ランニングの防寒対策5選!その服装で暖かく走れてる?

   

こんにちは。「BR」のユウです。

今回のテーマは「ランニング時の防寒対策・服装について」です。

「子供は風の子」と言いますが、確かに大人になってからめっきり寒さに弱くなった気がします…笑

 

特に冬場は走るのも億劫になってしまいますよね…

そこで今回は、冬のランニングに欠かせない防寒対策の話をしたいと思います。

コレさえ知っておけば、寒いのもへっちゃら。さっそく、見ていきましょう。

冬はランニングの服装ってどうする?初心者の疑問を解消!

冬場、外を走る際にはどのような恰好がベストなのでしょうか。

薄着の方がいいのか、少しは着こんで走った方がいいのか…

ランニングやジョギングをし始めたばかりの方はあまり分からないと思います。

 

冬場の防寒対策は、大きく分けると

・服装

・その他のアイテム

という2つの観点から行うことができます。

もちろん、準備運動を入念にするとか気合で乗り切るといった方法もありますが…笑

モノに頼った方が効率的ですね。

 

今回はこの点から、特におすすめしたい方アイテムについてご紹介していきます。

あわせて注意したいポイントについてもまとめてあるので、参考にしてくださいね。

 

最強の防寒対策5選!これだけで暖かく走れるぞ!

 

対策①:ウインドブレーカー

まず、オススメしたいのはウインドブレーカーです。

これは冬場のランニングには欠かせないアイテム。

見た目がカッコいいものも多いですし、1枚羽織るだけで冬の冷たい風を防いでくれます。

 

また、乾燥しがちな冬場においては「保湿力が高いかどうか」も重要です。

この点もウィンドブレーカーは優れており、おすすめしたいです。

 

薄手のものを選ぶか、厚手のものを選ぶかは迷いますが、私は厚手のものがいいと思います。

かなり寒い日もあるので、秋や春先とは別に1枚冬用のものを持っておくと便利ですね。

 

対策②:長袖ハーフジップ

聞き慣れない言葉かもしれませんが、「ハーフジップ」とは前開きのジッパーが半分だけ付いた服のことです。

だいたい、襟のあたりから胸のあたりまでジッパーが付いています。

ウインドブレーカーを羽織るほどでもないけど…という微妙な寒さの時に重宝します。

 

おすすめする理由は、ジッパーを開け閉めすることで体温調整がしやすいからです。

最初は寒くても走っているうちに体が温まってくるため、熱を逃がせる作りの方がいいのです。

初心者の方は特に、ランニング時の服装を選ぶ際には「体温調節のしやすさ」に注目してみてください。

 

対策③:タイツ

防寒という観点からいっても、タイツはおすすめです。

ランナーが履いているのはランニングタイツと呼ばれていますね。

また、よりぴったりとした「機能性タイツ」と呼ばれるものもあります。

(最近はこの区別はあまり明確ではないかもしれませんが…)

ランニングタイツは効果ナシ?デメリットの噂は本当か検証!

 

ハーフパンツやスカートとタイツを合わせることで暖かくなりますし、おしゃれさも演出できます。

体型もある程度隠すことができるというメリットもありますね。

1枚持っておくと、寒いときには重宝するアイテムです。

 

対策④:アームウォーマー

アームカバーとも言われるこのアイテムも、温度調整のために便利です。

寒い時には腕を覆って保護できますし、暑くなってきたらめくって放熱することができます。

 

このアイテムは特に女性におススメしたいですね。

というのも、防寒効果以外にも「UVカット効果」があるからです。

日差しが強い日でもお肌を気にせずに走ることができますよ。

 

対策⑤:グローブ

「指先が冷えてしょうがないんだけど…」という方にオススメしたいのが、ランニンググローブです。

走っていて身体は温まってきた!となっても、末端の部分はなかなか温まりません。

 

グローブをつけて走ることで、指先の冷えはかなり改善することができます。

そこまで高価なものでなくてもいいので、冬場は一つ持っておくのがいいですね。

 

このように、様々なアイテムを使用することで、冬の寒さでもランニングをすることができます。

つぎは冬場のランニングで注意したいことを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク




冬場は走った後にも注意したい。

防寒対策は冬場の走りには欠かせないことですが、走った後にも注意が必要です。

身体がほてっているからと言って、長時間薄着で過ごすのはやめるようにしましょう。

可能なら、自宅に帰り入浴やシャワーを浴びて汗をしっかり流すのがいいです。

 

また、帰宅後はうがい手洗いを徹底するようにしましょう。

冬場はインフルエンザウイルスを始め、病気に罹りやすい時期です。

健康になるために走っているはずなのに、風邪を引いたりインフルエンザにかかっては本末転倒ですからね。

 

さらに、水分補給も大事です。

夏ほど汗をかかないため、水を飲まない方も多いかもしれませんが水分はきちんと取りましょう。

私たちの想像以上に呼気から水分が失われています。

脱水症状にならないためにも、こまめに水分をとるようにしてください。

スポンサーリンク




まとめ

今回はランニング時の防寒対策をまとめました。

ウインドブレーカーをはじめ、様々なアイテムで冬のランニング・ジョギングを快適に行えます。

初心者の方は全部とまでは言わなくても、揃えられる範囲で使ってみてくださいね。

走ったあとのケアもしっかり行って、寒い中でも頑張って走っていきましょう。

スポンサーリンク




おすすめ記事



 - アイテム, ジョギング, ランニング, 初心者向け情報