ランニングタイツのおすすめ10選!安いものでも大丈夫!

   

こんにちは。「BR」のユウです。

今回の記事は「ランニングタイツのおすすめ10選!安いものでも大丈夫!」です。

走る際に好まれるランニングタイツですが、最初はどんなものを購入するか迷いますよね。

 

安いものはコスパがいいのか、悪いのか分かりませんし、高いものは結構お値段が張ります。

今回はそんな疑問にお答えすべく、できるだけ安い中でおすすめのものを10選んでみました。

ぜひ、あなたの買い物の参考にしてくださいね。

初心者にオススメのランニングタイツとは?

まず、どんなタイツがいいのか知っておきましょう。

私としては、初心者の方はそこまで高価なものはいらないと思います。

そもそも、安いものと高い商品ではどんな違いがあるのでしょうか。

 

一番大きな違いは、タイツの効果です。

ここで言っているのは「筋肉などをサポートする効果」のことですね。

タイツを着用することで、筋肉の疲労を軽減するということが主張されています。

 

しかし、近年この効果を疑問視する声もあがっています。

ランニングタイツは効果ナシ?デメリットの噂は本当か検証!

この記事では詳細は省きますが、筋肉疲労への効果が薄いのなら安いものでも問題ないことになります。

 

もちろん、個人差はあるのですが、特に初心者の方の場合は長距離を走ることは少ないため、そこまでの機能をタイツに求める必要もありません。

ファッション性や防寒性を求めるなら、ユニクロやしまむらなどで販売されているものでも十分と言えます。

 

今回はそのことを踏まえて、初心者にもおすすめのタイツをご紹介していきましょう。

スポンサーリンク




ランニングタイツのオススメ10選!

①ユニクロ製タイツ

初心者の方は、まずユニクロのタイツをオススメします。

ユニクロのものは、手軽に買えハーフパンツともあわせやすいというメリットがあります。

 

私としては体型をカバーでき、かつオシャレに見せることができるのでハーフパンツやスカートを共に着用する方がいいと思っています。

ユニクロではこちらもそろえることができるので、「何を買っていいかわからない…」という方にはいいでしょう。

 

また、お値段もお手頃価格で、タイツなら2000円ほどで購入できるのもいいですね。

エアリズムのタイツはあの錦織選手も着用してウォームアップをしているんだとか。

 

運動性も十分に確保されていますし、速乾性にも優れています。

特にこだわりがなければ、まずはこちらを手に入れるのがいいでしょう。

 

②しまむらのタイツ

しまむらのタイツも安いことで有名です。

使用してる方の感想やレビューを見てみると、ユニクロに若干劣るような気はします。

続けて使用していると、生地が薄くなりやすいとのこと。

 

しかし、高い頻度で走っているとタイツを何着か確保して、使いまわさないといけません。

走っていると結構汗をかいたりしますからね。

タイツをよく使用する場合は、ローテーションの一つとして、しまむらのタイツを購入しておくのもいいと思います。

 

③無印良品のタイツ

こちらのタイツはどちらかというと防寒対策に主眼が置かれています。

というか、これはおそらく運動用に設計されたものではないですね…

無印良品にはユニクロほどスポーツ関連の衣類は多くないようです。

 

吸水性や防寒性はいいと思うので、寒い季節にはいいかもしれません。

お値段も1300円ほどで非常にお買い得なので、手に入れておいても損はないと思います。

 

④ティゴラ(TIGORA)

もう少し本格的なタイツの中でおすすめできるのは「ティゴラ」のタイツです。

こちらは安い割にしっかりとした機能性タイツとなっています。

レビューを見ても多くの方が満足していることが伝わってきます。

 

機能性タイツ(本格的なランニングタイツ)はやはり高いものが多いです。

中には10000円を超えるものもあり、初心者の方はそこまでお金をかけられませんよね。

 

そんな中、このティゴラは2500縁程度で購入することができます。

初心者の方が本格的なタイツを味わうにはちょうどいいと思いますね。

大分キツイつくりになっているので、サイズを間違えないようにしてください。

 

⑤Planet-C

こちらのメーカーはスポーツ用の服を多く扱っています。

楽天のランキングでは1位をとっており、レビューを見ても高評価です。

肌触りが良く、よく伸びるストレッチ素材が履きやすさを実現しています。

 

とりわけオススメしたい理由は、このタイツの安さにあります。

値段は1500円ほどなので、初めてタイツを購入する方にも抵抗なく買えるでしょう。

色も、黒・灰色・紫の3色を選ぶことができ、自分の好みに合わせられるのもいいですね。

 

⑥CW-X

こちらの商品は、さらに本格的な機能性タイツです。

お値段は5000円ほどしますが、抜群のフィット感を誇っています。

 

個人差はあるようですが、軽く走れるという意見もありますね。

しっかり着圧を感じることができるほど、本格的な設計になっています。

 

「いずれはマラソン大会に出てみたいな…」という方や「ランニングを趣味にしたい!」という方は今のうちから1着持っていてもいいと思います。

他のランナーと比べても遜色ない恰好をすることができますよ。

 

⑦アディダスのタイツ

アディダスが作っている「テックフィット」というアンダーウェアもおすすめ。

なんといっても有名メーカーなので、初めてタイツを購入する方でも安心できますよね。

着圧は低めの設計なので、初心者の方でも抵抗なく履けると思います。

 

ネットで購入すると値段にはかなり開きがあるようです。

元々は5000円ほどするようですが、割り引かれていて、もうすこし安く購入できますね。

よく知ったスポーツブランドでないと気になる…というかたはこちらの商品がいいでしょう。

 

⑧アシックスのタイツ

アディダス同様、アシックスもよく知られたスポーツメーカーです。

日本でもよく見かけるので、こちらも信頼がおけますよね。

 

デザインとしては、正直アディダスなどの方がカッコいいように感じました。

なんというか、アシックスは地味なデザインが多いですね…

 

性能としては、UVカット機能や通気性には優れています。

コンプレッション機能(身体に圧をかける機能)が付いていないものも多いですね。

どちらかというと、従来の陸上で使用されているようなものに近いと思います。

 

⑨TESRA(テスラ)

こちらはコンプレッション機能がついた、割と本格的なタイツになっています。

オールシーズン使用することができるので便利ですね。

フィリピンのメーカーですが、割と評価は高いです。

 

ネットでは1000~2000円ほどで購入できることもあり、人気の品になっています。

特に生地の伸縮性は優れており、身体にフィットすることから着心地も抜群です。

サイズさえ気をつければ十分に役立つ商品だと思います。

 

⑩SPALDING(スポルディング)

このメーカーのタイツはとにかく安いです。

タイツにハーフパンツがついて、2000円という破格の安さになっています。

 

その分、ハーフパンツのデザインが個人的には気になりますが、人が少ないところや夜ランニングするなら問題ないでしょう。

これからランニングを始めるという方は1着購入してもいいと思います。

ただし、そこまで本格的なものではないので、長くは使用できないでしょう。

スポンサーリンク




まとめ

今回はランニングタイツのおすすめを見てきました。

ここに紹介したのは安いものですが、初心者の方には十分な効果を発揮してくれます。

 

本格的にランニングをしたいという方は、最初から少々高いタイツを買ってもいいかもしれませんね。

大会や長距離には興味ないというかたは、安いものでも十分だと思いますよ。

タイツの履き方についてはこちらも参考にしてくださいね。

ランニングタイツの履き方は大丈夫?短パンは重ね着すべき!

スポンサーリンク




おすすめ記事



 - アイテム, ジョギング, ランニング, 初心者向け情報