことがあります。

 

手に持って走るとスマホが滑り落ちてしまい、壊れる可能性が高いですよね。

修理するとなると結構な金額がかかりますし、もっと安全な持ち運び方法があればそっちの方がいいですよね。

 

もうすこし、良い方法はないか考えていきましょう。

スポンサーリンク




スマホをポケットに入れて走るのはどうなの?

「手に持つのがダメなら、ポケットに入れるのはどうなの?」

ということで、ポケットにスマホを入れている方も結構いるようです。

これについて実際どうなのか私も走ってみたのですが、かなり気になりました

 

まず、これはゆるめのジャージを履いていた私も悪いんですが、走っているとズボンが下がってきました…笑

スマホって結構重いんですね。普段から使っているジャージには合わないようです。

 

また、走っている最中に片方だけ重さがあるということも気になりました。

自分ではあまり分からないですが、フォームが崩れているような気がしました。

 

そして、一番気になったのは「スマホがポケットの中で動き回る」ということでした。

浅いポッケだと飛び出さないか不安になりますし、肌にこすれてあまりいい気分はしません。

短距離ならいいかもしれませんが、ある程度の距離を走るとなるとかなりスマホが邪魔になると思います。

 

以上の理由から、ポケットにスマホを入れて走るという方法もおすすめはできません。

やはり、いろんなアイテムに頼るのが一番でした。

どんなものがあるのか、次に見ていきましょう。

スポンサーリンク




ランニング時のスマホ持ち運びにオススメの方法3つ!

おすすめの対策は大きく分けて3通りあります。

ポーチ、アームバンドそしてウェアという観点からご紹介しましょう。

①ランニングポーチを使う

ランニングポーチの利点は何といってもその収納力にあります。

スマホだけではなく、財布や鍵などちょっとした小物も入れておくことができるんです。

私も走ったあとに飲み物を買いたい時があり、重宝しています。

 

「ポーチをつけて走ると振動でずれてきたりするんじゃないの?」と思う方がいるかもしれませんが大丈夫です。

しっかりと固定されているため、走る際にもそこまで気になりません。

 

特に女性は何かと小物入れがあると便利だと思うので、ポーチをおすすめします。

 

②アームバンドを使用する

アームバンドもスマホの収納に優れています。

こちらはランニング中にアプリを使用したり、音楽を聞きたいという方にオススメです。

二の腕あたりにスマホを固定して走ることができるので、そこまで邪魔になりません。

 

アームバンドをオススメするもう一つの理由は、非常にカッコいいからです。

いかにも「ランナー」といったカンジで、本当に様になります。

カタチから入るというタイプの方はアームバンドを試してみるのがいいかもしれませんね。

 

③ポケット付きウェアで走る

「アームバンドやポーチをつけて走るのはちょっと…」という方はウェアを見直すという手もあります。

ランニングウェアには小物入れ用のポケットが付属しているものもあります。

多くのものがファスナー付きなので、落ちる心配もありません。

 

こちらは、身体に余分なものを装備しなくて済むというメリットがありますが、あまりものは多く入りません。

また、音楽を聞きながらのランニングには不向きですね。

軽い身体で走りたいという方は収納スペースがあるウェアを着用するのがいいでしょう。

 

まとめ

今回はランニング中のスマホが邪魔になる問題について対策を考えてきました。

手に持って走ったり、ポケットに入れるのはあまりお勧めできません。

私としてはアームバンドかポーチを用途に応じて使い分けるのがいいかなと思います。

 

もちろん、ウェアの小物入れで十分という方はそちらを使用してくださいね。

自分にあったスマホの持ち運びを選んで、更にランニングを充実させていきましょう。

スポンサーリンク




おすすめ記事



 - アイテム, ジョギング, ランニング, ランニングの悩み, 初心者向け情報