ジョギングのスピード目安を紹介!時速はどれくらいなの?

   

 

こんにちは。「BR」のユウです。

今回のテーマは「ジョギングの際のスピードの目安」についてです。

 

初心者の方がジョギングやランニングを始めた際に気になるのは、

・どれくらいの速度で走ればいいのかワカラン…

ということだと思います。

 

もっと言えば、「これだけのスピードで走っているけど、効果出るのかな…?」

と不安になってくるんですよね。

 

結論から言えば、ジョギングの際は時速6キロほどを目指すのが良いです。

また、この際には30分以上の蓮読した運動をすることで効果が期待できます。

今回はどうしてこの速さや時間で効果が出るのかについて、解説していきたいと思います。

ジョギングのスピードの目安を知るために大切なこと。

まず、ジョギングの速度の目安について詳しく見ていきたいと思います。

皆さんは、人間が走る平均的な速度をご存知でしょうか。

 

全力疾走ではなく、余裕を持って走る平均速度は、

・時速8キロメートル

と言われています。

この計算から行くと、30分のジョギングなら4キロを走る計算になります。

実際走ってみればわかりますが、この数値は結構速いですよね。

 

ちなみに、ランニングとジョギングの違いについて私は、

・ランニングは1キロを5分のペースで走る

・ジョギングは1キロを7分以上のペースで走る

という風におおよその定義をしています。

ジョギングとランニングの違いは?カロリーや効果の差を大調査!

 

ここではランニングではなく、ジョギングのスピードの目安について考えていますので、やはり時速8キロほどの計算になります。

なので、平均的なタイムから言えば時速8キロで走るのがジョギングになるのですが、初心者の方にはオススメできません。

 

というのも、先ほども少し触れた通り、このペースで走るのはきついからです。

もちろん、運動経験がある方なら大丈夫かもしれませんが、いままで運動をあまりしていない方がいきなりハイペースで走るのは危険です。

 

膝を痛めてしまったり、筋肉痛に悩まされたり…

怪我をして物理的に走れなくなってしまったり、走ることそのものに対するイメージが悪くなってしまうからです。

 

なので、ジョギングで痩せたい!という方には少しペースを落として、時速6キロで走ることをオススメしています。

あまり遅すぎても効果は期待できないので、このくらいの速さがちょうどいいと思いますね。

スポンサーリンク




ほんとに時速6キロのペースで十分なの?

このように聞くと、

「そのペースで本当に痩せられるの?」

と疑問に思う方も出てくるかもしれませんね。

確かに、速いスピードで走ることはそれだけ体に負担をかけることになり、カロリーが消費されます。

 

痩せるためなら、時速6キロよりも時速8キロで走った方がいいのは間違いありません。

ですが、ここで知っておいてほしいのは、「時間に注目することの方が大事」ということです。

ランニングは距離と時間どっちを意識すべき?疑問を解消しよう!

 

効率よく痩せるためには、一定の速度はもちろん、一定の時間を走るのが重要になってきます。

どういうことかというと、私たちの体は運動後20分ほど経つと、脂肪が燃焼しやすくなるのです。

ジョギングダイエットで痩せないあなたへ!5つの原因って知ってる?

冒頭でも触れた通り、「30分以上の運動」をオススメしているのはそのためです。

 

まとめると、

・ペースを上げて走れば消費カロリー増えるが、初心者にはキツイ。

・ペースを下げてでも、30分は運動し続けるのが脂肪燃焼には効果的。

ということですね。

 

もちろん、走ることに慣れてきたら徐々スピードを上げていくことは重要ですが、最初の内は無理せず、走ることに慣れていきましょう。

また、ここで紹介したのはあくまでも目安です。

「最初から30分も走るのはムリ…」という方も無理せずに、自分が走れる時間・ペースで続けるようにしてくださいね。

スポンサーリンク




まとめ

今回はジョギングのスピードの目安について詳しく解説してきました。

楽に痩せる方法はありませんが、継続していくためには知っておくべきことがいくつかあります。

 

ジョギングやランニングでダイエットをしようと思ったら、とにかく「継続すること」が大事になります。

無理をして三日坊主になるよりも、長期的に見て続けていける計画を立てていきましょうね。

ランニング効果は「ある期間やらないとダメ」って知ってた?

スポンサーリンク




おすすめ記事



 - ジョギング, 初心者向け情報